深谷ねぎのレシピ

12月17日 くもり 深谷市の友人から特産のねぎが届いた フライにしてソースをかけて チーズ(ラクレット)を乗せて トースターで軽く焼く 深谷ねぎの歯ごたえがしっかりして ツンとする良い香りが楽しめる とろけたチーズの味ともマッチ
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雪景色12月13日

12月13日 晴れのち雪 一夜明けて すっかり雪景色の法末 つかの間の晴れ 午後はくずれるようで まだまだ雪は降り続く模様 2枚目はカフェの現在
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

川口町木沢集落

12月2日 石窯でピザを焼くおじさんの平澤さんに会いに 川口町の木沢集落に行った 「とにかく景色が最高だから」というのでどんなかと行ってみた 法末とは対象的にパノラマ風景が素晴らしい  木沢も中越震災の震源地なのでかなり痛めつけられた その復興と集落活性化に立ちあがったのが平澤さんたち 民宿やそば屋さんなど商売や話題づくりに励んでい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自然体験教室の相談

11月14日 晴れ 株式会社野外計画の八木さんと関さんに来て頂き、法末での自然体験教室プログラムの開発について相談した。 農村環境という人と自然が共生して創りだす世界から学んでもらうためのメニューは多様だが、植物など自然そのものを子供達に楽しく学ばせるアイデアを、快晴の下 ブナ林や棚田の眺望 遥かに眺める山並み(最高の秋晴れで越後三…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雪がふっての冬支度

11月13日 雪ときどき曇り 雪の中 ポンプ小屋の雪対策に 細い農道は雪で滑りやすく危険 ここから先はソリに道具を載せて 徒歩で小屋までむかう。雪のおかげでソリの荷物は重くなく滑る。 斜面に造られたポンプ小屋は 崖がわに雪に押されて崩れそう 基礎や土台の補強を 不安定な斜面で 雪に足をとられながら作業 滑ってころんで下の池にドボン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

土鍋料理

11月12日 雪 やまね(屋号)のかあちゃんから白菜をもらったので さっそく土鍋で豚肉やシメジといっしょに調理 水と野菜や肉を全部いれて 5分沸騰させたら あとは火をとめて じんわり鍋の熱で調理されるのを待つだけ 去年は鍋をふとんでくるんでする保温調理をしてみたけど これのほうが簡単 長い冬、雪の下の生活では食べることが最高の楽…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋の味覚セット

11月1日 秋晴れ 山西さんからの要望をもとに秋の味覚セットを作成しました。 これが本当のナメコと その香りに驚く天然ナメコをはじめ ゴボウ、手づくりこんにゃく、しめじ、シイタケ、里芋、銀杏が集結!絶品棚田米コシヒカリ1キロを添えて3,000円(送料込) 小国の秋を舌で味わってみませんか?
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

美味しい棚田米を来年も

10月31日 くもり 今年働いてくれた棚田のお手入れ 斜面に造った棚田は、ゆっくり下へと移動する。まず畔のすぐわきの土にヒビが入る。 田の土面と下に崩れようとする畔と法面とが離れるのがヒビの原因。 このヒビを放っておくと そこから水がもれて 棚田に水が貯まらないことになる。 ヒビが大きくなるまえに 土で埋めればよいわけで 写真…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

美味し棚田米をつくるために

10月27日 晴れ 写真はトラクターの操縦席から 4つのペダルと6つのレバーを操って 土をほったり 動かしたりする楽しい作業 写真は秋の田打ちをしているところ 左半分が打ったあと 右側が稲刈したまま こうして土と刈り残しのカブをひっくりかえして 土をまぜて空気と触れさせて 発酵などの作用を促進させる これが来年の米作りに大きく影響する…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

来年への準備

10月27日 曇り&雨 来年へ向けて 棚田での作業が始まっている。 まずは土づくり 稲刈りの後 稲藁がばらまかれている田の土に藁をすきこむ その藁が発酵して来年の肥料になる トラクターでやるが その前に先日の台風で飛んできた杉の葉や枝を取り除く作業がある 写真のようにソリを引いて そこに杉を載せて捨てる 今年は土づくりに失敗した棚田…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

尾瀬探訪

10月23日 曇り 台風がアベックで南方から襲ってくる前のわずかな小康状態の1日 尾瀬を訪れた。仲良しの自然観察指導員の吉田さんが案内 千葉大の藤井君が霧ヶ峰の保全作業員をやっているので 気に入って誘った。 水芭蕉やニッコウキスゲなど美しい花々で有名な湿原はもうすっかり枯れ野原となっていた。周囲の山々は紅葉の盛り。標高が高い(約15…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新潟物産展イン小松川

10月19日 曇りのち雨 恒例となった小松川パルプラザショッピングセンターでの新潟物産展 今回は沖縄のまちの駅の駅長さんらが参加 沖縄国祭太鼓のダンサーチームのパフォーマンスもあり 集客力があったおかげで 7万近い売上となった。 実はカフェもまちの駅に登録済み 来年あたりこのまちの駅(全国2千近いネットワーク)の力をかりて 法末で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

明日は小松川で物産展

10月18日 晴れ 明日19日は小松川のパルプラザショッピングセンターという商店街のお祭り 「沖縄の食・芸能・観光フェスタ」で新潟物産展を開く。 山菜おこわ 笹団子、手づくりこんにゃく かぐら南蛮 あんぶ(おやき)、小国産野菜などを 新潟の美味しい食を沢山持っていく。 沖縄の芸能は午後3時からだが、物産展は12時から。沖縄の祭太鼓…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ピザ窯が法末に来た

10月12日 雨 川口町(現長岡市川口町)の木澤集落から石窯がトラックに乗ってやってきた。 製作者の平澤勝幸さんが、持ってきて45人分のピザを焼いた。 足湯の石窯で苦労しているので、どんなもんかと見学した。 大谷石で造ってあって、大きさは90センチ四方 奥の方の屋根に孔があいていて、入口からその孔に向かって空気が流れる単純な構造…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

全国まちづくり会議イン長岡開催

10月5日 くもり 都市計画家協会のイベント「全国まちづくり会議」が長岡の市役所アオーレで開かれた ポスター展示や各種講演会があり 全国のまちづくり活動家や都市計画家が集合 目玉はエラいセンセ達の講演や討論会ではなく 交流パーティー  会場の長岡グランドホテルのホールでは お定まりの立食パーティー型オードブルがならぶ 法末天神囃…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

美味しい棚田米をつくるぞ2013(故障か)

10月4日 晴れ 台風の影響はなかった新潟。 今年の秋は比較的穏やかな天候が続く。 しかし稲刈りはいろいろある。 一番の恐怖はコンバインの故障。こいつが動かないと、今は稲刈りができない。 人力では無理。昔は家族親戚総出で刈り取り。天日干し、脱穀とこなしただろうが、いまはそんなキツイ作業はみんないやがる。 ウチは現在宮田ひとり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

美味しい棚田米をつくるぞ2013(千葉大稲刈りツアー)

9月29日 晴れ 千葉大の木下勇教授のゼミの合宿が法末で行われた。 男女6人で元気に稲刈りを体験。 木下先生は伊豆の農村の出身で こどものころは稲刈りの手伝いをさせられたとのこと。 泥が湿っていて 機械が入らないところを刈ってもらったが ちゃんと稲刈りらしいもんぺ姿の人もいたりして気合い充分(写真右はじ) 2時間ほど楽しそうにや…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more