番町まちあるき

3月31日 雨@東京 
大熊さんと番町をまちあるき。日テレ通りに面する、今は河合塾のビルが建っている一画角地が、大熊家の土地があったとのこと。大熊さんに案内してもらいながら、裏通りを散策。
江戸時代は旗本屋敷と町人長屋や職人工房が集まる街だった。明治以降は沢山の文人墨客が住んでいた町で、大きな屋敷があった。その後それら屋敷の大きな土地が売りに出されたりして、高級マンションやオフィスビルがあとに建っている。写真1は有島武郎の屋敷後のマンション。その向かいは、泉鏡花の住宅跡。どんな団体がはいっているのか分からない、高そうなビルがいくつもある。
画像

こだわりの住宅兼アトリエ事務所も残ってる。
画像

板塀のレトロな戸建て住宅もけっこう残ってる。
画像


屋敷町のなごりか、築地塀風の塀も風情がある。
画像

しかし 町内の案内板によると、旗本は貧乏なため、屋敷の塀は板塀だったらしい。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • フェラガモ アウトレット

    Excerpt: 番町まちあるき おいしい棚田米あります ご注文は当社まで/ウェブリブログ Weblog: フェラガモ アウトレット racked: 2013-07-03 17:22
  • プラダ バッグ

    Excerpt: 番町まちあるき おいしい棚田米あります ご注文は当社まで/ウェブリブログ Weblog: プラダ バッグ racked: 2013-07-06 13:24
  • VISVIM サンダル

    Excerpt: 番町まちあるき おいしい棚田米あります ご注文は当社まで/ウェブリブログ Weblog: VISVIM サンダル racked: 2013-07-09 14:55