ソーシャルメディア勉強会

画像
6月22日 快晴@東京
お台場のコミュニティセンターで勉強会。講師は国際大学の庄司先生
ソーシャルって、ソーシャルダンスとか社交とかなんとなくうわついた語感があってなじめない。いまだに
FACEBOOKが公器としてどういかせるかはまだ未知数。むしろすぐに賞味期限がきてしまい、膨大なデータや記録が行方不明になrないか心配。
社会像というイメージが捉えきれずに、FBという新しいコミュニケーションツールの仕組みの目新しさに夢中になっているだけではと。
ただの道具でしょ。どう使うかは、現実社会にどうかかわろうとするか。この命題は人にきくもんじゃないのかな。
会場へは自転車で来た。振り返ると、きれいな都会の夜景。これもイリュージョンかも。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

矢部史子
2011年06月23日 01:49
矢部です。今日は久しぶりにお目にかかれてよかったです。日焼けした引き締まったお顔がとても健康的な印象でした。左端の影はワタクシですね。
miya
2011年06月23日 07:22
やっぱりコミュニケーションはFACetoFACEなんでしょかね。すかいぷとかテレ会議システムで、新潟から楽に参加したいと思う反面、やっぱりそこでみんなの表情や息づかいを感じながらの意見交換が、情報量が勝っているような気がしますね。
さ、法末に帰って、米作り、畑仕事。また来て下さい。農作業たくさんあります。(笑)
矢部史子
2011年06月25日 06:29
今週末は強力な助っ人さんがいらっしゃるのですね。
私もまたうかがって、働いておいしいご飯を食べてちょっとお酒も飲んでぐっすり寝て早起きして足湯に行きたいです。

この記事へのトラックバック