スロープ造成

6月24日 晴れ 
今年新たに借りたギゼンドンの田の1枚が水不足のため、除草剤が効かず、雑草が生えはじめている。チョウジロウから借りている除草機をころがして草取りをした。写真のように田圃の泥に足をいれて作業すると、いろいろな生き物が住んでいるのが分かる。ヒエにやられると収穫がだめになるので、除草剤は欠かせないが、なるべく生物が住める環境にやさしい薬を使いたい。
画像

土蔵解体の二日目 廃材の処理が大変 材木やゴミなどを埋める穴を掘って出る土が大量にでるので、その土で裏庭から道路につながるスロープを造ってもらった。造成工事だから、そんな簡単にできるかと思ったら、あっという間に造った。バケット(土をすくう箱)やキャタピラを手足のように自由自在に扱えるベテランオペレータの正人さんならではの手早さである。いままで草だらけで、母屋と土蔵と渡り廊下に囲まれて暗く湿った裏だったのが、解体で明るくなり、風通しもよくなった気がする。一部は駐車場に使いたいが、他は畑か花畑・・・ 無理か

画像

"スロープ造成" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント