満月の夜

10月11日 曇り
結局計算すると22俵くらいお米は獲れることになる。1300キロ 美味しい棚田米である。今年は豊作だ この美味しいお米をどうやって沢山の人に味わってもらうか とりあえずあっちこっちで試食会をやるつもり。
と言うといかにも一人前の農業に聞こえるが、さにあらず。昭司さんが言うには、今年は台風も来ないし、天候も巡り合わせが良かった。適当に降ったり、晴れたり。なにより冬の大雪で、水が充分にあった。一治さんから借りた棚田は、集落でも最高に陽当たりがよくて、土が肥えているのでだれでも美味しいお米が作れる。しかし、僕のように肥料やりすぎて稲の背丈を伸ばしてしまうと、穂がそろうまえに倒れちゃう。倒れてからでは穂に栄養が行かず、米が出来ない。今年はたまたま穂が出る前に倒れなかっただけ。要するに運が良かっただけらしい。トホホ
写真は木立の向こうの満月 ほんとに明るい。電気がなくても夜道が歩ける。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック