囲碁まつり&盆踊り

8月13日~15日
13日の前夜祭を経て、14日は法末始まって以来の大イベント「法末囲碁まつり」が華やかに開催された。信田6段 小川6段 日高元8段による指導碁。法末本因坊など4タイトルの争奪戦。そして森長岡市長と小川誠子プロの公開対局。木谷さん率いる心の唄バンドのコンサート、仕上げは交流会。いずれのプログラムも非常に盛り上がりを見せ、事故もなく無事に終わった。
画像

画像

翌15日は恒例の盆踊り 今年から集落主催ではなく、住民有志による開催となったので、はたしてどの程度人が出てきて踊ってくれるか不安だった。結果約20人の住民が出てきて、笛や太鼓、鉦を鳴らし、踊って楽しく過ごした。市の財団が補助をしてくれるというので、急遽「盆踊り保存会」を立ち上げたが、今後集落が再度主催団体に戻ることはないだろう。だから、この保存会が続けられるだけ続けるしかない。

画像
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

まちもり
2011年08月17日 16:45
盛況でよかったですね、ほんとに。
心配だった盆踊りもできて、よかったよかった。
宮田さんとご一緒に、大熊さん、西さんたちも、
裏方でご活躍だったのでしょうが、
どうぞ疲れがでないようにお気をつけて。

この記事へのトラックバック