美味しい棚田米をつくるぞ2013(泥田で稲刈り)

9月27日 晴れ 写真はバインダーという稲刈り用の機械 稲を切り取って 紐で結んで束ねてくれる便利なやつ 普通はコンバインという稲を刈って 同時に脱穀してしまうキャタピラーで動く機械を使うが 田の土が柔らかいと重いコンバインは沈んでエンコしてしまう。 そこで軽いバインダーの登場だ。 それも使えないほどどろどろの田は 人間が自分…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

美味しい棚田米をつくるぞ2013

9月24日 快晴 爽やかな秋晴れというより 夏に戻ったような暑~い一日 棚田の所有者の大橋利雄さん まもちゃんこと大橋衛さん 千葉大の藤井君の4人で稲刈スタート 利雄さんのコンバインとうちのとで2台体制で一気に6段を刈ってしまおうと頑張った 写真のフォークリフトに吊るされた籾袋に1反半の籾が入る これから籾は機械乾燥して ゴ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

美味しい棚田米をつくるぞ2013(稲刈り ああなんてことだ!)

9月21日 晴れ かなり暑い 老人には危険な作業日だが 稲刈には好条件 2013年の稲刈りが始まった 今年は参加者が少なく こころもとない高齢者集団だが 千葉大4年の元気な学生が助っ人として参加 今年は楽勝のはずだった。しかしなんて事だ! 棚田がどろどろ 一番上の田に水が溢れ 下の2枚にもたっぷり水が入っていた つい数日前に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

砺波の集落風景

9月19日 晴れ 富山県砺波市の砺波平野には約1万戸の農家が作る雄大な農村風景がある。 一般に日本の農村は農家屋敷が集まり、その周りに水田や畑が広がる景色を見せるが、砺波は1戸1戸が家の周りに農地を持ち、全体としては家が離れてそれぞれポツンと水田のなかに浮かんでいる景色となっている。 砺波平野はその景色が広大な広がりとなって観光の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

実りの秋

9月14日 雨のち晴れ 台風18号の雨がどこまで被害をもたらすかが心配。 マイファームのナスは元気。写真のように 葉っぱを天に向かって伸ばし ナスの実がどんどん成っている。 稲作はもうすぐクライマックス。来週には刈り取りが始まる。 いろんな稲刈体験ゲストが来る。その準備がけっこう手間だが、お米の有難さを実感してもらえれば、良い値…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スリップ事故

9月12日 雨 飛騨からの帰り 北陸東海自動車道から北陸自動車道へのジャンクションでスリップ。分離帯に乗り上げた。雨が降り始め ループ状の道路でスリップ。空の荷台の軽トラックのタイヤは簡単にロードグリップを失って 制御不能に。「ブレーキを踏むな」とっさにそのことだけを頭のなかで叫んで ハンドリングに集中。重心の高い軽トラックだから横転…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

飛騨古川の粋な飲み屋街

9月11日 晴れ 飛騨古川を散策。 美ら地球(ちゅらぼし)という旅行企画などやっている会社の山田さんに会いに行った。 夕方 古川のまちあるき。 写真のように飛騨の匠による軒先のデザインが統一された街並みが心地よい。 飛騨といえば白川郷の茅葺き集落が有名だが、飛騨出身の大工は奈良時代から有名とのこと。 その飛騨の匠は 古川のよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第3回法末囲碁まつり

9月7日 雨 第3回法末囲碁まつりを開催。 今年の招聘棋士は尾越一郎八段と矢代久美子六段。 生憎の雨模様だが、その分気温が高くなく すごしやすい。 さっそく朝10時から熱戦が繰り広げられた。 午後は公開対局。今回は女流棋士矢代六段に対するのは、地元小国診療所の山本先生。 尾越プロの軽妙な大判解説も好調。 3時半からは両プロ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

美味しい棚田米をつくるぞ2013(雨の被害)

9月6日 雨 西日本では集中豪雨の被害が厳しいが、ここ新潟では土砂崩れなどの大規模災害は発生していないが(これまでのところ)、稲作には被害が出始めている。 穂が実り、頭が重くなった稲を雨が湿らせて倒す倒伏である。 今年は雨が激しく降る。あと一週間で稲刈という段階でやられる。地面につくほどに倒れると、種籾が土に触れて芽を出してしまう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

美味しいナスをつくるぞ2013

8月31日 曇り なすがどんどん出来始めている 大きくなりすぎては 市場に出しても売れない 明日の直売所に出す分からはじかれた育ち過ぎを調理してみた なすのそぼろあんかけにした 特産八石なすは身がしまっていて 火が通りにくい 大きめに切って たっぷりの油で素揚げにして そぼろあんをかけた 美味い!!
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

小国の夏祭りだ!

8月25日 晴れ 小国の夏祭り「もちひとまつり」で野菜スイーツを販売。 今年はトマトのコンポートとスパークリングゼリー 昨日まで警報が出るほどの大雨 でもこのまつりはいつも晴天で猛暑との戦いになる 遊びに来た大学の後輩2人も手伝ってくれて、無事にスタート 小国の住民になって4年 大分知り合いも増えて 店に来て買ってくれてうれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

公園設計その後

8月20日 くもり@熊谷 出張のついでに深谷市川本町に10年まえに設計した街区公園がその後どうなっているか見に行った。 武川駅という小さな駅の前の区画整理事業で整備される公園の設計を受注し、住民参加でデザインした。 予算が不足して せせらぎなど一部が造られずに工事は終了。 50m×70mほどのかわいい公園で、平らな町なので山が欲…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鬼太鼓座inまつだい

8月18日 晴れ 大地の芸術祭の里 十日町松代で鬼太鼓座の演奏会があった 農舞台という文化施設の一階は広いピロティーになっていて そこで鬼太鼓座が笛や太鼓で大暴れ 舞台はあるけど 太鼓は会場のあちこちに分散していて、聴衆は好きな場所で聞けばよい 古流の鼓と笛の演奏や 豆鉄砲や剣玉などいろいろなおもちゃでのパーカッション ふとんた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

美味しいナスをつくるぞ2013 日照りだ

8月17日 晴れ  ナスはいよいよ成り始めているが、水不足が心配 水を大きな漬物樽に水を入れて トラックに積んで畑に行く ジョーロでナスの根元に水を注ぐ そうしながら虫にくわれた葉や余計な芽をつんだり雑草を抜いたりして面倒を見る ナスを作り始めて4年目 やっとナス一本一本に目を配れるようになった 通りかかる住民と挨拶する いつ苗…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

法末盆踊り

8月14日 晴れ 恒例の法末盆踊りが星空の下で開催された。 昨年は雨で、急きょやまびこの講堂でやむなく開催したが、今年は満天の星空の下、風も少しあるのでしのぎやすい気候にも恵まれた。 今や小国でも法末しか踊らなくなった野三階節が残っており、これとおけさと甚句で踊りを堪能する盆踊りは周辺にも聞こえている。当夜はとなり(小千谷市)の若…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

美味しいナスをつくるぞ2013

8月13日 晴れ 今日も朝から快晴だが、風が少し涼しく感じられる 秋の気配か 畑のなすが出来始めている 写真は特産の八石なす(きんちゃくナスとも呼ぶ) どうだ!この張りと艶。このくらいでとると、実が固く締まっていて、漬物にちょうどよい。煮ても、揚げても美味しい!
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

にんにく収穫

8月9日 晴れ 早朝 陽が高くならないうちに畑の作業 にんにくを収穫した。土づくりが素人なのか 追肥が足らないのか 全体に小粒。このままでは商品にならないので、片ごとに皮をむいて 冷蔵して必要なときに好きなだけ使えるようにして売るか にんにくはまあまあだが、思いがけない収穫があった みみずである 写真の右の袋に入っている 土を掘…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more