美味しい棚田米をつくるぞ2013(泥田で稲刈り)

9月27日 晴れ
写真はバインダーという稲刈り用の機械
稲を切り取って 紐で結んで束ねてくれる便利なやつ
普通はコンバインという稲を刈って 同時に脱穀してしまうキャタピラーで動く機械を使うが 田の土が柔らかいと重いコンバインは沈んでエンコしてしまう。
そこで軽いバインダーの登場だ。
それも使えないほどどろどろの田は 人間が自分で刈るしかない。泥に足をとられ 屈んで稲を刈り束ねる。
重労働である。
今年は 稲刈前に何度か豪雨があったため かなりの田で土が湿ってしまい 手刈りをせざるをえないことになているらしい。何十年のベテランが水と土で苦労している。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック