東京あちこち

8月24日 晴れ 
前から気になっていた。 都電荒川線が雑司ヶ谷のあたりをどう走っているのか。大塚から早稲田の間、池袋の台地をまんま登って降りるのか、掘り割りなどで道路との平面交差を避けているのか。写真は雑司ヶ谷駅であるが、踏切をはさんで駅がある。その向こうにカーブの線路が見える。ほっとする風景があった。
画像

もうひとつほっとする風景。四谷一丁目、新宿通り沿いの寿司屋。志の田寿司のめにゅーはいなりとかんぴょう巻きのみ。いなりのあげは甘あい味付け。海苔は良い香りがする。なつかしいコンビ。おばあちゃんと若い嫁さんらしい二人でのんきにやっている。大熊さんのお母さんは六番町に住んでいた戦前から贔屓にいしていたらしい。室内(写真)は戦後の造りだろうが、こじんまりとそれでも結構粋な雰囲気。おそらくいなりと海苔巻きでお茶をする人で結構賑わった時代があったのだろう。折り(詰め合わせ)を新潟の土産にと買うと、おばあちゃんがいなりをひとつおまけしてくれた。「へえ新潟かい ウチもお米がないと商売できないからね」と江戸っ子弁で話してくれた。元気でね。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック