飛騨古川の粋な飲み屋街

9月11日 晴れ
飛騨古川を散策。
美ら地球(ちゅらぼし)という旅行企画などやっている会社の山田さんに会いに行った。
夕方 古川のまちあるき。
写真のように飛騨の匠による軒先のデザインが統一された街並みが心地よい。
飛騨といえば白川郷の茅葺き集落が有名だが、飛騨出身の大工は奈良時代から有名とのこと。
その飛騨の匠は 古川のように武士や町人が住む市街地の社寺や住宅で腕を競ってきた。また京都の影響を強く受けている山車による巡航では、山車の上で芸をするからくり人形が有名。これも匠たちの作。
古川市街地の中を通る瀬戸川はかつての用水路であり、防火用水のための水路だったが、今は観光資源としてきれいに管理されている。鯉やうぐいが気持ちよさそうに泳いでいる。
写真はその一画。飲み屋やみやげ物屋が並び、水路にかかる石の橋を渡って出入りする。夕暮れ時、店の灯りが水路に映って、静かな町は艶やかな姿に変わる。
画像
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック