鈴木浩先生のお話

8月1日 曇り@東京
福島県復興ビジョン検討委員会座長の鈴木先生に「原発被害と地域再生の課題」と題してお話を伺いました。
1.脱原発が福島復興の大前提とする点は、県議会の全会派が賛成。これまでの国のエネルギー政策を根本的に見直すことを避けては通れない。
2.コミュニティベースの復興が基本理念 改めて地域のきずなを見直し、そこから将来の暮らしを自分たちで考え、ビジョンを共有する、手間のかかるプロセスが重要。
3.国内外でふくしまを愛する人達の力を結集

SustainableでResilent(しなやか)なまちづくりという姿勢は良い合い言葉。

東北型コンパクトシティとは、農村の再生なくして都市(市街地+農山漁村)の再生はないと鈴木先生 新潟で農村再生に取り組んでいるので「わが意を得たり」 しかしその難しさを知っているものとしては。

宮城県の水産業復興特区について、「会社は利潤を追求するもの、水産業の企業化はそぐわない」 「後継者のいない高齢化する漁業従事者の問題は相続では解決できない 外から人材が入りやすい環境として企業形式は有効」など議論が伯仲

阪神淡路は震災復興の大部分が市街地復興だったが、中越そして東日本大震災では、雇用やコミュニティという都市計画だけだは扱いきれない課題が大きい。都市計画家がこの問題にどう取り組むのか。

地震と津波と原発の三重苦にあえぐ福島は、しかしこれまでの価値観や方法論を覆し、まったく新しい地域づくりを先導するトップランナーになるかも知れない。

鈴木先生これからもよろしくお願いします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • Perfumeがパンツ見せすぎな動画

    Excerpt: パンツ見えすぎ!映画カーズ2(Cars 2)で挿入歌を歌うPerfumeのすごい映像を発掘! Weblog: 映画「カーズ2」(Cars 2)とPerfume(パフューム) racked: 2011-08-02 12:11