スカイツリーまちあるき

8月22日 雨@東京
建築学会のイベントで、スカイツリー周辺の浅草と向島のまちあるきがあった。
合羽橋本通りからスカイツリーがみごとに正面に見える。あいにく雨雲で足元しか見えなかったが、合羽橋本通り商店街は元気で、以前から緑化など景観整備に力を入れていたので、スカイツリーはそのご褒美かもしれない。(実際は川向こうに建っているけど、目の前にあるように見える)
桜橋を渡って向島に着くと、浅草とまったく違う雰囲気である。浅草は商人の町で活気があったが、向島は職人の町。全体に静かで、あちこちに工房など仕事場を見学できる施設があって、親しみが持てる町。どちらも建物や通りがヒューマンスケールなとこが特徴で、これが下町ムードの要素。
夕方はシンポジウムがあって、スカイツリーがまちをどう変えるかをテーマにパネルディスカッションがあったが、主催が建築学会の景観小委員会のためか、スカイツリーの効果をまちづくりの観点から議論するには役者が不足していた感じである。
画像

画像

画像
画像
画像

画像

画像
画像

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック