被災者応援ファンド説明会

11月30日 曇りのち雨 
東京駅前の新丸の内ビルで開催された西日本大震災被災者支援ファンドの説明会に行った。ミュージックセキュリティというらしからぬ名前の会社が主催。かきの養殖、わかめの加工販売、お酒の復活など商業関連の小規模企業や個人商店が、お店も工場も家も津波で流された、事業の再建資金を出資してほしいと訴えた。漁業の再生については、補助金や特区制度の導入など、支援策が喧伝されているが、加工業や商店などはまったく行政の視野にはいっていないらしい。説明のあとで、試食会が開かれ、舌に訴える作戦は成功しているようだった。なにより、当事者の話を直に聴いて、応援しようと心を動かされたように見える。結局はファイスツウフェイスだな、交渉って。
http://www.musicsecurities.com/fukkofund/
でも、熱気にあふれた会場を見て、「新潟は忘れられたのか」と思った。中越大震災から7年。復旧は終わって、中山間地の過疎高齢化問題への取り組みはこれから!この取り組みと知見が、将来きっと東北の復興にも役立つ。
画像
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック