会社登記完了&古町小路めぐり

4月20日 曇り 
昨日、新潟市法務局に会社登記をしてきました。これで正式に株式会社「法末天神囃子」のスタートです。明日は集落のみなさんにお披露目のティーパーティーを催します。足湯の運営、農村ツーリズム、農産物の加工販売なろいろいろな事業を、持続して積極展開する体制を造りました。代表取締役は大熊さん。他に取締役として事業担当は松川淳子さん。経理担当は大橋毅さん(元小国町収入役)、企画営業担当として宮田が就任しましたが、これからもっと若い人材を登用する方針です。
さて、新潟市はかつて北前船の寄港地として経済的に繁栄した時代があり、文化施設や花街、各種歴史的文化財が多く残っています。法務局の帰りに、古町地区の小路めぐりをしてきました。
栄えた時代には、海産物加工場をはじめ、いろいろな職人の働く工場や、遊興施設があって、それらの古い建物が残っています。有る意味、戦後の経済成長に取り残されたお陰で、再開発で取り壊されなかったことが幸いしているようです。
1枚目はかまぼこ屋の跡。間口が狭く、奥行きのある長屋建物。1階は工場や商店。2階は住居。最盛期は沢山の住み込みの奉公人が住んだのでしょう。
画像

新潟といえば味噌。味噌や麹の製造販売をしていたようです。儲かった時代に、側面の路地側玄関や窓にお金をかけたあとがあります。
画像

画像

市役所や金融機関など中心市街地が近く、接待のためでしょう、立派な料亭もあります。今も現役。やはり間口が狭く、うなぎの寝床のような建物の上の階までフルに立体活用したようです。狭い廊下や階段をお客と仲居さんが忙しくすれちがったんでしょう。
画像

こんな普通の商店も気になります。良く見ると、塩やたばこが専売品目だった時代のホウロウの看板や、硝子戸のなかにはブルドックソースの看板。
画像
普通の住宅ですが、窓や格子がいろいろ造られていて、時代の経緯が形で残っているようです。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • レイバン 店舗

    Excerpt: 会社登記完了&古町小路めぐり おいしい棚田米あります ご注文は当社まで/ウェブリブログ Weblog: レイバン 店舗 racked: 2013-07-06 04:26
  • プラダ トート

    Excerpt: 会社登記完了&古町小路めぐり おいしい棚田米あります ご注文は当社まで/ウェブリブログ Weblog: プラダ トート racked: 2013-07-08 12:25
  • VISVIM 通販

    Excerpt: 会社登記完了&古町小路めぐり おいしい棚田米あります ご注文は当社まで/ウェブリブログ Weblog: VISVIM 通販 racked: 2013-07-09 18:56