砺波の集落風景

9月19日 晴れ
富山県砺波市の砺波平野には約1万戸の農家が作る雄大な農村風景がある。
一般に日本の農村は農家屋敷が集まり、その周りに水田や畑が広がる景色を見せるが、砺波は1戸1戸が家の周りに農地を持ち、全体としては家が離れてそれぞれポツンと水田のなかに浮かんでいる景色となっている。
砺波平野はその景色が広大な広がりとなって観光の目玉となっている。
たしかによく手入れされた水田とそのなかに島のように家と屋敷林が海に浮かぶ島のように見える景色は美しいと思うが、日本の農村の原風景と言われると、典型的な農村風景ではないのではと考える。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック