棚田緊急事態

画像
7月29日 大雨洪水警報
  東京の研究会に行くのを中止して、棚田を見回って正解。写真のようなヒビを発見。昨日の大雨で田の水位が上がり、この部分の畔から水が溢れ、そこから出続けた水がヒビに流れ込んで、かなりの量の土を流したらしい。結果、ヒビがひろがり4枚目の写真(向こうの土手に見える台形の部分)のように左右に30mくらいにわたっている。まずは水門を開けて水を抜いた。
2枚目のように波板を貼り、外側のヒビを埋める作業。5枚目が施工前、6枚目が施工後。5枚目を見ると、ヒビが並行して2つ存在していることが分かる。作業はあくまで応急処置。明日にでも、もっと広範囲に補強したい。
これを知らずに東京に行っていたら、帰ったときにはこの田と下の田の一部が崩壊していただろう。そうなれば今年はこの2枚の稲作は出来なくなる。


画像
画像
画像
画像
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

まちもり
2011年07月30日 10:19
新潟は大雨とのこと、小千谷で被害でていると新聞報道、​法末はいかがですか?
冬は大雪、夏は大雨か、ああ。

この記事へのトラックバック