アクセスカウンタ



”今年も盆踊りの季節がやってきました 法末の伝統行事 普段は静かな村も里帰りした子供や孫たちで賑やかに活気づきます

zoom RSS テーマ「農村生活」のブログ記事

みんなの「農村生活」ブログ

タイトル 日 時
稲刈りスタート
稲刈りスタート 9月20日 晴れ 先週土曜20日から稲刈りスタート 初日は長岡技術科学大学のボランティア学生3人が駆け付け 天神囃子メンバー3人と協働作業 無事700uの棚田を刈り終え はさがけ終了 今年も美味しい天日干し米ができるだろう ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/09/24 10:40
ナスが大漁
ナスが大漁 9月10日 晴れ 異常気象で野菜が高いと ここ新潟でも話題になってるけど 集落はできすぎた野菜を押し付けあっている(笑) 僕のナス畑もここ数日の晴天で絶好調 明日の朝市に出すために夕方収穫にいったけど ソフトボール大の丸ナスがぽんぽこできていて かごが壊れそう まだしばらく撮れそうだから 稲刈りにきた人は美味しいナスが食べられますよ 稲刈りツアーは20日から歓迎 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/10 19:26
第4回囲碁まつり
第4回囲碁まつり 8月30日 晴れのち雨 第4回囲碁まつり 今年で4回目となる法末囲碁まつり開催 心配された暑さがさほどでなく 参加者の多くが高齢者でもあり 熱中症で倒れる人がでなくて幸い ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/02 04:23
2014年法末盆踊り
2014年法末盆踊り 8月15日 晴れのち雨 恒例の法末納涼盆踊りは雨模様のため 急きょやまびこの体育館で開催 最近の傾向として 里帰りしている若手(40歳前後)とその子供たちが参加するようになった。次世代が消えかかっている伝統行事を守りたいと思っているのだろう ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/16 06:33
今年も盆踊りで盛り上がるぞ!
今年も盆踊りで盛り上がるぞ! 8月5日 晴れ 8月15日 法末集落では伝統の納涼盆踊りを開催します お盆の帰省で集落に帰った子供たち(全員法末小学校卒業生)が久しぶりに顔を合わせる貴重なお祭り。 集落の生活を知らない孫たちの世代が、山村の祭りに親しんでもらおうと、前日14日夕方には太鼓のお稽古に参加してもらう予定です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/08/05 05:16
ナスの収穫が始まった
ナスの収穫が始まった 7月31日 晴れ ナスの収穫が始まりました 昨年とほぼ同時期の収穫 まだ形が不ぞろいで朝市に出せるほどのは取れなかったので、夕食に素揚げにして食べたが かなり美味かった 近所のおばあちゃんからもらったピーマンと枝豆で豊かな食事を満喫 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/07/31 14:04
また稲作の勉強になった
また稲作の勉強になった 7月7日 雨(九州は大雨) また勉強になった ということは失敗したということ 棚田の一部の稲の生長が明らかに悪い 農協の指導員にみてもらったら 土の中にガス(メタン)がたまっているとのこと 原因はふたつ まず昨年秋に稲わらを十分に土にまぜなかったこと その結果土のなかで稲わらが十分に分解せず それがいまごろ気温が上がって 土中で分解発酵してガスを生成 もうひとつが中干しといって 田植えから1か月をめどに 一度田んぼから水を乾かす これで春以降に土中で発生したガスを空気中に発散させる。これ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/07 17:58
恵みの雨
恵みの雨 6月29日 雨ときどき晴れ 恵みの雨 久しぶりのまとまった雨が昨夜から来た なんとか中干しの田に水を戻せる 水口(みなくち)を閉めて 水路からの入り口を整える 昨夜の雨のあとが心配で 今朝早くから棚田を見回る 水をせき止めるために水路においた土嚢が 水量が多すぎると流されることもある ゴミがたまって口を埋めてしまうこともある 23枚の棚田一枚一枚がいろいろクセをもっているので気を緩められない  ナス畑のナス苗たちも一息いれられた 写真は 向こうの米山から雨雲が近づく瞬間 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/29 10:52
棚田の中干し
棚田の中干し 6月26日 晴れ 溝切り 稲作技術の今年のチャレンジの一つが中干し 田植え後1か月ほど 苗の株が増えてくる時期 一度田の水をなくして干す これで稲は驚いて水をもとめて根を張る これがあとで肥料の吸収をよくして 穂が実って重くなっても倒れない と言われている 農協も推奨している中干し しかし!山の棚田は湧水を頼り ちょろちょろ湧いてくる水を溜めて稲を育てる これから気温があがり晴れが続く季節に 一度水を落とすと 水がもう一度十分に溜まるかが不安 水管理など稲作技術初心者の私には越えなければな... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/27 04:52
田植えが終わって
田植えが終わって 6月16日 晴れ 田植えが終わり 写真のような水路掃除が重要 水をためて 水を落として すべて稲作は水管理が重要 それを支えるのが写真のような 土で土手を作った水路 いつも手入れをしないと自然に崩れてしまう 写真は葦を切って土手を補強したところ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/17 04:27
山古志でピザ
山古志でピザ 6月8日 くもり ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/09 10:50
田植えが終わり つぎはナス
田植えが終わり つぎはナス 6月7日 くもり 田植えが終わり 次はナスの畑づくり 苗は順調に育っている 美味しいナスを沢山採れますように ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/07 12:03
朝市の当番
朝市の当番 5月24日 くもり 今年最初の朝市の当番 山菜やたけのこ 少々の野菜 山菜ファンがいて けっこう遠方からも買いに来る 毎年の常連どうしで会話も弾むので 賑やか ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/25 09:25
雨の代かき
雨の代かき 5月22日 雨 朝5時 雨音で目が覚める 待ちに待ったまとまった雨 これで水が足らない田を代かき(田植えの準備の土こなし)できる しかし5月下旬 関東は夏日の予報なのに トラクターのハンドルを持つ手がかじかむ寒さ でもとにかく田植えがはかどるので安心 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/22 12:33
田植え開始
田植え開始 5月17日 くもり 田植えを開始 今年はさらに面積が増え 写真の右手前の大きい棚田と下の方の大きいのを借り増した。所有者が昨年末、急逝し相続人の奥さんの承諾を得て広げた。はじめての しかも広い棚田は水の手配が難しい。 今年は気温が上がらないわりに 雨が少なく 水をあちこちから引いて うまく水が張るか心配。写真は田植えがおわった19日現在のもの ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/19 10:13
コシヒカリの苗育て
コシヒカリの苗育て 5月1日 晴れ 純粋コシヒカリの苗は順調に育っている。毎朝2時間ほどかけて水をやっているが かなり根が生長してきたので そろそろ苗代に移して 水につけようか 写真は苗箱のかげからひょっこり顔をだしたアマガエルくん ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/06 03:31
ねこピザ焼いた
ねこピザ焼いた 4月29日 くもり ねこのピザを作った クマモンとか動物シリーズでいこうかな。ピザを法末の名物にしよう  遊んでばかりではない 苗はこうしてしっかり自分で籾から育てている 最近はみんな農協から育った苗を買うけど 悦子ばあちゃんが「自分で育てた苗はいい米がとれるし丈夫」というのでこれで4年目 通りかかりの住民が面白がって話に来る。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/29 20:50
峠のピザハウスオープン
峠のピザハウスオープン 4月26日 晴れ GWはピザを売るぞ! イメージキャラクター(?)にクマモンを採用したら 最近周辺で熊が出没するとかで「熊に注意」の回覧がまわっていた。(笑) 昨年同様 小千谷のねこショップのグッズも販売中 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/28 04:04
苗とナス
苗とナス 4月23日 晴れ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/23 10:39
法末の桜
法末の桜 4月23日 晴れ さむい 法末の桜 集落の町からの入口にあるソメイヨシノとしだれ桜 しだれ桜はGWころに見ごろかもしれない 山菜とりと桜見物が楽しめるので 沢山人がくるかもしれない ピザハウスを出店するつもり 足湯とダブルだ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/23 10:30
雪割り草
雪割り草 4月19日 くもり 寒い 雪国の春は 雪割り草から へいはちどん(屋号)の立派な屋敷には 雪割り草がいっぱい咲いている庭がご自慢 この春はなかなか気温が上がらず 太陽もいまいち元気がないから心配だったけど けなげに咲いていました。現物は写真よりもっと艶やかな紅色というか紫色  色や花弁の種類など 園芸家はさまざまな雪割り草を育てるけど、やはり鉢植えより野にあっての花 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/19 20:43
田植え前の作業
田植え前の作業 4月16日 晴れ 田植えの前の作業 長次郎(屋号)のかあちゃんが田んぼの杉葉を拾っていた。 すぐそばに生えている杉の木から風で飛んでくる杉葉は 水に入ると腐らないで、田仕事の邪魔になる。集めた杉葉を山にして燃やす。畑も田んぼも機械は男が使い、女衆はもっぱら手で作業する。みんな腰を曲げて、かがんで働き続ける。だから農村のおばあちゃんは腰が曲がっている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/16 19:36
春よこい
春よこい 4月3日 晴れ すっかり春めいてきた法末  カフェの前庭も除雪することに ロータリー借りて 雪よ飛んでケー ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/03 17:42
うぐいすの声が
うぐいすの声が 3月23日 晴れ 今朝 鶯の声で目を覚ました。 一昨日はものすごい風で 霰もふったけど 春は少しずつ近づいているらしい。 足湯の雪がなくなったら ピザ焼きの練習をして GWにはお店を出したい ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/23 10:31
民家再生協会ご一行
民家再生協会ご一行 3月15日16日 概ね曇り NPO日本民家再生協会ご一行が法末に来た。 前にレンダラーズ協会で来られた柿沼さん(建築士)が連れて来てくれた。 新潟の民家を見るなら 雪だらけの今でしょ!と言ったら 本当に12人も来た。 協会の事業で 「民家の学校」という講座の先生と受講生の一団。建築士もいて 質問も積極的。 集落内を一通り巡って その夜は宴会。 翌日午前中は雪のなかをカンジキで散策。2枚目の写真は法末神社の参道 鳥居の上でハイチーズ 雪が少ないとか言ってるが 法末はかるくこんな積雪。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/16 19:24
ふきのとう発見
ふきのとう発見 3月4日 晴れ ふきのとう1号発見!  足湯の前の道を歩いていて 湧き水のところの雪穴で今年最初のふきのとうを発見 西向きの日陰でも、水が湧いて 温度が低くならないためか 他の日当たりのよい土手をさがしても見つからなかったのに こんなとこに居たんだ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/04 11:16
本日は日本晴れ
本日は日本晴れ 3月4日 晴れ 今日は私の誕生日。59歳になりました お祝い のように 空は晴れ渡っています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/04 10:37
雪の露天風呂
雪の露天風呂 3月2日 雪 川口温泉の露天風呂は眼下に川口町と信濃川が見渡せる絶景がウリだが、今は写真のように雪の下。ごく一部が除雪され入れた。雪がちらつくなかでの熱いお湯はきもちいい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/02 23:09
はあるよこい!
はあるよこい! 2月26日 晴れ 春よ来い。ここ数日暖かい。 今朝は特別暖かな日差しが降り注いでいるので 集落内を散策してみた。 ひょっとしてと期待して あちこち土が見えているところを探したが まだフキノトウはみつからない。まだ雪は降るということだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/26 10:12
うさぎ狩り
うさぎ狩り 2月8日 雪 うさぎ狩り見学 川口町の山中の荒谷集落のうさぎ狩りに行ってきた 東京からも見学者が10数人来ていた 猟師5人で組んで 追い手と待ち伏せに分かれ 足跡から狙いをつけた林で始める。 雪は降り続いている 射撃担当はそのなか 見晴らしの良いところでじっと構えて待つ 1つのポイントで30分ほどやってみて また移動する。 昼食をはさんで3ポイント 追い手は雪深い斜面をかんじきで大声だして ウサギが木の下の巣穴から飛び出すのをしかける これも体力のいる作業だ ウサギが見つかれば 追... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/09 08:57
冷蔵庫がある
冷蔵庫がある 2月4日 大雪 今シーズン最高の寒さで 水道が凍って大変 電熱線や断熱テープなど凍結対策をしても わずかな鉄部の露出から凍ってしまう 西風がぶちあたる台所は 流しに食器が氷で貼りついている 油とかポン酢とか缶詰とか凍ってほしくないものは 冷蔵庫に入れる(笑)写真は布団にくるまってすくすく育っているどぶろく ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/05 15:30
どぶろく2014
どぶろく2014 1月31日 暴風 東京方面はお天気らしいけど 新潟は暴風 重機のバックホーも倒されそうな強さなので 風がやむまで 家の中でどぶろくでも作っていよう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/31 12:28
重機で除雪する段階に
重機で除雪する段階に 1月26日 雪 法末は昼前から吹雪 とうとう屋根から落とした雪をどかさなければならない程の積雪になった 風がどんどん強くなってきたが 建設重機バックホーの操縦室のなかは暖房が効いているので快適。アームを上下させ バケットをしゃくったり、回転させるなどすべて左右の操縦かんで操作するが 左右の手を別々に動かすこともかなり慣れてきて 作業は楽しい。 写真はコクピットから撮った吹雪の写真 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/26 21:41
バックホー出動
バックホー出動 1月15日 快晴 国際救助隊出動! ここのところ続いた雪で いよいよ人の手では追いつかなくなり 重機の登場 バックホーを借りてりぜんの前庭の除雪作業 去年の操作をけっこう覚えていて はかどった マシン操作は楽しい ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/16 09:38
雪の法末 小正月
雪の法末 小正月 1月12日 雪 わずかに晴れ間 12日はつかの間の晴れ間があり 小金井からの子供達が雪遊びに来て 伝統行事の賽の神を楽しみ お茶会(初釜)もあり 大雪の小正月は盛り沢山 久しぶりに囲炉裏でお鍋も楽しみました ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/15 01:38
弥彦神社参詣
弥彦神社参詣 1月5日 くもり 朝夕雪 小千谷の吉田正光さんと弥彦神社に初詣 越後一の宮 新潟平野の一画 日本海の縁にぽっこりと立ち上がった 高さ634M(スカイツリーと同じと自慢している)のかわいいお山の山頂には奥の宮があり そこまでの山道は表参道として多くの参詣者が登る ロープウェイもあるが高齢者もがんばって徒歩で詣でている 頂上からは越後山脈 佐渡島などが見渡せ 意外に碧い日本海が美しい  弥彦山の海側の参道には雪割草が群生しているとのこと 近くには良寛和尚の五合庵もあり これと温泉と寺泊の海産物... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/06 05:40
2年詣り
2年詣り 2014年1月 くもりのち雨 014年の正月は 法末神社での年越しで迎えました これはここ数年の恒例になっています。 大晦日午後12時前に来て お詣りをして年を越すと2年分の参詣になるという遊びのようなもの 昔は若者などが神社のやしろに集まって、賑やかに年を越したらしい 未だに、数家族は深い雪のなかをお詣りする。 ここ数年は吹雪や大雪だったけど やしろに入り コタツをつくり ストーブをつけまっていると 数家族がきた 新年の挨拶をして 御神酒wふつまわれ 近況を簡単に伝え合う ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/01 14:35
山の葬儀
山の葬儀 12月27日 雪 大橋泰平さんが亡くなった 夜念仏があった。 法末では住民が亡くなると 葬儀のあとで故人の家に集まり 念仏を唱える すでにお骨(この地方では骨壷ではなく祠に納める、写真中央)になった故人を中心に 大きなお数珠をみんなでまわして 南無阿弥陀仏と100回唱える 自分も死んだらこうして村人に送ってもらいたい ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/27 21:58
法末イルミネーションにご支援を
法末イルミネーションにご支援を 12月21日 雨のち雪 カフェの2階 東側の部屋の窓は前の道や県道から見える絶好のイルミネーションスポットだと気づき さっそく手持ちで飾って点灯 もっとやりたいけど 近くの町のお店にはろくなものがない そこでみなさんにご相談! 昔子供が小さかったころに張り切って飾ったイルミネーションがあったら寄付してもらえませんか? 崖上の県道から見える集落の家4軒がみんなでイルミネーションして 雪の峠を越えてきた人が見たら きっと感動するとおもうのです 2枚目の写真は今年1月のカフェ周辺を県道から見... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/21 09:33
深谷ねぎのレシピ
深谷ねぎのレシピ 12月17日 くもり 深谷市の友人から特産のねぎが届いた フライにしてソースをかけて チーズ(ラクレット)を乗せて トースターで軽く焼く 深谷ねぎの歯ごたえがしっかりして ツンとする良い香りが楽しめる とろけたチーズの味ともマッチ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/18 05:26
雪景色12月13日
雪景色12月13日 12月13日 晴れのち雪 一夜明けて すっかり雪景色の法末 つかの間の晴れ 午後はくずれるようで まだまだ雪は降り続く模様 2枚目はカフェの現在 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/13 08:29
ありゃりゃ
ありゃりゃ 12月12日 雪 朝起きるとこの有様 昨日はぜんぜん雪が無かったのに 車が埋まっちゃう 足湯の屋根も心配 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/12 08:38
足湯の雪対策
足湯の雪対策 12月7日 雨のち雪 足湯の屋根に波板を被せました この冬も大雪だと茅が抜け落ちる心配があります 谷からの西風が強烈なので 厳重に設置したつもりですが どうなるか ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/08 10:52
川口町木沢集落
川口町木沢集落 12月2日 石窯でピザを焼くおじさんの平澤さんに会いに 川口町の木沢集落に行った 「とにかく景色が最高だから」というのでどんなかと行ってみた 法末とは対象的にパノラマ風景が素晴らしい  木沢も中越震災の震源地なのでかなり痛めつけられた その復興と集落活性化に立ちあがったのが平澤さんたち 民宿やそば屋さんなど商売や話題づくりに励んでいる 活動の資本は役所などの助成事業と平澤さんたち年金受給者の無償労働 事業としての自立へのモーチベーションが欠けているボランティア活動の次元 とにかくあれこれ積極... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/12/05 03:37
自然体験教室の相談
自然体験教室の相談 11月14日 晴れ 株式会社野外計画の八木さんと関さんに来て頂き、法末での自然体験教室プログラムの開発について相談した。 農村環境という人と自然が共生して創りだす世界から学んでもらうためのメニューは多様だが、植物など自然そのものを子供達に楽しく学ばせるアイデアを、快晴の下 ブナ林や棚田の眺望 遥かに眺める山並み(最高の秋晴れで越後三山や妙高や苗場までが見渡せた)を見てもらいながら話し合った。 冬の豪雪時の楽しみ方を 本格的に企画から検討実施するつもり。 八木さんと関さんには本格的にパート... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/15 09:29
雪がふっての冬支度
雪がふっての冬支度 11月13日 雪ときどき曇り 雪の中 ポンプ小屋の雪対策に 細い農道は雪で滑りやすく危険 ここから先はソリに道具を載せて 徒歩で小屋までむかう。雪のおかげでソリの荷物は重くなく滑る。 斜面に造られたポンプ小屋は 崖がわに雪に押されて崩れそう 基礎や土台の補強を 不安定な斜面で 雪に足をとられながら作業 滑ってころんで下の池にドボンはごめんだ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/13 14:20
土鍋料理
土鍋料理 11月12日 雪 やまね(屋号)のかあちゃんから白菜をもらったので さっそく土鍋で豚肉やシメジといっしょに調理 水と野菜や肉を全部いれて 5分沸騰させたら あとは火をとめて じんわり鍋の熱で調理されるのを待つだけ 去年は鍋をふとんでくるんでする保温調理をしてみたけど これのほうが簡単 長い冬、雪の下の生活では食べることが最高の楽しみだから 実験調理のチャンス ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/13 09:41
秋の法末風景
秋の法末風景 11月6日 快晴 遠景は少しかすんでいるけど 晩秋の風景を何枚か載せます だんだん冬が近づいてくるこの感じが悪くないですね。 賑やかだった集落が静かになります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/06 10:25
美味しい棚田米を来年も
美味しい棚田米を来年も 10月31日 くもり 今年働いてくれた棚田のお手入れ 斜面に造った棚田は、ゆっくり下へと移動する。まず畔のすぐわきの土にヒビが入る。 田の土面と下に崩れようとする畔と法面とが離れるのがヒビの原因。 このヒビを放っておくと そこから水がもれて 棚田に水が貯まらないことになる。 ヒビが大きくなるまえに 土で埋めればよいわけで 写真のようにトラクターで畔際をふんづける。 畔にそってトラクターをゆっくり進ませると 畔がだいぶ低くなっていたり、細くなっているのが分かる この冬の間にも雪で棚田... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/01 09:22
美味し棚田米をつくるために
美味し棚田米をつくるために 10月27日 晴れ 写真はトラクターの操縦席から 4つのペダルと6つのレバーを操って 土をほったり 動かしたりする楽しい作業 写真は秋の田打ちをしているところ 左半分が打ったあと 右側が稲刈したまま こうして土と刈り残しのカブをひっくりかえして 土をまぜて空気と触れさせて 発酵などの作用を促進させる これが来年の米作りに大きく影響する 肥料のまえに こうして土 水 空気の働きをまず活用することが大事 久しぶりに快晴の下での作業は楽しい ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/29 03:52
来年への準備
10月27日 曇り&雨 来年へ向けて 棚田での作業が始まっている。 まずは土づくり 稲刈りの後 稲藁がばらまかれている田の土に藁をすきこむ その藁が発酵して来年の肥料になる トラクターでやるが その前に先日の台風で飛んできた杉の葉や枝を取り除く作業がある 写真のようにソリを引いて そこに杉を載せて捨てる 今年は土づくりに失敗した棚田が1枚ある 同じ失敗はしたくない 地道な作業をこなす ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/27 23:43
美味しい棚田米をつくるぞ2013(故障か)
10月4日 晴れ 台風の影響はなかった新潟。 今年の秋は比較的穏やかな天候が続く。 しかし稲刈りはいろいろある。 一番の恐怖はコンバインの故障。こいつが動かないと、今は稲刈りができない。 人力では無理。昔は家族親戚総出で刈り取り。天日干し、脱穀とこなしただろうが、いまはそんなキツイ作業はみんないやがる。 ウチは現在宮田ひとりでやっている状態。ときどき集落の友達がひまがあると手伝ってくれるが。 写真はコンバインの刈り取り部分の修理状況。 昨日夕方、薄暗くなってしまったが 焦っていた... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/05 03:27
美味しい棚田米をつくるぞ2013(千葉大稲刈りツアー)
9月29日 晴れ 千葉大の木下勇教授のゼミの合宿が法末で行われた。 男女6人で元気に稲刈りを体験。 木下先生は伊豆の農村の出身で こどものころは稲刈りの手伝いをさせられたとのこと。 泥が湿っていて 機械が入らないところを刈ってもらったが ちゃんと稲刈りらしいもんぺ姿の人もいたりして気合い充分(写真右はじ) 2時間ほど楽しそうにやっていた  ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/02 03:35
美味しい棚田米をつくるぞ2013(泥田で稲刈り)
9月27日 晴れ 写真はバインダーという稲刈り用の機械 稲を切り取って 紐で結んで束ねてくれる便利なやつ 普通はコンバインという稲を刈って 同時に脱穀してしまうキャタピラーで動く機械を使うが 田の土が柔らかいと重いコンバインは沈んでエンコしてしまう。 そこで軽いバインダーの登場だ。 それも使えないほどどろどろの田は 人間が自分で刈るしかない。泥に足をとられ 屈んで稲を刈り束ねる。 重労働である。 今年は 稲刈前に何度か豪雨があったため かなりの田で土が湿ってしまい 手刈りをせざるを... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/28 04:22
美味しい棚田米をつくるぞ2013
9月24日 快晴 爽やかな秋晴れというより 夏に戻ったような暑〜い一日 棚田の所有者の大橋利雄さん まもちゃんこと大橋衛さん 千葉大の藤井君の4人で稲刈スタート 利雄さんのコンバインとうちのとで2台体制で一気に6段を刈ってしまおうと頑張った ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/25 04:39
台風の被害
9月17日 晴れ 昨日の台風の被害 ナスの木が10本ほど支柱ごと倒された ナスはまだまだ元気に実を成らせてくれている 棚田の稲はまた倒された 周辺一帯の水田はひどい倒伏状態 今年はみんな稲刈りが大変だ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/17 12:08
実りの秋
9月14日 雨のち晴れ 台風18号の雨がどこまで被害をもたらすかが心配。 マイファームのナスは元気。写真のように 葉っぱを天に向かって伸ばし ナスの実がどんどん成っている。 稲作はもうすぐクライマックス。来週には刈り取りが始まる。 いろんな稲刈体験ゲストが来る。その準備がけっこう手間だが、お米の有難さを実感してもらえれば、良い値段で買ってもらえる。法末のファンを増やしていく 最重要の営業ツールだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/16 03:44
第3回法末囲碁まつり
9月7日 雨 第3回法末囲碁まつりを開催。 今年の招聘棋士は尾越一郎八段と矢代久美子六段。 生憎の雨模様だが、その分気温が高くなく すごしやすい。 さっそく朝10時から熱戦が繰り広げられた。 午後は公開対局。今回は女流棋士矢代六段に対するのは、地元小国診療所の山本先生。 尾越プロの軽妙な大判解説も好調。 3時半からは両プロによる指導碁。 夕方からは交流会。余興に、地元囲碁愛好家であり、民謡の愛好家である安沢さんとその仲間による唄と踊りの民謡ショー。これが好評で、会場からはアンコー... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/09 16:40
美味しい棚田米をつくるぞ2013(雨の被害)
9月6日 雨 西日本では集中豪雨の被害が厳しいが、ここ新潟では土砂崩れなどの大規模災害は発生していないが(これまでのところ)、稲作には被害が出始めている。 穂が実り、頭が重くなった稲を雨が湿らせて倒す倒伏である。 今年は雨が激しく降る。あと一週間で稲刈という段階でやられる。地面につくほどに倒れると、種籾が土に触れて芽を出してしまう。これは収穫にならない。地面につかなければ収穫にはなるが、コンバインという機械が稲を刈り採れるように稲の倒れている方向を揃える作業が必要になる。何千という生えてい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/06 03:21
秋晴れの法末
9月4日 晴れ 台風17号が温帯低気圧に変わったせいか、ここ新潟は快晴。 もうすぐ稲刈り。 コンバイン(稲刈脱穀機)が動けるように 田の土を乾かして固くする。 あんま雨が降ってほしくない 最近の集中豪雨で稲が倒されている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2013/09/04 12:40
集落の道普請
9月1日 雨 朝から集落総出の道普請。 構成員の年齢が若い我々のグループは広いエリアを担当。 途中から雨が降り始めたが、元気に働き続けた 気がつくと 電信橋柱の脇に変なのが立っていた 集落がととろと呼んでいる 衛さんだった。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/09/01 12:08
美味しいナスをつくるぞ2013
8月31日 曇り なすがどんどん出来始めている 大きくなりすぎては 市場に出しても売れない 明日の直売所に出す分からはじかれた育ち過ぎを調理してみた なすのそぼろあんかけにした 特産八石なすは身がしまっていて 火が通りにくい 大きめに切って たっぷりの油で素揚げにして そぼろあんをかけた 美味い!! ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/09/01 01:09
鬼太鼓座inまつだい
8月18日 晴れ 大地の芸術祭の里 十日町松代で鬼太鼓座の演奏会があった 農舞台という文化施設の一階は広いピロティーになっていて そこで鬼太鼓座が笛や太鼓で大暴れ 舞台はあるけど 太鼓は会場のあちこちに分散していて、聴衆は好きな場所で聞けばよい 古流の鼓と笛の演奏や 豆鉄砲や剣玉などいろいろなおもちゃでのパーカッション ふとんたたきでのドラムなど 趣向をこらして 飽きさせない演出で一時間半はあっという間だった。 海外でも好評だそうだが ふんどし一丁はセクシーということだろう ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/21 12:34
美味しいナスをつくるぞ2013 日照りだ
8月17日 晴れ  ナスはいよいよ成り始めているが、水不足が心配 水を大きな漬物樽に水を入れて トラックに積んで畑に行く ジョーロでナスの根元に水を注ぐ そうしながら虫にくわれた葉や余計な芽をつんだり雑草を抜いたりして面倒を見る ナスを作り始めて4年目 やっとナス一本一本に目を配れるようになった 通りかかる住民と挨拶する いつ苗を移し 草取りや施肥などいつごろしているかを皆知っている 無事にナスが出来始めたのを喜んでくれる ナス七作(手入れが大事)とか ナスひとつとったら水を柄杓でいっぱ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/17 13:29
法末盆踊り
8月14日 晴れ 恒例の法末盆踊りが星空の下で開催された。 昨年は雨で、急きょやまびこの講堂でやむなく開催したが、今年は満天の星空の下、風も少しあるのでしのぎやすい気候にも恵まれた。 今や小国でも法末しか踊らなくなった野三階節が残っており、これとおけさと甚句で踊りを堪能する盆踊りは周辺にも聞こえている。当夜はとなり(小千谷市)の若栃集落からも20人ほどが参加してくれ、賑やかに飲み、語り、食べ、踊った。 今年も天神囃子は屋台を出し、かき氷、やさいスイーツ、焼き鳥などを配って好評だった。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/16 10:14
にんにく収穫
8月9日 晴れ 早朝 陽が高くならないうちに畑の作業 にんにくを収穫した。土づくりが素人なのか 追肥が足らないのか 全体に小粒。このままでは商品にならないので、片ごとに皮をむいて 冷蔵して必要なときに好きなだけ使えるようにして売るか にんにくはまあまあだが、思いがけない収穫があった みみずである 写真の右の袋に入っている 土を掘ってにんにくを見つける作業で、みみずが見つかる  今 コンポストで堆肥づくりをしているので みみずを生ゴミにいれると早く堆肥にしてくれる この畑は一度残土捨て... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/10 04:35
原さんイン竹之高地
8月9日 晴れ 今年一番の暑さ 東京の小松川からパン屋の原さんが奥さんと娘さんと遊びに来た。 実に希縁であるが、数年前に携わった長岡市太田地区の復興計画で竹之高地という集落は300年前に原氏という竹田信玄の家来が造ったと言われている。そこの住民は全員原姓である。まったく別の機会で、東京の僕の家の近くの小松川パルプラザという商店街の活性化に関わったときに知り合ったパン屋のご主人も原さんだった。数年つきあった後、ひょんなことから原さんがその竹之高地から上京した祖先を持つと知った。 今日、その原... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/10 03:32
道普請
8月4日 曇り 早朝から道普請 法末の衆が総出で道脇の草刈り おじゃんちの衆も朝5時過ぎから草刈り 最近は雨がよく降ったから、草たちは元気に伸びていた。 へんなかフェは敷地が広く、2方向に道が面していて、草刈りが大変。 みんなも手伝ってくれてなんとか終えた。 これからお盆など、来訪者がいっぱい来るので、集落をきれいにした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/04 09:29
コツは予め素揚げに(美味しいナスを作るぞ2013)
8月1日 雨 曇り 晴れ 我が畑の最初のナスの収穫。八石なす(きんちゃくなすとも言う長岡特産野菜)ほんの3つだけ。いっぱい採れるのはまだまだ先。 ナス3つとピーマンで味噌炒めを作った。八石jなすは実がしまっていて、火が通りにくいので、先に油で素揚げにしておく。あとは普通の味噌炒めの順序。 結果、美味い!なにしろナスが甘い。シアワセ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/02 04:37
美味しい棚田米をつくるぞ2013(豪雨あけ)
8月1日 雨のちくもり 昨夜 2度目の豪雨 長岡は信濃川下流沿いの市街地などが大変だったようだ。 法末もすごい豪雨だった。朝 さっそく棚田の見廻りに出る。 今回も被害はない模様だが、油断はできない。 山の上の方にしみ込んだ雨が、あちこちの横穴から噴出している。これらは普段、棚田の貴重な水源だが、大雨のあとは大量の水が、後で出続ける。この水を逃がすバイパス(溝)があるので、そちらに振り向けるようにする。そうしないと、大雨で耐えて 少し緩んでいる畔が崩れる危険がある、徐々に 徐々に崩れる。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/01 12:44
豪雨が過ぎて(美味しい棚田米を作るぞ2013)
7月30日 晴れときどき雨のち曇り 昨夜の豪雨はすごかった。 棚田が心配で何度も起きた。 朝 雨はやんで 濃い霧が漂う(集落が雨雲のなかにいるようだ)なか、さっそく棚田の様子を見に行った。 そこの畔はもっと土を盛っておけば良かったとか、あそこの水口(みなくち)は大丈夫だったろうかと気をもみながら歩いてまわった。 幸い どの棚田も壊れているところはなく、稲たちは元気に背伸びするように元気に育っている。 ほっとして周りを見渡して気がついた。 棚田は天然のダムだと。集落は襞のように入り組ん... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/30 15:27
朝市なじょらい市当番
7月28日 曇り 今日は朝市「なじょいらい市」の当番。 いろいろな野菜が出るようになった。 枝豆 かぐら南蛮 ぼっちゃんカボチャ 夕顔 ナス トマト ウリ ズイキ きゅうり にんにく ねぎ にんじん ピーマン ししとう いもの茎 スティックセニョール いんげん とうもろこし なますうり ウドの芽 ゴーヤー オクラ 沢山あります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/28 08:24
美味しいなすを作るぞ0723
7月23日 曇り 雷雨 棚田の草刈りで朝出のついでに ナス畑を見て回る ナスのあかちゃんはしっかり育っているけど 木そのものがまだ頼りない 畑のセンセの隆幸さんに聞くと 「植え替えて3週間なrこんなもの、ただ葉っぱの色が薄いから肥料を充分吸い上げていないのだろう 」とのこと。たしかに例年ナスの葉っぱは元気に成長すると紫がかって黒ずんで見える。まあ気長に待つか。 カフェからは歩いて通える便利な道が畑まである。帰り路に文江さん(野菜づくりのプロおばあちゃん)の畑を見学。写真2はその畑で育ってい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/23 05:35
美味しいなすを作るぞ
7月19日 晴れ 朝、畑のナスの支柱を立てた。 花が咲いて 茎や葉がしっかり成長しているのだけ。 ここ最近は雨が適当に降ってくれるので 水やりもしなくて助かる 雑草対策の藁マルチも機能している。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/19 17:18
蛍発見inマイ棚田
7月16日 晴れ 草刈りを暗くなるまでやった 月明かりのなか 棚田脇の農道を歩いてかえる途中 草藪に光るもの発見 こんなところで 蛍が一匹光ってる 棚田の水がめの池があるので ここの清水で暮らしているのか 下の棚田は蛍の群生地なのでそこから飛んできたのか  携帯の写真なので分かりづらいかも ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/17 04:52
美味しいナスをつくるぞ
7月15日 雨のち晴れ 畑のナスに 最初のナスの赤ちゃん発見 土が良いし 日当たりがよくて 雨が降って水も足りているので 育ちが早い感じ いっぱい成ったら 東京に売りに行こう  ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/15 20:26
ナスの花が咲いた
7月9日 晴れ 朝 今日は暑くなりそうなので 早朝からナス畑で作業 ナスの花がいくつか咲いていた 全部で60ほど植えたので、まだほとんどは成長途中だけど 順調なようだ 写真のように ナスを植えた畝に藁をひいた これは土の乾燥を防ぐのと 雑草を生やさない効果がある。農家は普通 マルチとよんでビニールをひくけど 好きになれない  使い終わったらごみでみんな燃やすけど ダイオキシンをばらまいている 僕は藁をつかう 景色もその方が美しい と思うのだけど ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/10 00:13
朝市に出荷
7月7日 雨 早朝 雨のなか、ミズという山菜を採ってきた。 茹でて 刻むととろとろの食材になり、地元では好まれるので 朝市に出している。 束ねて 値段つけて 行って来ます 5時半 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/07 12:32
美味しい野菜をつくるぞ2013
7月5日 雨 ちょうど良い具合の雨 畑にナスtカボチャとスイカの苗を植えた 今年からこへいどんのかあちゃんが使っていた畑を借りることにした。 土がふかふかで 良い野菜gつくれそう。 ナス七さくといって、ナスはてをかければおいしいなすができるらしい 成長記録をちょこちょこアップしようと思う できた野菜は東京に持って行って売ろう プチプチマルシェ 写真1がなすの苗を植えているところ 写真2がかぼちゃ 写真3がスイカ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/07/06 13:32
美味しい棚田米をつくるぞ2013(雨は欲しいけど)
7月3日 曇りのち雨 これから日本海側は荒れる予報。 2週間ぶりの雨だから嬉しいけど 油断すると水が氾濫して 畔を壊したりするからご用心 写真は今年から借りている棚田の畔の斜面(くろ) よく見ると、一部の土が崩れている ねずみの仕業か あるいは上の田の水が抜けているのか このままだと崩れてしまうかも 心配なので集落の土木工事専門家内山義美さんに相談した 地層の関係でどうしても少しは崩れてしまう 水が出ているようでもないから 心配ないだろうとのこと 傾斜が少し急なのが心配 秋 稲刈が... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/07/03 10:06
美味しい棚田米をつくるぞ2013(面白くなってきた)
7月2日 晴れ 黒姫山を眺める自慢の棚田(今年で4年目)の下2枚(棚田1号&2号)に異変。 明らかに生育障害がある。 昨日 農協の稲作指導員の佐藤課長にきて見てもらったところ、薬害らしいとのこと。今年は田植え直後に除草剤「ゴウワン」を撒いた。その成分が稲に悪さをしたのだろうと。 上の写真が生育障害の棚田1号、下が同じ沢にある4号の田。 明らかに1号はハゲちょろけている。 田打ち、代かき、肥料、初期剤(除草剤)、田植え後の除草剤散布とすべておなじ行程でやったのだが、違いが出ている。佐藤... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/02 09:39
田植えは終わったがー美味しい棚田米をつくるぞ
6月30日 晴れ 田植えはなんとか終わった  MGAのみんなが苗に水やりしたり田打ちしてくれた棚田が出来上がった 5,000uから10,000uに倍増したことで、全部ひとりで出来るかをみんな心配していたようだ なにしろ住民がはじめてと言うほどの以異常な日照り続き しかも昨年まで耕作していた持ち主が、雪どけ直後の田打ち(これが山の田の鉄則)をやらずにこちらにまかせた。 周りの住民もこれは大変だ と言っていた。 とにかく終わって 写真のようになんとかなった次第 しかし 実は問題がひそ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/06/30 21:47
やっと田植えが終わる
6月20日 曇り 昨日の雨で、最後まで手がつかなかった小さな棚田を田打ち 代かきして田植えできるようになった。 苗代でずっと出番を待っていた苗が背が伸びすぎたので、頭をちょっと散髪。 ちょきちょきやってると、床屋さんの気分が味わえた さあ 田植えが終われば 雑草との戦いだが その前に週末はゲストらと蛍見物に越路まで行ってこよう 大丈夫かな今年の梅雨は ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/06/21 05:30
パイナップルゼリー
6月19日 雨 待望のまとまった雨が降っている これで棚田も池も一息つける パイナップルの缶詰が安かったので ゼリーを作った 夜中にサッカー(コンフェデカップ)観ながら至福のひととき ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/06/19 02:41
カレーうどん
6月15日 曇りのち雨 待望のまとまった雨になりそうである この雨で残った棚田2枚をやっつけたい ぐるなびの話を都市計画学会の雑誌に書くので、調べていたらカレーうどんが食べたくなった。 老舗京都の甘利香辛食品のカレー粉があるので、即調理開始。 うどんは上州の手延べうどん そば屋で食べるカレーうどんは水っぽいので、少しとろみとカレー味を強くした 具は豚肉数片と玉ねぎとしめじ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/06/15 14:40
丸なすの植え替え
6月12日 晴れ 小さな小さな丸なすの若葉を ポットに植え替えた。 小国特産の丸ナス 45本の苗木が いくつ成るのか 畑の土づくりなど これから頑張ろう ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/06/13 15:52
雨が来ない
6月3日 晴れ 写真は5月30日の早朝の風景 久しぶりに雨が降ったので、このときとばかりに田の代かきを必死にやった。 稲作をやるようになって、 雨が嬉しい しかし今年の春は 異常といっていいほどに雨がない。 雨がないと田んぼに水が充分に張れない。 水がないと除草剤効かない そうすると 稲が雑草にやられる。つまり土の栄養が稲に充分にいかなくなる 雑草に取られるのである。 結果 美味しくない米ができる あれから4日 まったく雨がふらない ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/06/03 20:32
わらびの灰汁抜き
5月25日 晴れ 長次郎のかあちゃんにわらびの灰汁抜きを教わった。 まず穂先や根元の固い部分などを切り取り 沸騰したお湯にいれて 灰を入れて数分茹でる。 あまり強火で煮ると表面がはがれて汚らしくなるので注意。 灰の水といっしょのまま冷まして、一晩おけば 灰汁がぬけて食べられる。 食べ方1 甘酢と生姜で食べる 食べ方2.こんぶだしなど市販のだし汁にそのまま漬けて 数時間でたべられる 食べ方3.だし汁で煮て たまごでとじて ご飯にかけて食べる てんぷらもいいかも ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/29 15:39
苗が元気に育っている
5月18日 快晴 今日から 武蔵野市が田植えツアーに来ている 久しぶりに集落に元気な子供の声がする 元気と言えば コシヒカリの苗育てで 元気がなくて心配だったのがなんとか頑張って育っている ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/19 04:16
いっそ愛おしささえ
5月14日 晴れ 日帰りで東京出張 早朝 苗に水やり トラクターで田起こしして 高速バスで上京 用事を終えて 池袋からのバスを待ちながら 街並みを撮る しかし 東京はきたない街だ その混沌と猥雑さにいっそ愛おしささえ感じる こんな街で人々は懸命に生きている 懸命といえば、今育てているコシヒカリの苗で一つ 成長が思わしくないのがある 元気がなくって はげちょろけている がんばれ!と応援したくなる 秋になれば美味しいお米を作って欲しい ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/05/14 19:21
大学の仲間が来ました
5月11日12日 雨のち晴れ 理科大時代の仲間が遊びに来た 11日はあいにくの雨模様だったが、高柳の萱ぶきの里や芝峠温泉雲海の湯など楽しんでくれたようだ。 翌日は絶好の好天気 朝飯前の農作業では、トラクター運転や苗の水やりなどで働かせ、腹ペコご一行は朝飯は7合のご飯を完食 それでもどらやきや最中は別腹デザート お茶飲んでおしゃべり楽しんで 天気がいいので散歩に出る 定番の大清水沿いの棚田パノラマ 蝙蝠の館(丑松洞門) モリアオガエルの池 ブナ林 愛宕様参拝 約3キロをゆっくり巡った カ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/13 10:45
布団を干して
5月8日 晴れ 気持ち良い快晴の午後 終末に大学の友人が6人来るので、布団を干しておく。 待ちわびたように 集落のそこここに花が咲き始めている 山菜もどんどん生えてくる みんなで山を歩いて 山菜とって 夕飯のおかずにしよう 天気が良いといいな 夕陽のきれいな温泉もいいな ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/08 15:13
春の道普請
5月6日 晴れのち曇り 朝から集落の道普請(主に道路や水路の清掃) おじゃんち地区の面々(集落内で一番平均年齢が若い)は向山の担当 万里の長城と呼ばれる眺望の良い尾根道とそこまでの山道 沿道にはカタクリの花が咲き乱れていた 友達もたくさん見つけた とのさま蛙 サンショウウオ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/05/06 15:50
美味しい棚田米をつくるぞ2
5月4日 晴れ 七日町のAコープという農協のスーパーの駐車場でカレーと餃子の販売をしる一方、棚田の稲作の準備も始まっているので、出勤まえに畦の修理など見回りにでる 本格的に稲作に取り組んで3年目 畦の状態や水の管理にも目配りが多少できるようになった気がする。 今年は大橋一治さんの棚田1ヘクタールをすべて引き受ける 作った米も高く売る 会社の収益の大事な柱 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/05 15:07
ゴールデンウィークにお店を出しました
5月3から5日 概ね晴れ  3日間 農協のスーパーの駐車場で餃子とカレーを売った。 小千谷の久保田さんもフランクフルトやそばを売った 道路の交通量はかなりあるが、止まって買う人は少ない 通過交通量より滞留量がポイント イベントなど人が沢山集まる場所での販売が売上げに重要 次は 東京の中心地で販売活動を試してみよう ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/05 15:00
美味しい棚田米とナスを作るぞ1
4月29日 くもり 苗育てが佳境 こしひかりの苗は育苗器という加温設備で芽を出して、それから苗代で田植えに使う大きさまで育てる。今年は正人さん、英機さんといっしょに苗育てをしているので、全部で260枚作る。(写真1) 実はスジ(苗に育てる種籾)が余ったので、今年耕作を増やした5反(5,000u)分の80枚をもう一回自分で作ることにした。ついでに育苗器の隙間にナスの苗育ての種を土に撒いて入れておいた。25日から入れていたナスは今日芽を出していた。写真2は丸ナス 写真3は八石ナス やはり八石は育... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/29 10:41
春はいろいろ忙しい
4月13日 晴れ カフェの雪囲いを取り払い室内が明るくなってすっきり やはち(大橋正平宅)で苗づくりの作業に行く。 晴れて気持ちいいので、久しぶりに自転車に乗る 今年は純正コシヒカリ(新潟では一般にBLという品種改良した籾)を病気予防の薬につける作業から始めた。 やはちの蔵の前の土手に雪割り草が気持ちよさそうに咲いていた 写真1は60リットルの水にタフブロックという薬(正確には化学薬品ではなく微生物の作用を利用したもの)に籾をつけているところ 写真2は蔵の前の土手に咲く雪割り草 ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2013/04/13 19:50
雪割り草が咲き始めてます
4月8日 晴れ 高校の恩師 山田先生がご家族といらっしゃった。 先生も群馬県富岡に実家があるが、そこも空き家になっていて、たまに掃除などで行くらしい。 新潟で空き家再利用を実験していると聴いて、実家に行ったついでに足を伸ばしてくれた。 やっと雪が消え始めている集落を案内している途中で偶然 正平さんの蔵のそばで雪割り草を発見 学名はミスミソウ 改良していろいろな形の花弁を競う愛好家が多いらしい しかしやはり鉢植えより野にさく姿は可憐で清々しい 動画を見てください http://www.... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/09 16:39
なす種蒔き
3月28日 快晴 今日は良く晴れて 気温も15度代になるとの予報  昼過ぎ ナスの種を箱に蒔く 土は先週から水につけて充分に湿らせてある 丸ナスと十全ナスをそれぞれ別の箱に蒔いた 育苗機を使って人工的に温度管理する人もいるが、日光にあてて、夜になれば家にいれて、徐々に育てばいいと考える。ただし乾燥がいけないので、ビニールシートで覆っておくことが大事 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/03/28 13:29
春の使者
3月20日 晴れ 県道わきの土手にふきのとうが出ていた。 南東向きのこの場所が集落でも早く雪が消える。 昨年は3月30日にブログで報告しているから 今年は10日早い。 東京でも桜がそろそろ見頃だと聞いている。 今夜はふきのとうの天ぷらにしよう ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 1

2013/03/20 11:08
スノーアートby理科大囲碁部
3月12日 快晴  絶好のトレッキング日和 かんじき履いて 向山へ全員進軍  万里の長城と呼ばれる絶景ポイントは真っ青な空の向こうに越後三山 黒姫山 米山 妙高山など雪をかぶった麗姿を見せていた。 相撲やったり雪だるま作ったり子どものようにはしゃいでいた ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

2013/03/13 11:59
理科大囲碁部冬合宿
3月12日 晴れ 理科大囲碁部12人がカフェに合宿に来てます 外は雪面が眩しいほどの快晴 ちょっと集落を散歩して カフェに戻るとさっそく打ちはじめる 午後はスノートレッキングに誘い出すつもりだが ほっておくと静かに碁を打ち続ける おとなしい子達 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/12 11:38
東京駅駅舎
3月7日 晴れ JR小千谷駅に貼ってあった東京駅の歴史を語るポスター 創建当時の鉄骨躯体の写真と辰野金吾の第1案の写真 実施設計の途中で日露戦争の勝利があって お金が入ったので当初の計画より数倍の規模と予算になったとある たしかに第1案のとおりの 砂糖のお城かラブホみたいのが出来ちゃったら 今回のように再建しようとかなっただろうか?歴史の皮肉と言おうか   ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/07 17:26
小千谷ひいな祭
3月2日 雪 朝からひどい吹雪  長岡に用事があるので途中で小千谷に立ち寄ったら、ひいな祭というお祭りをやっていた。 よくある雛人形のオンパレードかと思ったら 浮世絵版画の陳列だった。 小千谷の雛人形の飾り方は人形を飾る部屋の壁いっぱいに錦絵をかざって演出するらしい。 この錦絵を地元では「絵紙」(えがみ)と呼び、親たちがいろいろ集めて ひな祭の盛り上げに工夫をこらしているとのことだが、絵の内容は歌舞伎役者絵、武者絵、相撲取り、明治の街並み風景、はては遊女絵など 女の子のまつりにはいかが... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/03 07:54
雪かきボランティア
2月23日 雪 神奈川大学の学生26人が雪かきボランティアに来た 足湯の屋根から雪を下ろすのを助けてもらった 女の子みたいにしゃべり続けてにぎやかに働く 衛さんが子供みたいだと言う すぐに終わった ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/02/24 14:37
足湯の雪景色
2月22日 雪 昨日もよく降った 足湯がどうなったか 写真をとったので  夏の写真と比較してみよう まったく違う世界に見える ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/02/23 10:04
こんなベッドがあったら
2月17日 晴れ@東京 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/02/18 10:06
屋根からの景色を動画で
2月13日 雪  カミナリがやっとおさまったので、屋根に上がって雪下ろし。 雪のせいで遠近感がないけど、さすがに屋根の上は高さが感じられておっかない。 雪に埋まっている車を見下ろすと高さがわかるのではないだろうか。 面白いから、動画で見て頂こう。 http://www.youtube.com/watch?v=9M-Q6gijQwI&feature=youtu.be ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/02/14 09:56
クロネコやまとがSOS
2月9日 大雪 昨夜は風が強く かなり冷え込んだ トイレの水道管は凍結 玄関は写真のあり様 今朝から雪が降り続いている。 午前中にクロネコやまとが来るはずだが、この雪では、カフェまでトラックが来たら戻れないだろう。県道から歩いて運ぶにしても 谷に面した道のブリザード状態では 遭難しかねない ドライバーと連絡をとって こっちから安全な場所を教えて 受け取りに行くことにした まず外に出るための雪かきだ ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/02/09 11:24
味噌づくり参加しました
2月3日 雨 地元の主婦が中心になって、毎年味噌作りをやっているというので、参加した。 小国支店の裏の工場に行くと、結構広い作業場で、設備も本格的で、聴いたら以前に食品加工施設として農水省の補助金で冷蔵施設などしっかり造ったが、あまり活用できず、今は年に1回味噌を作るだけだとのこと。 おかちゃん おとうちゃんが集まって楽しく味噌づくり。 工程は4日間だが、今日は米を蒸かして麹をまぜる作業。 大量に作るので、大きな蒸かし機で4回せいろで蒸かして、麹をまぜて、保温機で保存。 蒸かしている... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/02/05 08:09
ユンボで書き初め
2月1日 快晴 除雪用のユンボで書き初めをした。 きれいな雪面に干支の巳年とかいたけど、見えないかな この後、ずっとカフェの周りの雪かきに費やした。 雪を楽しむ方法はもっとやってみたい http://www.youtube.com/watch?v=kFsWsbQChkw&feature=youtu.be ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2013/02/02 09:11
冬の眺望
1月31日 快晴 この冬のすごい雪で とうとうブルドーザが故障して この数日県道からカフェまでの道路が除雪できなかった。今日、保安要員がユンボを持ってきて除雪をはじめた 県道から見下ろした景色を動画でアップ。 黒姫山や米山が美しい姿を見せている 近所の田中さん(昨年藤沢から移住)が 滑って頭を打って入院したらしい もう帰っているが、奥さんも助けにきていて 結構大変だったらしい けっこう年だから心配 http://youtu.be/HFrdLugNJf0 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/02/01 10:54
今シーズン最大の寒波
1月25日 大雪警報 予報で強烈な寒気団が日本海側から押し寄せてくると言っていたが、法末はさっそく朝から猛吹雪。 集落の住民はみんな家でじっとしている。 自分は面白いから集落の動画を撮りに、集落をうろつく。 カフェの前の景色をまずアップします。 明日もこの雪が夕方まで続いたら、食糧はあるもので済ませるしかない。 酒は日本酒、ウイスキー、ドブロクあるからOK! http://www.youtube.com/watch?v=C889nJxo-mM ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/25 20:39
賽の神2013
1月14日 雪 今年の賽の神は連休の14日に開催されました。例年 賽の神の日は大雪になりますが、町から帰ってきた集落出身の人たちは山の中の雰囲気が賽の神の祭らしいと言っています。 ビデオは賽の神の始まり。最初に長老の正平さんが音頭をとって、みんなで天神囃子を詠います。 雪に閉ざされ、久しぶりに会った住民同士が挨拶をし、酒をくみかわし、大きなたき火で遊びます。 「元気そうでよかった、今年もお互い健康で暮らそう」と祈りながら。 お茶会(今年で8回目)を開催するために、UIFA(世界女性建築... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/01/18 18:47
小金井プレイパーク雪遊びツアー2013
1月13日 雪と雨 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/15 08:49
ついにユンボの出動
1月10日 大雪  屋根の雪と地面に積もった雪がつながって、危険な状態(屋根が壊される)になったので、ついにユンボの登場となった。保安要員の正人さんが15万で一ヶ月借りているので、ウチも負担して、借りることにした。 チャンチャカチャーン(国際救助隊のテーマソング風) とりあえず南側と東側の庭の雪をどかして、屋根の雪が落ちるようにした。 写真の2枚目と3枚目が作業後の状態。 機械だからあっという間かというと違う。ユンボの入る道を作り、軒先や電線にさわらないように慎重に「操作するし、なによ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/11 09:20
気持ち良い晴れの一日 法末の景色とカアチャンの動画です
1月7日 はれ クラのかあちゃん 大雪で顔を見ることがなかったけど 元気そうで良かった それにしても良い眺めだなあ http://www.youtube.com/watch?v=OWttQf92Qk4&feature=youtu.be ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/07 23:32
日本晴れの法末を撮影
1月7日 晴れ めったにない好天 集落を動画で紹介します 長老の正平さんも出演 これから冬の法末の暮らしを住民出演で動画で紹介します お楽しみに http://www.youtube.com/watch?v=bJB3Oe8wPZI&feature=youtu.be ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/01/07 13:26
餅つきと二年詣り mochi(rice cake)making
2013年正月  昨年暮れ29日は恒例の内山邸(上野村、内山節先生宅)で餅つき 餅つきも楽しいが、その後のお宅でみんなで過ごす時間が楽しい。いろんな人がいて、いろんな話題が飛び出す。内山先生の独り言的お話もユニークで結構。 The 1st photo is scene of mochi making in a garden of professor UCHIYAMA`s house. ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/01 16:59
COLD WAVE
12月27日 snow cloudy Niigata is hit by a cold wave My village"Hossue" is suffered from heavy snow fall. First photo shows the way to town area. The white out made me get lost. For dinner,I made OKOWA which is composed of mochi rice sea weed"hjiki" ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/12/27 07:33
どぶろくを仕込む
12月23日 (日曜日) 雪  今冬のどぶろく第1号を仕込んだ。 米は餅米との混合米 麹は今年1月に仕込んだどぶろくの粕を冷凍保存したものを試しに使ってみた。 これが上手くいけば、自家製の麹をつかったどぶろく造りが可能となる。 飲み頃は2月か。その頃 一度東京から仲間を呼んで、どぶろくパーティーとピアノバーとスノートレッキングを実施しよう ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/23 10:29
手づくりコンニャク失敗!
12月16日 雨  朝市でこんにゃく芋を入手。町で炭酸ソーダを買ってきて、自力での手づくりコンニャク製造にチャレンジ。これまで何度か地元のおばあちゃんの手伝いはしたが、一人では初めて。 芋の皮を剥いて、適当に切り分けて、おろしがねで手でおろした。ミキサーで砕く方法も普及しているが、師匠の文江さんは手でおろすので、手がかぶれてかゆいけど、手でやった。 おろしたこんにゃく芋(写真2)に水を入れてかきまぜる。芋1キロに水5リットルを使うが、その半分くらいを入れてかきまぜた。(これが失敗の原因)少... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

2012/12/17 10:27
始まりました雪バトル
12月11日 雪 雪 雪 このところさぶくなってきたなと思ったら いきなり暴風 カミナリ そして大雪のトリプルパンチ 新幹線止まっちゃったし 3日降り続けて あっという間に雪に埋まっちゃった 現状と先週の写真を比較すると イキナリぶりが分かるでしょう 屋根の雪を見るとほぼ身長と同じ  昨年12月19日に30センチ積もったとある 予報ではまだ降り続くらしい どうなるんだろ?この冬は ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2012/12/12 02:38
ここだけの酒
12月7日 雪  英樹さん(長次郎の倅)が珍しい酒をもってきた。 酒粕をつかった焼酎「雪男」 くせのないのど越し 飲み終わると鼻に酒粕の臭いが漂う。一口で焼酎と日本酒の両方を飲んだような気分になるが、どちらも中途半端ではない。 もうひとつは日本酒「戦国時代復元の酒」 小千谷の高の井酒造が実験で作ったもの。ラベルもない。精米率を戦国時代の90%にして、その時代のままの製法で造った清酒。少しオリが底にある。飲むとピュアなお米のえぐみが感じられるが悪くない。上杉謙信もこれを飲んだのか。キニイッタ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

2012/12/08 00:56
暴風警報ナウ
12月6日 暴風と雨 雪 現在新潟県内は暴風警報がかなりの地域で出ている。 言われなくても この頑丈な屋敷が揺れるにで分かる。日本海から吹き付ける風が、この山の頂上付近にある集落にはことのほか辛くあたる。谷がらには杉があるし、写真のように板でしっかり囲っているから心配ないけど  ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/12/06 09:33
農作業の疲れは温泉で
10月17日 晴れのち雨  今日は新潟は暖かった  昼過ぎまでよく晴れて、棚田の刈り残し、稲藁焚き、ハサ(天日干しの道具)の清掃整理など忙しく働いた。午後に天気が崩れるので、その前に終わらせたくて、昼飯抜きでがんばった。どうしても一人でできない作業を衛さんに手伝ってもらい、なんとか本格的に降りだすまえにけたら4時過ぎ。 十日町に「千年の湯」という温泉施設があるらしい。かつての川西町が温泉施設を公共事業で整備し、広い敷地内に商業施設を誘致するなどよく出来た施設だとの評判。 とにかく疲れたの... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/10/18 03:45
こんな大きな栗初めて
10月14日 晴れ 集落の大橋比奈男さんが「大きな栗が出来たから、来年から計画的に育てて商品化しないか」と持ちかけてきた。ちょうど集落復興について斉藤實さんらと話し合っていたので、さっそく専門家に商標登録の可能性について相談するこにした。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/10/15 12:31
農作業日誌
10月11日 晴れ  やっと稲刈と脱穀が終わった。 収穫量が不安なのと、苗の種類や生育環境の違いから、天日干しを選択した部分がかなりあり、作業は負担だった。集落の人(衛さん 信敏さん 寅二さん 文江さん)に手伝ってもらってなんとか終えた。収穫量はやはり大幅に減った。最大の理由は藁の片づけをちゃんとしなかったことによる生育不良と考えられる。今年は秋のうちに田打ちと糠など栄養素の散布をしよう。 写真1は稲の天日干しを効果的にするために、ハサからはずしてシートに並べた工夫。結局この稲は水分率が1... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/11 03:03
贅沢な猫めし
10月8日 晴れ  久しぶりに朝から晴れ  今日は1日はさがけの稲が乾燥するのを待って、その間に棚田の土をトラクターで打とう ウチに出入りする野良猫の猫めしは、新米とカンパチのアラの煮物という贅沢 その幸せな食事を動画で撮ってみた 暇だなあ  ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/08 10:31
来年の美味しいお米のために
10月5日 晴れ 刈り取りは終わり、来年の米作りへの取り組み。 写真はくん炭器という、もみ殻を炭にする装置。ジョウゴを逆さにしたような鉄製の筒の周りにもみ殻を積み上げて、火をつける。もくもく煙を出しながら、ゆっくりと火が回る。地球にお灸をしている感じ。 雨がときどき降ったりで、結局1日かかって、出来た炭を田んぼに撒いた。土壌改良のつもり。 去年、脱穀作業のあとの稲藁を均等にばらまく作業をいいかげんにやった結果、藁が積み上がって、藁の分解が中途半端で、稲の生育に障害となったと考えられる。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/07 09:59
渋海小自然体験教室.mov
吉田さん 山田先生お待たせしました。やっと、動画を編集しYOUtubeにアップできるようになりました。9月7日に行われた渋海小学校の自然体験教室のワンシーン。山の上の池にモリアオガエルが住んでいます。カエルたちは山のなかに入ってしまいましたが、イトトンボなど昆虫がいろいろみつかって、子供達は大喜び。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/10/02 08:46
稲刈り実況
9月30日 晴れ  今年から借り増した棚田(約500平方メートル)の刈り取り作業を動画でアップしてみた。 バインダーという稲を刈って紐で束ねてくれる機械を使う。最近の稲作農家はほとんどがコンバインという、刈ったその場で脱穀をする機械を使う。そしてもみ殻のついた米を機械で強制的に乾燥させる。農協など米を大量に買い付ける組織は、保存が楽なように玄米の水分率を14%以下に指定する。しかしこれでは米の風味は極端に損なわれる。ウチは米を一度天日干しをして、水分を16%程度にしてなるべく風味のある美味し... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/02 03:04
稲刈エンジン全開
9月28日 晴れ  稲刈りを昨日は1号から4号まで、今日は一番大きい8号(約2000u)棚田をやった。衛さんもコンバインをもち込んでツイン体制で、と言えばかっこいいけど、実は僕のコンバインが壊れて、煙をはきだして、仕方なくもう一台を投入。コンバインの修理がすぐに終わったので、午後はいっきに刈り取る。 今年、住民になった田中さんも手伝ってくれた。(2枚目写真の人) 南の方では台風が2つも出番をまっている。雨も困るし、ハサがけを壊す風も山の上のここではおっかない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/29 13:39
棚田米の収穫です
9月22日 晴れ 23日雨  棚田クラブ5回目の稲刈である。最終的に8人になったのは23日の夕方。 一気に終わらそうと意気込んで迎えた日曜は雨。やみそうにない雨で、バインダー(稲刈機械)の出番はなく、700uほどの棚田をとにかく人力(平均年齢60半ば)で終わらせる、きつい作業に雨にうたれながら、必死で動き続ける。 夕方、なんとか畳10枚程度を残してほぼ終了。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/24 12:32
稲刈始まる
9月17日 晴れ  集落の農家がいっせいに稲刈を始めた。 衛さんの棚田の稲刈を手伝う。 昨年まで重英さんが作っていた棚田を今年は衛さんがやっている。 いつも弟の三男さんにコンバインを操作してもらい、自分は端の稲刈や籾袋の移動などを衛さんは担当していた、三男さんが来られない。水が抜けずに泥沼状態の部分の稲刈など人出が必要だったので、宮本さんと応援に行った。結局、衛さん家のコンバインが壊れ、ウチのを出動させて、2反ちかい農地の稲刈は無事終了。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/09/19 04:33
妻有アートトリエンナーレ
9月16日 快晴  十日町と津南で開催されている大地の芸術祭ももうすぐ終了。松代周辺の作品をもう少し見ようと思って出かけたら、すごい人出だった。松代駅前は車で大混雑。昼食難民が大量発生 駅前のそば屋は2時になっても行列。 写真1は松代「農舞台」にあった、草間弥生さんの作品のミニおもちゃ。ポップな水玉の犬はかわいいインテリアアイテム。 写真2は日大芸術学部の「脱皮する家」。古い民家の建具や壁や天井を取り払い、小屋組みなど古民家の構造をむき出しにしたのがウケテいた。 写真3は国の重要文化財に... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2012/09/19 04:21
囲碁まつり大成功
9月9日 晴れ  8日、第2回法末囲碁まつりが無事終わった。 武宮陽光五段、小松英子四段を招き、沢山(54名)の参加者で賑やかに行われた。 生憎の好天で、気温が高いので、高齢者の多いこのようなイベントは気を遣うが、当人たちはいたって元気に対局や指導碁を楽しんでいた。 最後の交流会では恒例の木谷正道氏のバンドによるコンサートを楽しんだ。 武宮五段と地元のアマ七段小野綾子さんの公開対局はyoutubeで公開中。 http://www.youtube.com/watch?v=t3OjMxR... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 13 / トラックバック 2 / コメント 0

2012/09/10 06:53
とうがらしが成り始め
9月4日 くもりときどき晴れ  畑のとうがらしが成り始めていた。栄養がたらないのかひ弱な茎や葉の陰に、よく見るとも緑色のとうがらしが下がっていた。このまま取って使ったらグリーンカレーにならないか。辛そう! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/05 11:04
畑も少しずつ実りが
9月1日 晴れ  畑にも少しずつ収穫の時が訪れてくる。丸ナスが出来はじめてきた。さっそくとってきて、夕飯のおかずにナスのフライを作った。ヒレカツもいっしょに揚げたが、主役はナス。丸ナスは実がしまっていて、厚く切ってフライにすると、ジューシーでホクホクの美味しさ。 ヘイハチのかあちゃんからもらった唐辛子もなんとか育っている。うっかりすると雑草とまちがえて引っこ抜いてしまいそうな、地味な今は草。雑草のほうが勢いがあって、ときどき回りを草刈りして、きれにしないと。草刈りも草刈り機や鎌は使えない、丁... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/02 03:33
小国のまつり「もちひとまつり」
8月26日 晴れ  小国町の時代に始まった比較的歴史の浅い夏祭り「もちひとまつり」がやってきた。 法末天神囃子も模擬店に参加。今年は野菜スイーツで勝負。トマトの寒天よせ、ゴーヤーの寒天寄せ、ゴーヤーが少し入ったホイップクリームを透明なカップに盛りつけて300円。少し値段が高めだが、祭の雰囲気では充分売れると読んでの設定。 今年も農協の朝市「なじょらい市」の一画に間借りしての出店。とにかくいつものことだが、もちひとまつりは暑い!かんかん照りで、日中は主催者も観客も我慢比べのようだ。夕方、陽が... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/27 04:33
盆踊りを開催
8月15日 晴れのち雨  法末納涼盆踊り大会を開催しました 日中は大変な暑さのなかで、会場づくりをしたが、夕方になると黒い雲が出て、雷が響き、やがて大粒の雨が降り出した。夕立だが、なかなかやまない。 結局、やまびこのイベントホール(元小学校の体育館)で急遽開催となった。音響機材や屋台の販売物品(かき氷、やきとり、白玉などスイーツ)などを移し、ゲートの提灯もやまびこの玄関上に灯した。 体育館の灯りをこうこうと灯し、笛と太鼓の音を響かせているが、なかなか人が集まらない。雨で中止と思ったらしい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/17 13:06
かき氷始めました
8月13日 くもりときどき晴れ 今朝、畑に行く途中でとんがらしみたいなのが飛んでいて、よく見るとあかとんぼだった。写真1 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2012/08/13 20:41
水不足がいよいよ
8月10日 晴れ  干魃である 北米では深刻で 穀物価格の高騰が心配されているが こちら日本の田舎も大変である。 写真のような棚田が出始めている。自分の棚田も2枚が写真のようにヒビが入った。これらの田は米の品質も収量も落ちるだろうがしかたない。大事な田から、順に溜池の水を与える。さすがに溜池の水量もこころもとないので、それを大事にポンプや落差を利用して配る。畑に水をまく余裕がなく、ねぎなんかひどくいじけている。トマトやナスはもともと乾燥したところで生まれた品種なので平気でどんどん育っている。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/11 09:56
造形大学によるプレゼン
8月7日 晴れ  長岡造形大学視覚デザイン学科の学生2人によるプレゼンが、愛宕荘であった。 法末集落をPRするアイデアが2つ。 ひとつは集落の魅力の認知度を上げる4つの取り組み方向の提案。子供をターゲットとするソフト。季節ごとの楽しみ方を伝えるイベント。ご当地キャラクター「ホッくん セッちゃん」の提案。そして集落ホームページの検索を増やすSEMなどの取り組み。 もうひとつは、公j式サイト「ようこそ法末集落へ」の改良の提案。 集落側として田中さんが来てくれて、彼のグループのサイト管理方法... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 0

2012/08/08 03:28
大地の芸術祭1
8月4日から5日 快晴  現代まちづくり塾御一行様のお供で、大地の芸術祭2012を駆け足ツアー。 いくつかの印象的作品についてコメント 1.キョロロ(昆虫博物館)の爬虫類:ペットボトルの蓋や歯ブラシなど身近で無機的無個性な素材が組み合わさって、楽しい表情すら見せる 2.ほくほく線松代駅そばの農舞台での展示では動物をテーマにした作品が展示されていて、おおきな猫のぬいぐるみや針金で作ったひつじが滑稽なしぐさでお出迎え 3.松之山地区にあるオーストラリアハウス:このど田舎の松之山町は前からオ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/08/06 04:22
畑仕事2
8月2日 快晴  朝から暑い!畑に行くと、ナスの苗、黒豆、ジャガイモ、枝豆、トマト、とんがらし、にんにく、エゴマみんな元気に育っている。トマトは肥料が効いたのか、びっくりするくらい成長して、小さな実も成り始めている。この10日以上、ほとんど雨がふっていないから、土はからから。よく育つもんだと感心しながら、ナスの土寄せ(雑草取りを兼ねている)とトマトの枝を支柱に縛る作業で汗だく。通りかかるお父ちゃんたちが「良いナスができるよ」と励ましてくれる。明日、肥料と水をやるかな。 昨日だけど千谷沢(チヤ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/03 04:50
沼を探検 これが僕の夏休み
8月1日 晴れ  今朝も快晴。棚田からは黒姫山がきれいに見える。 1号の稲の生育がひどくばらついている。田打ちも元肥も水も同じ条件なのに、一画だけが生育不良が明らか。昨年同じ棚田では全体に稲の背が伸びすぎて穂肥えをやらなかったくらい。そこで今年は田打ちも代かきも浅くやってみた。これが肥料の効きにばらつきを起こした可能性があるとのこと。もう少し調べてみたい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2012/08/02 05:32
オープンガーデン開催
7月29・30日 ずっと晴れ  オープンガーデンツアーを開催。 今年のめだまは陣内先生。NHKのぶらたもりでお馴染み。 陣内センセと言えば、イタリアの都市史。最近は日野市の農村の調査など、少しは農村のことも興味がありそうだが、ニイガタの山村をさてどう見るのか。 東京からバスで陣内ファンクラブのオバサマ達が25名。静かな農村に突如暴風雨が襲ったような騒ぎ! まずは朝市で迎撃。新鮮な野菜を、ひさしぶりの屋台で販売。今回は長岡大学と学芸大学の学生が手伝ってくれた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2012/08/01 04:29
− タイトルなし −
7月24日 晴れ  昨年はいろいろ相談して、結局伸びすぎを恐れて穂肥をやらなかった。今年は穂肥をやらないと、きちんと美味しいお米ができるか心配なので施肥をした。化成肥料を1反あたり10キロやった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/25 10:22
美味しい棚田米をつくるぞ12
7月20日 晴れ 明らかに稲の生育が遅れている田が3枚。 2枚は水が充分に入るのだが、そのために除草剤が流れてしまい、コナギというミズアオイの一種が一面にはびこってしまった。もう一枚は逆に水が足らなく、除草剤がまったく効かず、ヒエが生えてしまった。雑草が栄養をとってしまい、稲の生育を阻害している。 コナギが生えてしまった田には、バサグランというナトリウム塩をまく。刈り取りはいまから60日以上だから、残留の心配はない。写真はコナギが水面を覆っている田。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/07/21 03:39
畑仕事
7月16日 晴れ(真夏日)  やられた!エイドメンバーが買ってきた自由が丘vigotのラスクを、シッポ(のらねこ)が取っていった。一緒に置いてあったホテルブレッドよりラスクを取った。ウーム ヤルナオヌシ! 朝5時、暑くなるまえに畑で、秋ねぎの苗を100本植える。 一度ねぎ苗を植える前に腐らせて失敗したので諦めていたが、JAの朝市で苗が出ていたので買ってきた。 写真のように溝を掘って植える。しっかり土よせや肥料をやって、秋には美味しいねぎができたらうれしいな。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/17 11:09
雲海の湯→かやぶきの里
7月12日 雨のち曇り  東京から友人の西尾が遊びにきたので、おきまりのコースをまわる。 高柳の荻島かやぶきの里をひさしぶりに訪ねた。隈さんのギャラリーが大雪で屋根がこわれていた。除雪体制が不十分だったようだ。表も裏も軒先が波打っている。サスが折れているのだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/14 05:20
畑仕事その2
7月9日 曇りのち晴れ  朝イチ 曇っているので農作業に好都合 ナスの苗がやっと畑に植えるまでに育ったので、丸ナス75本 十全ナス15本を5つの畝に移した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/10 11:10
石窯調理その3
7月8日 雨  朝から雨模様 だから涼しくて、足湯がちょうどいい。 栃尾から杉野さん親子が来てくれるので、衛さんと4人で石窯調理の実験。 5日の小国中学校の実験では、石窯の温度が高すぎてピザが焦げてしまったので、今日は抑えめでやってみた。 いつものように、ピザ生地(ドウ)はちゃんと強力粉とイーストでこねて作って、一度ん炙ったドウの上にいろいろトッピングして、窯でじっくり焼いた。じっくり焼けるのを待つ間に、杉野さんおばあちゃんはオキ(火のついた炭)をとりだして、その上にアルミフォイルの上に... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/09 05:26
石窯ピザを中学生と試しました
7月5日 くもり  午後2時 地元小国中学校の生徒6人が「地域貢献活動」として足湯の石窯調理実験に来てくれた。 薪割りもやらせようかとおもったらなんと全員女子。まあ調理実験とうたっているから女子が集まるのは当然か。 あらかじめ窯は薪を燃やして温めておいたので、これも予め仕込んでおいたピザ生地に野菜やサラミ チーズなどをトッピングして焼けばすむ。 結局、石窯の温度も充分で、女生徒らがわいわい賑やかに盛りつけたピザはあっというまに焼けて。あとは足湯につかりながら、女子会になった。地元ケーブル... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 8 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/07/05 17:27
畑仕事2012
7月4日 晴れ  朝一番で棚田の草取り ヒエではなく水草が生え始めた田があるので、除草機という手押しの仕掛けをつかって、これを押しながら田んぼを歩きまわる。写真1 朝飯のあと、チョウジロウのかあちゃんにもらった黒豆と枝豆の苗を畑に植える。去年も枝豆は苗をキノスケのかあちゃんからもらって植えた。みんな種から育てる苗は多めにつくるので、あまるとくれる。 土のなかで種から芽を出して、やっとこ双葉が伸び始めたときに、慣れ親しんだ土から引っこ抜かれるのはびっくりだろう。写真2のように畑に植える時はヘ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/05 12:33
畑仕事
6月29日 晴れ  棚田の畦の草刈りもだいぶすんだので、こんどは畑の土づくり。 特産のまるナスと十全ナスの苗はまだちっちゃい。畑に移すにはあと10日くらいはかかるだろうから、はやめに土に肥料をまいて土づくり。鶏糞をたっぷりまいて、写真のように鍬で手作業で土を掘り返した。農家では小型の耕耘機を使う人が多いが、畑仕事の文江さんはすべて手でやるので、見習って自分も手で耕した。大した広さではないし、手で作業するといろいろと気が付くことがあって面白い。たとえば去年とりそこねたえだまめの種から芽が出てい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/30 11:02
消えゆく民家
6月27日 快晴  今年は新潟らしからぬ快晴が何日も続く。一日に雨と晴れが何度も入れ替わり、からりとはれ上がった空はめずらしいものだが、雨が多いおかげで稲作ができるメリットがある。今年は違う。やはりなにか異常な感じ。せっかくだから、法末の民家とその風景を載せたい。これらのほとんどがあと数年で壊されるか空き家になる。高齢化は限界を通り過ぎている。このどこにでもある農村風景がどんどん失われている。ノスタルジーではなく、これはまずいぞ。取り返しのつかない大変な変化が日本の我々に起こりつつあるような気... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/28 04:13
スロープ造成
6月24日 晴れ  今年新たに借りたギゼンドンの田の1枚が水不足のため、除草剤が効かず、雑草が生えはじめている。チョウジロウから借りている除草機をころがして草取りをした。写真のように田圃の泥に足をいれて作業すると、いろいろな生き物が住んでいるのが分かる。ヒエにやられると収穫がだめになるので、除草剤は欠かせないが、なるべく生物が住める環境にやさしい薬を使いたい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/25 14:25
土蔵解体実況中継
6月23日 晴れ  土蔵を解体した。100年近く建っていた、集落の殿(小作をつかっていた有産階級)の家の蔵なので大きい。11枚の写真で実況解説つきでお楽しみ頂きたい。 解体によって出た廃材がすごいので、その焼却など処分に人手が必要なので、この報告をご覧になった方はぜひ、ご協力を。チームできてもらえれば、交通費は支給します。よろしくお願いします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2012/06/24 04:32
畑もそろそろスタート
6月21日 曇り  茄子の苗がなかなか育たない。やっと双葉が大きくなった程度。ポットに一つずつ移し替えて、畑に植えられるまでの大きさに育てる予定。去年と違う場所を選んで、土づくりをしよう。藁を燃やして、その炭をまいて土壌改良。ついでに鶏糞もいれようか。 肥料といえば去年植えたままのにんにくにも肥料をやろう。とりあえず、雑草を手で抜き取る。にんにくから生えている茎は去年より立派だ。土中のにんにく本体がしっかり太ってくれるとうれしい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/22 15:16
モリアオガエルの季節
6月18日 曇りときどき晴れ  昭司さんがうれしそうにやってきて、「モリアオガエルがちょうど見頃だ」と言う。 何年もまえからモリアオガエルを集落の名物にしようと、池をつくったり、カエルの飼育小屋を造ったりしてきた。 今年は雪が消えるのが遅かったので、なかなかカエルが出てこなかったが、今日昭司さんと小屋を見に行くと、大きなカエルが何びきもいた。モリアオガエルが池の近くで卵を産卵するのは、6月中旬から一か月間。その後は森に入ってしまうので見ることができない。 白い泡のような卵塊を、水辺の上に... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/18 20:17
美味しい棚田米をつくるぞ13Z(やっと手植えで田植え終了)
6月12日 くもり  なにがなんでも今日、田植えを終わらせなければなrない。 明日は東京で会社の設立お披露目パーティーがある。そのあとも東京であれこれ用事があって、集落に帰るのは17日あたり。それでも田植えはできるが、問題は除草薬を撒けない。稲作は雑草との競争である。苗を植えて、一週間後にはヒエが伸び始める。これをはやめに薬でたたかないと、去年の餅米の棚田のようにヒエにやられてします。薬がきかなければ、あとは人間が一つずつ引っこ抜くか切らなければならない。苗の間に入り込むヒエを抜くのは大変な... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/06/12 19:24
美味しい棚田米をつくるぞ12(田植え機がリタイア)
6月11日 晴れ  最後の一枚。休耕田だったのを今年餅米の田として復活させるトライ。なかなか水がたまらなくて苦労したが、なんとか田圃らしい土にできた。昨年はやみくもに土をトラクターでかき混ぜていたが、今年は土が水を含んで、ただのの土くれから稲作用のベト(この地方では土をそうよぶ)に変化するプロセスを学んだ。だから雨で水がたっぷり入るのを待って、それから一気に打って水田の状態を作った。今日は晴れて、水田はその前の雨で水がたまっているので、田植えをすることにした。ぽんこつの田植え機をなだめつつなん... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/12 19:03
美味しい棚田米をつくるぞ11
6月8日 呆れるくらい快晴  10日くらいずっと雨を待っていたが降らず、代かきが出来ない棚田が2枚。待ち切れずに、7号に直ったばかりのポンプで水を揚げて強引に代かきして、田植えをしてしまった。写真1のようにまだ土が固まりの状態、奥のほうは昨年7月の大雨で上の棚田の畔が崩れて土砂がはいった部分だから、耕作はしない。写真2はこれから田植えする場所のクローズアップ。普通は土がクリーム状のとろとろになっているのだが、これでどうなるか実験だ。写真3は植え終わったところ。水が足りなくなりそうだから、除草剤... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/06/08 12:56
美味しい棚田米をつくるぞ10
6月5日 晴れ  手作りの苗を今年借りた田んぼに植えた。苗の背丈はさほどでもないが、苗箱を上げようとすると箱の孔から伸びている根がものすごい。オオバヤシがアドバイスしてくれたので、田んぼに並べるときにしたにビニールシートを敷いておいたが、僅かに土面にはみだした部分は写真のようにしっかり泥をつかんで放さない。農協から買う苗は、箱から簡単に剥がれるが、手づくりの苗は剥がすのに一苦労。それだけしっかり成長しているということだろう。期待できる。 先週植えた棚田の苗も順調に育っているようだ。昨年は床づ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/06 09:48
美味しい棚田米をつくるぞ9
6月3日 くもりときどき晴れ  手作りの苗は順調に育っている。そろそろ植えてもいいだろう。棚田から帰る途中にチョウジロウのカアチャンに相談すると、「もうあれくらいで大丈夫たろう」と答える。しっかり観察して、カアチャン達の話題にしているらしい。 そろそろと言えば、畑も。道路わきにあるので除雪の雪が放り込まれてものすごい積雪になる。雪の重みで固くなった土は、大型トラクターで掘り起こしても結構大変だった。秋ねぎの苗を100本買ってきたので早く植えたいが、場所や肥料のやり方などいろいろ考える必要があ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/06/04 05:31
美味しい棚田米をつくるぞ8
5月30日 くもりときどき晴れ  やっと上の棚田の準備ができた。田植え機の出動だ。田植え機がちょっとぐずついたけど、とにかくなんとか始めた。昨年は田打ちが上手くいかず、でこぼこの土のうえで田植え機があばれて大変だったが、今年は整地もして大分やりやすくなった。苗の1株あたりの数を増やして、植える間隔を広めにとって、1株が太くなるように育てる作戦。こうすれば稲が穂をならせて、頭が重くなってころぶ(倒れる)ことが少なくなるはず。田植え機をそう調整したが、植え終わって使った苗の箱の数を調べると、1反5... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/31 03:51
美味しい棚田米をつくるぞ7
5月29日 曇り  田植え作業と並行して、いろいろな農作業がある。畔直し、道普請、ため池の掃除などなど。 畔はモグラが穴をあけたり、地震などで少しずつ崩れるし、雨が多いと、田から溢れた水が弱い畔を壊す。雑草も、根が土を押さえてくれるメリットもあるので、適当に根と茎を残して刈るのが良いようだ。写真は畔の修理経過とため池の掃除。まだ水は冷たく、重労働だが、これから水が貴重になるので、なるべく沢山溜められるようにさらった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/30 05:46
美味しい棚田米をつくるぞ6
5月27日 快晴  朝から日本晴れ。昨日から棚田クラブの面々による田植え。これで6年目なので、準備と手植えの作業が上手く運んで、天候に恵まれたこともあり、参加者は7人と少ないにもかかわらず、700u3枚の棚田を無事に植え終えた。 集合写真の左前の女性は今回から参加した杉山さん(上野在住)。右後ろの青年は、学芸大学大学院生で震災後の集落の現状を論文にするためにカフェに泊まっている。田植えを手伝えば、宿泊費は免除としてあげた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/28 06:35
朝市当番@小国町
5月27日 快晴  朝市の当番で6時から小国町の農協。 まだ農作物はほとんどないので、山菜が中心。出す人も7〜8軒と少ない 商品はうど、わらび、あさつき、レタス、アスパラガス、乾燥椎茸 たけのこなど。 たけのこが新鮮で美味しそう。買ってかえって、たこのこご飯にしよう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/27 08:20
美味しい棚田米を作るぞその5かな?
5月24日 晴れ  悦子さんが「苗を育てている間は離れちゃいけない」と言ってたのに、お米の営業で東京に3日間留守にした報いが。留守の間に晴天が続き、水位が足らず一部だが苗が枯れた。 芽が出て、育ち盛りは水が欠かせない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/26 13:10
美味しい棚田米つくるぞ5
5月20日 快晴  今日、集落には苗が運ばれるので、代かきなどみんな忙しく働いている。 こっちも朝5時からトラクターで代かき。朝食の帰る前に、棚田脇の茂みで山菜採り。ウド、わらび、ゼンマイが採れる。山菜どろぼうもさすがにここまでは来ないらしい。ゴチソウサマ 籾から育苗する試みを今年からしているが、8日に外に並べてから12日。ここの数日すっかり気温が上がり、日差しもたっぷりなので覆いをはがすと、かわいい芽が出ていた。まだか細い新芽だが、箱全体で偏りなく発芽している。保温と日よけのための覆いに... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/21 04:39
造形大ワークショップ
5月19日 晴れ  造形大視覚デザイン学科の真壁先生と学生(増田さん 高野さん2年生)が集落に来た。前期授業として、集落の宣伝戦略を作るためのオリエンテーション。ローカルの新潟ケーブルテレビにも教えて、取材してもらった。どちらも集落を宣伝する狙いで仕掛けた。 集落を歩き、愛宕様に連れて行き、足湯でミーティング。一応、ネットを活用した宣伝手法を提案してもらうつもりだが、真壁先生がどう指導するか、楽しみ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/21 04:13
大失敗 サボったつけがこんなことに
5月17・18日 曇りときどき雨  恥ずかしいが、農作業をサボったつけがこんなトラブルに。 昨年、5反(5,000u)の棚田の米のほとんどを天日干しでやろうとして、なんとかやり終えたと思った。 しかし、収穫で体力を使い果たし、後始末の手数を省いてしまった。1枚の棚田で、脱穀したあとの藁を田んぼの外に運び出すのをさぼって、長いままの藁をその辺にばらまいておいた。春になれば腐って肥料になるだろうと考えた。しかし長く、幾重にも重なって放置された藁は下のほうがほとんどもとのまま。それどころか発酵し... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/05/19 04:32
美味しい棚田米をつくるぞ4
5月15日 雨  田植えの準備である田打ちを始める。去年の秋以来寝かしてあった、固くなった土を起こす。荒くほっくりかえして、水を溜めてやわらかくしたら、今度は代かきと呼ばれる土をやわらかくすると、いよいよ田植えである。その間に肥料を撒き、除草剤を撒く。不耕起栽培とか有機無農薬とか他にも違う農法があるが、まずは法末集落での基本的稲作作業に習熟する。それから販売に特に力を注ぐつもり。 田打ちや畔直しなどを終えて、カフェに帰る途中振り返ると、棚田からの夕景はすばらしい。今日は集落が霧に包まれた姿。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/16 05:06
美味しい棚田米をつくるぞ3
5月14日 晴れ  朝5時 畔修理で棚田を見廻ると、3号の法面に大きな穴を発見。先週はなかったはずなので、最近の雨でやられたらしい。昨年同じ場所で、畔が薄くなり、そこから水があふれて下の法面が崩れかけた。波板で補強したので、完全に崩れることはなかったが、今回はその波板を水が越えて下の土を流したらしい。穴を土で埋めて、畔を盛り上げて応急処置。完全な修理というのはない。少しずつ直しながら、使い続けるのが農業。 昨日から天気が良くて、だいぶ気温があがったので、苗箱の籾がどれくらい育ったのかを見た。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/15 02:54
美味しい棚田米をつくるぞ2
5月13日 くもり 朝8時から集落の道普請。冬の間に道路や水路にたまった落ち葉などを清掃する集落行事。 田植えの前に、雪で固くなった土を耕す田打ちと田植え前にもう一度耕す代かきがあるが。その前に、棚田では畔の補修がある。写真1のように、畔のすぐ内側の床に割れ目がある。これを放っておくと、そこから水が漏れだし、最悪の場合畔が崩れる。(昨年の実例http://irp1999.at.webry.info/201107/article_29.html) もうひとつの土作業が、床のでこぼjこ直し。水... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/13 09:54
美味しい棚田米をつくるぞ
5月12日 雨のち晴れ  苗床に苗箱を並べて5日目。雨が降って、気温が4月上旬の肌寒さが続き、まだまだ芽は出ない。(写真1) 雪が消えて、今年は美味い山菜がとれそうと、集落のおばあちゃんたちはあちこちに山菜さがして歩きまわている。 家の周りにも結構はえていて、カフェの裏庭のウドが食べころだとヨシノさんに教わった。さっそく写真のような美味そうなウドをつんで、夕食にてんぷらで食べた。台所が春の香りで満たされた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/05/12 11:56
育苗にトライ2
5月8日 くもり  早朝から苗箱を田圃にならべる作業。 小高くした所にまずビニールシート(穴あき)を敷き、その上に苗箱を並べる。こうすると、箱の穴から根が地面に延びて、取り出すときに箱の底に泥が根といっしょにくっついてくるのを防げる。 次に苗箱の上に新聞紙を敷き、その上に直接シルバーのビニールを被せる。このシートカバーは籾から芽が3センチほど伸びたらはがす。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/08 17:09
スジ撒き作業
5月7日 晴れ  新会社「法末天神囃子」の登記は無事完了と法務局から確認。 苗から起こす作業として、種籾から発芽させる芽出しはまだ充分とはいえないが(80%まで発芽が目標だが、感じでは40%)東京に行く用事があるので、水に漬けるのを終えて、苗箱に撒いて天日にあてて発芽を促進することにした。写真1のような道具を使って、苗箱の土(底に新聞紙を敷いて)の上に籾を均等に撒く。夕方までシートを被せて日光浴をさせ、夕方に籾の上に土を被せた。オオバヤシ(内山時平の屋号)がやっていた道具(写真3)を借りてき... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2012/05/08 04:14
足湯のお窯稼働開始
5月6日 曇りときどき嵐 ついに新型お窯の稼働である。小型化したボイラーは少ない火力でお湯がすぐに沸く。縦にしたドラム缶にパイプを配置した湯沸かし部分にボイラーの熱がうまく吹き込んでいるらしい。少ない燃料で、効率的かつ長持ちする焚き方を見つけたい。 忘れてはいない、石窯の調理である。ミックスピザと小型のナンを焼いた。空気は入り口からわずかに入る程度で、中で燃焼をさせることはできない。足湯のお窯にあるオキ(赤くなって炭となって燃焼する薪)をスコップですくって石窯に放り込んで暖める。まだ充分に温... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/07 05:10
美味しい棚田米づくり日誌2012
5月5日 曇りときどき晴れ  すっかり雪も少なくなり、まだ草や葉が茂っていないので、集落の景色がよく見える。写真1は一治さんの一番上の棚田から見下ろした谷の眺め。斜面の木々の若芽が心地よい。みずみずしい緑の競演が映える。 今回借り増した田んぼに、苗代を造る。今年初めて稲の苗を育てる。苗を買うより安上がりなだけでなく、早くからこの土地の水や空気や太陽で育つので、美味しい米ができるはず。明日にはここに苗箱が60枚並ぶ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/06 04:31
田植え前の作業1
5月4日 雨  2日は地元JAの直売所のお掃除。JAの駐車場の一画にある8坪ほどのログハウスが直売所のなじょらい市。新年度の開業を控えて、会員(ほとんどがおばあさん)で掃除。 今朝は、朝飯前に田んぼの掃除に行った。稲刈したあとの藁が、棚田の隅に積んであったのを外に運んだ。藁は田んぼに漉きこんで肥料としてつかうが、山にしておくと、腐らないで、メタンガスを出して、かえって田の土い悪さをするらしい。去年怠けた分を、今頃始末している。たしかに下の方の藁からは臭いアンモニア臭がする。 雨と汗でずぶぬ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/04 11:03
お窯プロジェクト完了
5月1日 快晴 最高気温29度  暑い!いよいよ石窯の作成である。 昨日、お窯本体のドラム缶部分のドテッ腹に取りつく形で石窯を作り始め(写真1.2)、今日夕方完成。石窯といっても、本体はレンガとコンクリートで出来ている。足湯のお湯をつくるお窯の方で発生する熱を利用して調理をする方法。写真4は完成した石窯。最後の写真は今回のお窯改造で作ったコンクリートを練るフネ。これで土とセメントと水を混ぜて、10数個分作った。シャベルでこねるので、重くって全身をつかう重労働だった。27日の午後から始めて、5... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/02 03:48
足湯のお窯3号完成
4月29日 快晴 最高気温25度  この数日の好天と気温で、集落の雪もかなり融けた。棚田に落ちた杉の葉を集めて燃やす煙が集落を漂っている。 足湯の湯沸かし窯3号が完成。水平にかまぼこ状の火室があり、先に縦にドラム缶がつく構造。ドラム缶の中に水が通るパイプが捲いてある瞬間湯沸かし器構造。さて上手くお湯になるか。窯はすべて土とセメントをまぜたもので塗り籠める。ドラム缶の周りは石を積んで、セメントで固定。この断熱効果で上昇気流が中に発生すると想定。 躯体が乾くまで5日程度はかかる。それから燃焼実... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/30 03:39
足湯改造
4月28日 晴れ 最高気温25度 足湯の改造に着手。やっと雪が消え、足湯の釜を改造した。これで2回目の本格的改造。これまでのは釜が大きすぎて、大量の薪を突っ込んで、激しい火力でなければ湯ができなくて、しかもすぐに温度が冷めてしまって、扱い辛かった。過去2回の釜は、炭焼き窯の応用だったが、今回はロケットストーブなどを参考に、比較的スリムな火室で、給気と排気を考えて効率的な燃焼を目指した。昭司さんと衛さんと3人で作業。写真2の状態から、土とセメントを混ぜたものを塗っていく。 天気が良いので、九州... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/29 04:19
育苗にトライ
4月24日 晴れ  今年の稲作りは苗を育てることにトライ  二反分の籾を浸種(シンシュ) 水は重英さんとこの清水 一日縁側で水を暖めた ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/27 00:36
石窯見学
4月23日 雨  昭司さんと石窯を見学に、白倉集落に行った。 白倉は小国町のすぐ南に隣接していて、谷中に形成されたかわいい集落。 石窯は内径120センチほどのドーム。入口の枠もアーチ状に丈夫は作りになっている。いわゆるキーストーンのバチ型の部材など、耐火レンガを加工して丁寧なつくりになっている。耐火レンガを120個ほど組み上げて、接合は耐火性の骨材を混ぜたモルタルを使っている。外側に藁をまぜた土を塗ってあり、今年はその上にモザイクタイルを貼って、化粧するとのこと。窯は大谷石で高さ80センチ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/24 05:19
法末天神囃子お披露目in法末
4月21日 晴れ  新会社法末天神囃子のお披露目ティーパーティーを開きました。 夕方5時から6時まで、ライトな感じで、お茶とスナックでお話をしました。 大熊代表取締役の挨拶と、宮田による事業内容の説明をあっさりと終え。食べ、飲みながら、集落のみんなのご意見ご希望を聞かせてもらいました。 出席者は恒雄さん、実さん、弥市さん、衛さん、信俊さん、文江さん、ハツイさん、みずえさんです。 あいにく、振興組合の面々はやまびこで地元中学校の同窓会の受け入れで大忙しのため出席してもらえませんでしたが、... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/04/22 16:07
人体実験その2
4月13日 晴れ  3年前に漬けた「トウガラシ酢」を見つけたので、だいこんサラダのドレッシングに試した。 このトウガラシはへいはちどん(大橋済さん)の奥さんからもらったもので、韓国からのお嫁さんが持ってきた特別上等なものらしい。結果、酢はうま味とほのかな甘みがあって、そのままで充分にドレッシングになる。とうがらし本体もほのかな辛みがあって、実に美味。これだけでお酒の肴やごはんのおかずになる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/14 08:14
雪割り草と特産ワサビ
4月11日 雨  山野草館の館長の大橋比奈男さんは、めずらしい植物を見つけてきては小国で栽培して、特産品を開発しようとしてきた。そのひとつに岩手県特産のワサビがある。(写真1)尻平川周辺で採れる。葉っぱと茎をゆがいて食べると、つんとくる辛みと香りが魅力。花(写真2)はまだ咲かないが、食べてみると香りと辛みが爽やか。ふりかけや漬物としていろいろ使えそうだ。5月の食べごろになったら、和食の先生の藤田さんに見せてみよう。和食で農家レストランをやるときのメニューに育てたい。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 2 / コメント 0

2012/04/11 13:28
雪とうぐいす
4月6日 雪  この時期に雪である。集落の住民も驚いている。 ここ数日の暴風雨で汚れた雪が、きれいに隠された。 ところが今朝、うぐいすが啼いていた。春の陽気に誘われて出てきたが、驚いているのだろう。今年初のうぐいすである。 写真は現在のカフェ周辺。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2012/04/06 12:02
被害は窓ガラス1枚
4月4日 暴風  昨夜から激しい風が集落を襲っている。カフェは沢に面しているので、谷底から吹き上げる風がもろに当たる。今回は南西からの風なので、ことさら厳しい。 屋根が大きいので吹き飛ばされる心配はないけど、昔ながらの薄いガラスと木枠の窓があちこちにあり、なにより隙間だらけなので、家のなかを風が通る感じ。寒い。 夜中の2時ころ、ガチャンという音で目が覚める。懐中電灯で観て回ると、縁側の欄間のガラスが割れてなくなっていた。なにかものが飛んできて割れたのだろう。とりあえず、プラパネルを打ちつけ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/04 08:31
ふきのとう発見!
3月30日 曇りときどき晴れ この一週間はだいぶ暖かくなってきて、雪が溶け始めて土があちこちから顔を出している。 ひょっとしてと期待しながら、集落のあちこち、陽あたりのよさそうなところを、ふきのとうを探して歩く。 集落の人は「まだまだだろう」と言うが。 そしてついに発見!春ははもうすぐ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/30 15:22
ロール白菜です
3月17日 雨  この冬は雪ほりでかんじきを何足もこわしたんで、今日は修理。 さて、晩飯。冷蔵庫野菜室の奥にしなびた白菜を発見。しまった3週間まえに買ったのが、冷蔵庫に隠れて餓死状態。これじゃ鍋でも喰えない。そこでロール白菜にチャレンジ、。なにしろ茹でてやわらかくする必要がない。さっそくひき肉とたまねぎをこねこね。ひたひたのスープでよおく煮込んで、いいかんじ。 2枚目は昨夜のあさり釜めし。ひさしぶりに、陶器の炊飯釜を使ってあつあつ、ぷりぷりの釜めしが出来上がり。 ごちそうさま。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2012/03/17 23:58
雪掘り日誌19
3月9日 雨  さすがに気温がぬるくなってきて、雨がふるようになってきた。 しかし相変わらず、屋根の雪掘りは続く 溶けてまた凍って重く固くなった雪をどかすのは大変だ  去年は今頃、屋根の軒先に大きな雪庇ができて、それが垂木も桁も折った。 ことしはこの経験から、なるべく屋根の雪はこまめにどかしてきた 一人でずっと。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/09 22:53
ナイスブレンド
3月1日 晴れ  山西さんから頂いたHORIGUCHI 珈琲を入れて、トーストで朝食。うーんナイスブレンド(古) 次はパンを手づくりで楽しみたい。早く雪がなくなって、石ガマで焼いてみたい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/03/01 14:59
学芸大の院生ご一行
2月27日 雪  学芸大学の地理学の研究室の院生が取材に4人来て 泊まった 震災後の過疎集落対策を調べて 修士論文にするつもりらしい。 昨日は弥市さんが震災復興の記録を持ってきてくれて、少し話して行った。 今日は、昭司さんが来て、集落の現状やこれまでの問題など話してくれた。 僕も、エイドの活動経緯をスライドを交えて話してあげて、農村コミュニティの特殊性を体験をもとに話した。 せっかく記録的大雪のときに豪雪で知られた山間集落に来たのだから、雪掘り作業も貴重な経験だと、手伝わせた。 集... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/27 14:09
日誌
2月25日 曇り  昭司さんと足湯に石窯をつくる計画について相談 4月になったら白倉のピザ窯を見学に行くことに 先日教えたロケットストーブを足湯の熱源と石窯につかうつもりらしい 今後足湯の修理や改良に振興組合の予算でやってもらわないと ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/25 23:48
ついに雪につぶれた
2月24日 曇り  東京から帰ったが、雪は道路にない。 もう雪も峠を越えたようだ  とのん気にカフェに帰ると、となりのキイコさんが「屋根が落ちた」という 正確には土蔵につながっている廊下が潰れたということ これはいずれそうなると覚悟していたので、驚かなかったが、問題は母屋にどのくらい被害があるか さっそく調べると、母屋の一部も壊れていた 屋根の雪で下屋が一部壊れた 台所と廊下を隔てるガラスの引き戸も壊れた 土蔵の屋根も壊れた 幸い母屋のガス 電気 水道などは問題なし つまり居住環境に重大... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

2012/02/24 20:35
雪掘り日誌18
2月19日 晴れ夜も快晴で満天の星空  記録的な大雪で、新潟県はスコップ隊という除雪ボランティアを募った。トラック運転手がつくる「ウタマロ会」という怪しい兄ちゃん達が、これまた妙なデコレーションのバスでおいでなすった。小千谷で大熊さんを拾って、買い物して帰ると カフェの玄関あたりで、数人の男が何かしている。見ると昭司さんがいて、玄関前の雪をみんなでどかしている。玄関前が雪の山で、僕がいつもその向こうから這い出して来て、用事をすますとまた家の中にもぐり込むのを住民は気の毒に思っていたらしい。あ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/20 23:33
雪掘り日誌18
2月18日 (土) 晴れと雪 家の中にいると、みしみし音がして、戸が開けずらくなったりする。軒先の雪が屋根をへし折ろうとしているのが分かる。今日は必死に屋根の雪を降ろした。屋根をすべり落ちて、圧縮された部分や、溶け始めて凍った軒先の雪は岩のように固い、これをスコップで割って放り投げるのだが、2時間以上もやっていると、肘や手首が悲鳴をあげている。 写真は僅かにみえた晴れ間の写真と、荘厳な夕景色。春は近い、だから溶けて固まって重くならないうちに雪をどかさないと。やっと水道が開通したから、今夜は熱... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/19 04:12
雪掘り日誌17
2月16日 晴れ  囲碁のお師匠さんの重英さんが亡くなった。雪が深くて、家では葬式の準備ができないので、病院から直接葬儀場に運んで告別式をした。東京と行ったり来たりもあって行きそびれたので、今日お悔やみに行った。奥さんのヨシノさんは普段と変わらず、明るくよくしゃべった。「宮田さんが囲碁を習いに来てくれて、本当にうれしそうだった、ありがとう」と言われた。誰にも好かれる、素晴らしい人だった。 さて、雪掘りはまだまだ続く。北側の瓦屋根は、せっせと雪掘りをしたので、写真のように庭の雪が2階の軒先に手... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/16 22:33
雪掘り日誌17
2月12日 曇りときどき晴れまたは雪  今日も雪掘り 日曜も休日も返上 玄関の戸が一部開かなくなった 屋根の雪の重みで梁や鴨居が下がるから 家にいるとときどきバキッとかミシッという音がする 家でストーブやコンロで火をたくので その熱で屋根の雪の下の方がとけて氷になり、ずれて軒先にオーバーハングする この荷重で垂木や桁が折れるほど重い 1枚目の写真は母屋の瓦屋根の状態 手前のこんもりはグシ(棟木)が完全に雪で覆われた状態 2枚目は蔵(右手)の屋根 放ってあるので2m以上積もってる しかも圧雪して... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/13 06:14
雪掘り日誌16
2月11日 晴れときどき雪  なんとか無事に雪掘り終了 と言っても南向きの大屋根だけ 予報がはずれて天気は小康状態 積もった雪がとけて固くなるまえに屋根に登り、上の方から放り投げた 夕方久しぶりの夕焼け 屋根から見る夕景はなかなか よく働いたのでご褒美に温泉へ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/11 23:30
雪掘り日誌15
2月10日 大雪警報  東京での予定をキャンセルして、慌てて法末に戻った。 小千谷市内に一昨日駐車したエイド号が写真の状態。幸いワイパーが折られていなかったが、掘りだすのに30分以上かかった。市内でこうだから、山の法末はどうなることやら。 はたして、カフェの周囲を見渡すと、写真のような状態。カフェは地上10mの棟から屋根ごとすっぽりと雪に覆われていた。玄関への道も、改めて雪をどかしながら作るしかない。妻側から見上げる屋根に乗っている雪をみると、今年の雪はやっぱりすごい。屋根の雪をどかすにも... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/11 06:54
ねぎはどうしよう
2月8日 大雪警報  もらった深谷ねぎがいっぱいあるので、青いところを冷凍して保管して、薬味や鍋の具などに使おう。どぶろくも順調。もう家に入ると、甘い芳香が鼻をくすぐる。まだアルコールは弱いが、甘みが強い。もち米をうるちにブレンドしたおかげか。今年は冷え込みが続くので、熟成はゆっくり 果報は寝て待てか。それにしても雪がすごい。細かい粒の雪が、降り続く。こういうのが積もる。県道につながる100mの道が除雪が来ない。 東京に帰るバスのなか、石打のあたりで一瞬雲が切れて日差しが降り注いだ。越後湯沢... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/09 08:16
雪掘り日誌14
2月7日 雨  今日で5日間 いまだ水道は復旧せず 外にある蛇口から水をくみれて、風呂桶にためて、それを洗いものなどに使っている。 物置の屋根の雪がそっくり屋根からずれて落ちて、中途半端に軒先にひっかかていて、心配なのでスコップで書き落とした。 ふりかえって、母屋の瓦屋根を見ると、これまで5回降ろした雪が積もって、もう少しで屋根とくっつくくらいになっている。もう一回くらいどっと降りそうなので、それの様子をみて、軒下の雪をどかす必要があるかも。 出窓の下につけた柱が役に立ているようだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/07 21:55
天神囃子準備いろいろ
2月7日 晴れ  午前中 地元小国町の3小学校と小国中学校の校長の集まりで、囲碁のプロ小川誠子六段の講演会企画を売り込む。ネックは謝金、交通費込みで10万円は厳しいらしい。講演会を開いても、保護者が集まらないとこぼしている。集まらないから予算をつけられないと。あとで幹事の上小国小の安井先生から連絡がくる。 帰りに比奈男さんの山野草館に寄る。今年は雪が深くて、雪割草展はできないかも知れないとのこと。3月、まだ雪がたくさんの集落に、ひととき雪割草の鮮やかな花の色が春の訪れを告げる大事なイベントと... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/07 10:38
雪掘り日誌13
2月4日 一日中雪  とうとう水道は復旧しなかった 一日中冷え込んだ 雪掘りは前庭と軒先のつながった雪をどかすだけで終わった。 夜11時 正平さん(92歳)とこで晩飯たべての帰り。暗い夜道、だいぶ前にできたタイヤ跡をなぞるように 獣の足跡 狸にしては歩幅が大きい 野犬かきつねか 雪ですっかり静かになった集落は 妖怪が飛び回っているような静寂  ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/05 01:07
雪掘り日誌12 大雪で上野村は断念
2月3日 晴れ@法末 たしかに高速バスで越後湯沢を通ったときは、かなり雪が多いなと感じた。いざ峠道を越えて集落に入ると カフェはなんとか屋根がみえる状態(写真2) 玄関への直登ルートを掘ると 屋根にうさぎの足跡 屋根から落ちた雪が積もって とうとう屋根の雪とつながって そこをうさ公は登ったようだ (写真3) 玄関がみつかった(写真4) 家に入ってほとしたのもつかの間 水道の元栓を開いても 蛇口から水が出ない 水抜きをしていったのだが すでに凍結していた蛇口があったので そこから水はでなかったた... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/02/03 20:01
雪ほり日誌たしか10
1月27日 大雪警報  新潟のニュースのトップが大雪情報だから、大変らしい。 カフェの瓦屋根は2メーターを越えている。とりあえず自分の背丈くらいまでは降ろす。スケールが写真で分かるだろうか。赤い柄のついた雪かきの道具(スノーダンプ)を使っても、上はスコップでやらないと。雪が湿っていて、スコップやダンプにくっつく。そうすると重くて体力を消耗する。エイド号を出すのがおっくうだし、道の雪がどかないから、途中でエンコもやなので、今日も町には行かずに、あり合わせで晩飯。 で、昆布とだいこんの煮物。厚... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2012/01/28 11:33
孤立状態
1月26日 大雪警報  昨日、写真1の玄関先はふつうに歩いて入れたから、一晩で80センチくらい積もった感じ。一昨日、どかした軒先の雪は写真2のようにもとにもどった、というかもっとひどくなっている。これを早くどかさないと、またさらに上に雪が重なって、圧雪され岩のようになる。そうなるまえに、やわらかいうちにスコップでどかさなければ。 上の県道では、車がスタックしているようで、携帯でなにやら泣き言をいっているのが聞こえる。1時間ほどして、除雪車が来たようだ。しかしウチの前の道はまだ30センチ以上積... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/27 05:45
ねぎチャーハン
1月25日 雪  昼、深谷市の友人から特産深谷ねぎがごっそり送られてきた。こっちも負けずに、とっておきの棚田米を送ることに。 まずは一本取り出して、ざくざくと粗みじんにし、よく熱したシナ鍋(コンロも大容量を配備)に油とねぎで香り付け、晩飯の残りを放り込んで、魚肉ソーセージも入れて、強火でカッコッカと2分で出来上がり。ねぎ好きがねぎを味わう至福。これで元気に雪ほりだ! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/25 13:39
ぶりかま大根
1月25日 晴れときどき雪@法末  午後 JAに行こうと外に出たら雪だらけ。車を出すのに30分かかった。たしか朝見た時は、雪は積もっていなかった。JA柏崎小国支所の飯塚所長に会って、宮城県の農家にお米買ってもらって、それを支援希望者に売ってはどうかと相談してみた。農家が都市住民に直接販売するマーケット開拓はJAの営業妨害になるだろうけど、所長は問題ないだろうということだった。ただ、復興支援というかわいそブランドは長続きしないと、中越震災の経験。 小千谷のスーパーに行ったら、ぶりかまが400グ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/25 06:19
雪ほり日誌9
1月23日 雪  雪が小やみになった時に、軒先の雪をどかした。写真のように縁側前の堰板の最上部が雪で押されている。このままだと、板を押し割って、ガラス戸も割って、中に入ってくるかもしてれない。とりあえず、上の方だけどかした。どうせまた屋根からの雪がつもってしまう。 雪掘りのあと、米を蒸かして、どぶろく第2号を仕込む。うるち米一升、もち米一升に麹を一升いれてかき混ぜたものが写真2 水を3升入れて酒種として、どぶろく1号をおたまで3杯くらい。もち米をまぜるのは初めて。蔵にあった大きな甕に入れて、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/24 10:12
雪ほり日誌8
1月22日 晴れ@法末 1週間ぶりに帰った 新潟は穏やかな一日 カフェの雪は以外に少ない 南側屋根の雪はさすがに地面の雪とつながっている 悪さをしないうちに明日どかそう 水道あどの被害はない まずチェックしたのがどぶろく 美味く発酵している 麹を多めにしたためか、アルコール度が強い ワインなみの度数だろうか よしよし これを酒種に明日 改めて2番めのどぶろくを作るつもり 間に合えば、2月4日の上野村でのシンポジウムに持っていけるかもしれない 内山先生に飲ませよう ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/22 21:23
1週間ぶりのカフェ どぶろくは順調
1月22日 晴れ@法末 1週間ぶりに帰った 新潟は穏やかな一日 カフェの雪は以外に少ない 南側屋根の雪はさすがに地面の雪とつながっている 悪さをしないうちに明日どかそう 水道などの被害はない まずチェックしたのがどぶろく 美味く発酵している 麹を多めにしたためか、アルコール度が強い ワインなみの度数だろうか よしよし これを酒種に明日 改めて2番めのどぶろくを作るつもり 間に合えば、2月4日の上野村でのシンポジウムに持っていけるかもしれない 内山先生に飲ませよう ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/22 19:34
賽の神 お茶会 2012
1月15日 大雪  集落恒例の斉の神 どんど焼きである 藁を積んで燃やして、一年の無病息災を祈る エイドが参加するのは7回目 我々の棚田の稲藁もたっぷり入っている 写真のようにイカをあぶって分け合って食べる 酒も振る舞われる 雪に覆われ、静まりかえった集落がひととき、歓声と笑顔に溢れる。 その後、これも集落の恒例になりつつある初釜 やまびこの食堂を使って イス式のお手前 年寄りには畳に座るより楽と好評 上品なお茶菓子も楽しみのひとつ  エイドとUIFA(女性建築家会議)はそろってバスで帰京... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/16 10:58
雪ほり日誌8
1月13日 一日中雪  終末15日のどんど焼き(賽の神)を盛り上げるように、どんどん雪は降ってくれる。 1時間前に除雪した県道もすぐに写真のような状態。町に用事で行くのも大変。 こんな状態だから、カフェの屋根から落ちる雪の処理も大変。一昨日どけたところが、もう写真のような状態。2時間後の写真と比較。 ところで今年仕込んだどぶろく1号はすくすく育っている。覗くと なかでぷくぷく発酵している。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/14 10:12
雪ほり日誌7
1月11日 かなりしっかり湿った雪  一日中 雪が激しく降り続けた 町の道も除雪が間に合わない様子  川口まで濁酒作りの麹を買いに行く。道が雪のため視界が悪いのと、変則的な道路のためかなり迷ったがなんとかたどりついた。はじめての客だからか、濁酒つくりのレシピは教えてもらえなかtった。これまでのやり方でやろう。麹一升を買う。 帰って、軒先の雪を掘る。視界が悪いので、屋根は今日は登らない。滑り止めを買ったので、今度天候が回復したら取り付けよう。 今夜は昨日から仕込んだ手作り数の子出汁漬けと湯... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/01/12 03:07
雪ほり日誌6
1月10日 曇りときどき雪  朝起きると、台所のスポンジが凍っている。湯沸かし器も水抜きをしておこう。 新聞紙と毛布にくるんでおいてあるドブロク1号は順調に発酵中 これを酒母に作る2号以降が美味いはず。飲みごろは2月はじめか。 屋根に上ると1メートルは積もってる。 運動不足解消にスコップでやろうと思ったが、ちょと大変そうなのでスノーダンプでやった 気がつくと西の空はうっすらと夕焼け 写真で伝わるか? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/11 00:20
小金井雪遊びツアー2012
1月7 8日 雪  小金井市の子供遊びグループが雪遊びに来た。 エイドが冬のツアーを提案し、当時住民も半信半疑だったが、やってみたら好評。ことしで5回目。市議会議員でリーダーの田頭さんのおかげもある。 連続5回参加の猛者の子供もいて、みんな雪遊びに慣れている。当初、ちまきづくりとか、飽きないように盛りだくさんだったが、いまはシンプルにひたすら外で雪遊び。これでいいのだ! 恒例の夜の雪灯篭もなれたもの。簡単な雪像を作ってキャンドルを灯せば、不思議な妖怪に見えると大喜び。 翌日はかんじきで... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/08 17:20
雪ほり日誌4+なでしこジャパン
1月1日 曇り  あけましておめでとうございます。 今年もよろしくお願いします。 31日から元旦にかけて、ずっとなでしこジャパンの試合再放送を見ていて、元気をもらった。 さっそく屋根の雪ほり。 たしか数日前にほってから、80センチちかくすでに積もっている。瓦屋根は1時間半ほどでほぼ掘り終えた。要領が分かって早くなったが、気をつけていたトタン葺きの部分でやはり1度滑っている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/02 05:17
内山節先生宅もちつき&上信電鉄下仁田駅
12月29.30日 上野村は快晴 新潟は雪  29日哲学者?内山節先生の上野村にある別宅でもちつきイベントがあり、加藤薫さんに誘ってもらってお邪魔した。 法末より山の中の集落という雰囲気がいっぱい。内山邸も築100年くらいだとか、かなり渋い良い味のあるお宅。その中庭に先生のファンや目白大学の学生やら総勢50名ほどが、入れ替わり立ち替わりもちつきで大騒ぎ。新潟と違い、雪がなく、枯れ木の山を背景に、青空とからっとした空気が面白い。夜まで残ったのは10人ほど、みんなでお風呂に行き、また2時くらいま... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2011/12/31 04:14
雪ほり日誌3
12月27日 雪  少し風がおさまったようなので。朝食もそこそこに屋根に上がる。山の天気は変わりやすい。北側の瓦屋根はこないだの雪ほりもむなしく、積雪1M以上。写真1から3は北側の屋根の施工前 施工中 施工後のもの。写真4から5は西側(中門上)の施工前と施工中 とにかく大急ぎですべて掘り終えた。さっぱりした。どうせまた、すぐにいっぱいに積もるだろう。仕方ない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/12/28 09:00
餃子とラー油
12月26日 雪ときどきブリザード 法末は吹雪で視界1m。おっかなくて屋根に登れない。 こんな時は有るもので晩飯の仕込み。 強力粉がなくなっている。代わりにもち米の粉を冷蔵庫の奥から見つけて、これと薄力粉で挑戦。 写真は本邦初公開餃子の皮の手作り現場。 ひき肉は冷凍で少し残ってたし、白菜やニンニクは畑でとれたのがあるから、なんとか材料はそろった。 しかし、ラー油がない。これも作ることにした。長ネギ(これもマイファーム産)刻んで、にんにくといっしょにごま油で炒めて、最後に砂糖、醤油、コ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/12/26 20:16
雪ほり日誌2
12月25日 吹雪  昨夜だけで60センチほど積もった。カフェの南側の庭は写真のようにここ数日でかなり雪が盛り上がった。屋根の雪がときどきどかどかっと落ちる。それがそうとうの速さで積みあがる。このままだと、すぐに軒先に届いてしまう。そうなると、屋根の雪とつながって、屋根に雪が残り、その重さと下から繋がった雪が軒を引き下げる。これで屋根が壊れる。他の屋根も心配。根気よく屋根や下の雪をかこう。一馬力で頑張ろう。他のじいちゃんとばあちゃんの家も心配。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/12/26 08:43
カフェの補強
12月23日 一日中雪  カフェの北側の2階の出窓が落ちないように、下から支柱で補強。屋根の雪の重さが出窓にのしかかり、桁を折って、出窓を落としてしまうかもしれないので。雪がこやみになったタイミングで、補強工事を決行。衛さんに助けてもらおうと思ったが、忙しいらしく、雪がどんどん降り積もるので、待っていられないから一人でなんとか終えた。渡り廊下はそのままでおくしかない。今は手が出ない。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/12/24 09:09
神津島村立図書館応援プロジェクト
12月22日 曇りのち雪  気象情報ではシベリア上空にマイナス45度の大寒気団がいて、南下するらしい。これから荒れるだろう。昼間はおだやかな曇り空だったが、夕方からカミナリがなり始めた。新潟では冬に入道雲が見られる。 神津島の前田さん(前村役場職員)から、お米のお礼の電話。図書館が無事年度内に完成するとのこと。3年ほど前に、住民参加による基本計画づくりに携わった。50坪ほどの木造の小さなかわいい図書館。村は島の南西向き斜面地にあり、集落域のすぐ上に眺めの良いテラス状の平地があったので、そこに... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 2

2011/12/23 03:24
大竹さんちの薪ストーブ
12月21日 曇り  屋根の雪下ろし 北側の瓦屋根は一部トタン葺きに変えたので、そこはつるつる。気をつけていたけど、やはり滑った。乗っていた雪が一気に滑り落ちた。瓦に載せていた足先だけで止まった。後で軒下の雪を見たら、固かった。落ちていたら骨折は覚悟しなければ。滑り止めのアングルを着けよう。もう一回だけ危険な作業をしよう。 西側の屋根の雪下ろしを終えて、景色を見ると黒姫山がきれいに見えた。黒い木々のシルエットの向こうに見える山の荒涼とした風景にしばらく見惚れる。ケアレス ウィスパーが似合うか... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/12/22 07:28
激安日本酒にアタック
12月20日 雪  昨夜一晩で50センチ以上つもったらしい。軽トラが写真のような状態。エイド1号のワイパーが折られて、修理で借りた桜町オートの代車のワイパーまで折るところだった。 雪が降れば日本酒が美味しくなる。小千谷のチャレンジャーという安売りに行った。一升瓶がたまってこまるので、箱に入った酒をさがすと、なんと1.8リットル480円というのがある。高崎市で作ったとある合成酒「おだ桜」。菊水の新酒が300円以上だから、それの10分の1の値段。(大雑把)どんなんだろう?飲めるのか?目がつぶれち... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/12/21 04:40
雪掘り始動
12月19日 雪  一週間ぶりに帰るとすっかり雪化粧は終わってる。 こうでなくっちゃ法末らしくない、なんてのん気なこと言って。 カフェの前庭も真っ白。あらかじめ軽トラに積んであるスコップで駐車スペースを雪かき。 もう北側の瓦屋根も30センチほど積もってる。明日、今シーズン最初の雪下ろしをしよう。今回はこまめに雪を降ろそう。どぶろくでも作ろうかな ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/12/20 08:28
薪ストーブで一杯
12月4日 霙と雨  夕方から霙まじりの雨が強くなってきた。新潟の山は冷えてきた。 仲良しの大竹さん(大宮の大工さん やはり民家を買って すきに改造して遊んでる)とこで飲む。 土間においたストーブに薪を放り込んで、火をながめてビール。ストーブでスルメをあぶりながら、とりとめもない話で時間が過ぎてゆく。板の間に座っているおっきなJBLからは小田和正。「ちぇっ 大工の聴く趣味じゃねえよ」と心の中で舌打ち。外は雨。(画像はイメージ) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/12/05 04:41
保温調理でゆで豚
12月3日 雨のち晴れ  午前中は小松川商店街の福引き景品に小国の特産品詰め合わせを使ってもらうための打ち合わせ。1箱2500円相当だと、米1キロ、銀杏1袋、草餅、山菜のみそ漬けくらい。役所を早期退職して、地元の商業を便利で活発にしようと、もったいない村という商店を始めた村山さんを応援しようと、2500円で20箱の注文を出す。 本日の夕飯はゆで豚。お湯に長ネギとショウガと豚肉ブロックを放り込んで、10分ほど煮て、その後は新聞紙と毛布でくるんで保温調理。2時間ほど野良で仕事して帰ってくると出来... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/03 17:40
トスカナのワインが効いたか
12月2日 晴れ  曇りのち雨の予報がはずれ、一日穏やかに晴れた。 午後は棚田の始末と、水路の付け替えの土木工事。といっても一人で鍬とスコップで、泥だらけの作業だけど。今年悩まされた、水はけの悪い田圃の改良。重い鋼管を20本以上もあっちへよいしょ、こっちへよいしょ。 帰りに杉の葉を焚き火しているよしのさんが、笑って「元気だね」って。 一昨日丸の内のレストランで飲んだトスカナの赤ワインのおかげかな?ポリフェノール効果かな? 晩ご飯は舞茸の炊き込みご飯。手づくりの具と炊飯器で炊いて、大成功... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/02 20:37
新潟の冬
12月1日 雨@新潟 東京から高速バスで新潟から帰る途中、越後湯沢の景色。まだ雪は本格的に降っていないが、山を見ると、上の方だけ霜がおりたように木々が白い。ふしぎな景色。関越トンネルを抜けると、どんよりと鉛色の空、いよいよ冬本番。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/12/02 07:02
竹山館感謝祭
11月26日 曇りのち晴れ  竹之高地のアートギャラリー竹山館が冬仕舞。 張るから秋までの半年。いろいろ作品を出典して下さった方々をお呼びして感謝祭が開かれた。 栃尾の杉野さん(おばあちゃんの人形展)も娘さんの由美子さんと元気に顔を出してくれた。 新そば、鯉こくなどお腹いっぱい食べて、「また来年もいっしょに竹山館をもりたてよう」と約束した。 今夜の献立は手作り餃子 皮も小麦粉練って手作り 大きさがまちまちなのは御愛嬌 味は最高 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/11/27 05:47
さよならヤン坊
11月24日 一日冷たい雨  稲刈りを助けてくれた仲間、コンバイン「ヤン坊」との別れが来た。彼は稲刈り、脱穀と本当に頑張ってくれた。 今年は最初少しぐずって、途中で息切れしたときもあったけど、彼がいなければ、お米の収穫は出来なかった。 しかし、もう大分年をとっていた。とうとうエンジンが喘息ぎみになってエンコしてしまった。修理になんども呼んだJA農機の中村さんと相談し、お別れすることにした。来年も動く補償がなく、また田圃の真ん中でエンコしては、修理代だけでなく、作業スケジュールとしても痛い。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/25 11:21
長ネギの鍋
11月24日 晴れ  しばらくフェイスブックに浮気してました。 法末は雪が降って、集落は冬支度も完了。カフェを除いて。 雪でおられるまえにと、畑のネギをとった。 香りがものすごく良いので、鱈と豆腐で鍋にした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/24 07:16
冬支度
11月12日 晴れ  棚田の水は、わき水や小さな流れをかき集めて、大事に大事に水をためて使う。 そのためには、水路やため池の管理と同時に、田圃のヒビや畔の穴ふさぎが重要。水の抜け方も一枚一枚違う。 秋の稲刈り後に田を打つ理由は、このヒビ予防である。特に畔の脇のあたりが注意。土はじっとしていない。畔の土も常に下に崩れようとする。そのため、畔のすぐ内側の土が引っ張られてヒビが入る。いまのうちに、そのあたりの土をトラクターで耕しておく。するとかき混ぜられた土が、冬の間に雪で押し固められて強固にな... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/11/13 03:11
だいこんの間引き
11月11日 雨  衛さんの畑を借りて蒔いた大根が育って、間引きするのを忘れていた。衛さんが取ってきてくれた。 だいこんは小さくて、葉っぱは大きい。みずみずしくて、しゃきしゃきしていて。とりあえず葉っぱは刻んで、塩でつけた。根っこの白い部分は、お餅といっしょにお雑煮風みそ汁にしたら、大根ベビーはびっくりするほど美味い。味も香りも初体験のもの。これは市場を通した商品では味わえない。畑のそばにいないと。つぎはだいこんめしだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/11/12 03:46
ホットケーキとアールグレイ
11月11日 雨  冷たい雨が降っている。 これから棚田のハサ(天日干しのために単管を組んで作った)を片づける。 気分を盛り上げるために、ホットケーキを焼いた。香りの強いアールグレイ(守真弓さんがくれた)といっしょに楽しむ。 冬支度を急がなくては。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/11/11 09:46
小国秋祭り
11月3日 雨のち晴れ  朝5時に起きて、朝市なじょらい市の当番。 もうすっかり秋の気配で、野菜も少ないかと思ったけど、写真のようにけっこう豊富。たとえば、大根、白菜、ねぎ、里芋、柿、ブロッコリー、野沢菜、かぶ、キクイモ、ゴボウ、菊の花、銀杏、ずいき(里芋の茎)、キャベツ、アスパラ菜、小豆、カリフラワー、にんじん、さつまいも、こんにゃくいも、みかん、えごまなど。 9時からは、公民館前の広場で、小国秋祭り。 我が法末直売所たっしゃら市も、はりきって出店。お汁粉と手づくりコンニャクの田楽の2... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/04 03:37
小松川の商店街でお米販売
10月22日 土曜日 雨のちくもり 東京は江戸川の小松川商店街パルプラザショッピングセンターで新潟物産展を開催。といっても法末のお米や野菜や加工食品を並べるだけ。朝4時に起きて、衛さんとエイド号で300キロを一走り。 昨年もやったので、楽しみにしているファンがいる。十日町の出身者や、大船渡市から避難している人も来てくれた。7月に福島の農産物といっしょに新潟の物産販売をやって、それを覚えていて、来てくれた人もいた。 今回はお米の販売が狙い。キロ800円でどこまで、この下町で売れるか、かなりチ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/10/25 04:16
天日干しファイナル
10月20日 快晴 ついに天日干しのファイナル 昨日干した結果、水分は17%を超えていたので、再度挑戦。朝10時に駐車場に広げて、いっしょけんめいかき混ぜる。野球部とかがグランドをならすレーキという道具(写真1)で籾を寄せたり、広げたりを繰り返す。籾ひとつひとつが大きい。(写真2) 昭司さんが通りかかり、少し話す。昭司さんも重英さんが田圃をやめるのを知っていて、心配している。 結局、天日干しを12時半までやって、袋につめて求さんのとこに持っていく。そこで水分を測ったら、16.2%完璧。や... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/10/21 02:46
新潟物産展の準備
10月19日 晴れ  昨日夜、東京から帰るとエイド号がカフェにいる。16日に農道で脱輪し、東京への列車時間が迫っていたので、そのままうっちゃっておいた。19日に自分で助けようと思っていたのだが、衛さんが自分の田圃の修理に義美さんのユンボを頼むことになって、その道すがらでエイド号を助けてくれたらしい。 待ち望んでいた快晴の天気。最後の籾(約3俵)を乾燥させる。広くて日がよくさす場所で、やまびこの駐車場を選ぶ。敏夫さんと田圃の修理の打ち合わせが長引いて、結局干せたのは昼から。もう日が弱くて、3時... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/20 04:37
キイコさんが飛んできた
10月14日 晴れ後雨  となりの家(屋号サンタロウ)のおかあちゃん、キイコさんが棚田でひとり脱穀している僕のところにバイクでやってきた。昼前に脱穀して、カフェ前の道路の日なたにブルーシート上で広げてほしてあった籾を片付けた方がよいと言う。この季節に日なたで干すのは、昼前から昼過ぎのわずかな時間らしい。昼寝起きにしまうものだ、とのこと。慌てて帰ると、クラのかあちゃんがうろうろしていた。結局キイコさんと3人で籾を袋に詰めた。米も野菜も天気との兼ね合いでやるしかない。こっちの都合どおりにはいかない... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/15 04:43
極上たまごかけご飯
10月13日 晴れ  昨日購入したごはん鍋で、朝食のご飯を炊いた。取説を見ながら、水に浸して30分。水は少なめ。中火で10数分。湯気が出てきたら弱火にして13分きっかり。ちょっと長めだとおこげが楽しめるらしい。あとは蒸らして15分。蓋を開けると、お米がひとつぶひとつぶ立っている。固さも丁度良い。さっそくどんぶりによそって、生卵とだし醤油をかけてかきこむ。美味い!ぷりぷりのお米をかむと、甘さがしみ出してくる。あっと言う間に一杯たいらげる。2杯目は、京都みやげのちりめん山椒で。ああ極楽。今日も元気... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2011/10/14 05:18
最終兵器登場
10月12日 晴れ 美味しいお米がとれたら、今度は炊き方の工夫。 ご飯が美味しく炊けるという陶器製の鍋を買ってきた。 明朝 じっくり炊いてみよう。 ハサにかけたままの稲の水分を測る水分計を重英さんから借りてきた。今からはハサがけで天日干しをした米の生産に集中する。 田圃はまだ刈り残したところが少しある。天気を観ながらマイペースでやっていく。 ヒエにやられた餅米もそろそろ刈ってみよう。今年は山菜おこわはあまり食べられないかな。 どうも画像貼り付けのソフトが調子悪い。写真はまたこんど ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/13 04:22
満月の夜
10月11日 曇り 結局計算すると22俵くらいお米は獲れることになる。1300キロ 美味しい棚田米である。今年は豊作だ この美味しいお米をどうやって沢山の人に味わってもらうか とりあえずあっちこっちで試食会をやるつもり。 と言うといかにも一人前の農業に聞こえるが、さにあらず。昭司さんが言うには、今年は台風も来ないし、天候も巡り合わせが良かった。適当に降ったり、晴れたり。なにより冬の大雪で、水が充分にあった。一治さんから借りた棚田は、集落でも最高に陽当たりがよくて、土が肥えているのでだれでも美... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/12 04:40
棚田米稲刈りほぼ終了
10月10日 晴れ  長い一日だった。朝6時に下の棚田の脱穀あとの稲藁の束をかたづけて、倉庫の2階にしまい、30分で朝食。すぐに上の棚田でハサがけを脱穀作業。今日中に全部終わらせるぞと、大熊さんとふたりで役割分担して、必死に脱穀。文江さんも手伝いに来てくれた。夕方には衛さんにも緊急応援を頼んで、暗くなるまでやって、なんとかやり終えた。大熊さんを小千谷に18時半に届け、それから脱穀した籾の袋を求さんの倉庫に23袋運んで、最後にカフェの前庭で干しておいた玄米(水分がちょっと多いので軽く天日干し)を... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/10/11 04:16
棚田米脱穀作業
10月9日 晴れ ハサがけ(天日干し)の稲の脱穀作業。 棚田クラブに招集をかけたが、来たのは清水さん、阿部さん新潟からの参加のみ。 一番下の3枚のハサがけを一気にコンバインで脱穀。 一治さん(棚田の所有者)が久しぶりに顔を見せた。病気で病院暮らしなので、めったに見ない。さすがに収穫の状況が心配だったのか。「もっと草刈りを徹底したり、管理をよくすれば倍は獲れる」と言っていた。 写真は8号(一番広い田)の刈り残しの脱穀作業。天日乾燥がある程度出来ているので、そのまま籾すりをしてもらうことに... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/10/10 05:00
棚田米 稲刈りはまだまだまだ続く
10月4日 晴れ とうとう昭司さんや文江さんが心配して手伝ってくれるようになった。 ツアーや販売活動など、稲刈り以外にもやっているので、遅れることは覚悟して、マイペースでやっているけど、周りはハラハラして見ているらしい。 今日、自分で育てた稲の脱穀をし、試食をした。まあまあ。集落のベテランのレベルにはとてもかなわない。今年はすべてが試行錯誤。来年に向けて、非常に勉強になった。 昭司さんが、稲を刈りながら「こんな良い稲は俺の田圃ではできない。陽当たりが最高なので、稲の元気が違う」と褒めてい... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/10/05 04:30
まだまだ稲刈りは続く
9月29日 快晴 今日は、一番大きな棚田(1000u以上ある)をコンバインで一気に稲刈りと脱穀をした。陽当たりが良く、美味しいお米ができると評判の田なので、天日干しでやりたかったが、明日から雨の予報なので、コンバインと機械乾燥で処理する。 刈り取られた稲から脱穀した種籾がコンバインから出てきた時、ちょっと感激した。昔、たぶん縄文時代の人達も原始的だが稲作に近いことはやっていたと思う。かれらが秋になって、無事に育ったお米を手にしたときも、こんな気持ちだったのかと。これから厳しい冬がやってくる。... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2011/09/30 04:30
ひたすら棚田で稲刈り
9月28日 快晴 今日も朝から、大熊さんとふたりで稲刈り。一枚目の写真右下にハサがけ作業中の大熊さん。2枚目が棚田1号、2枚目が2号のハサがけ。夕暮れ、美しい黒姫山のシルエットに見送られながら帰宅。今日は延命の湯が定休日。町に出るのがおっくうなので、夕飯はナスの天麩羅、ナスと厚揚げの煮物、ナスのみそ汁のナスづくし。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2011/09/29 02:33
棚田日誌
9月27日 快晴 かなり気温が高い。大熊さんがきつそう。こまめの休憩を入れる。大変そうだと、クラのかあちゃんも手伝ってくれた。息子の信俊さんも、鉄骨を運ぶのを手伝ってくれた。 ハサ(稲を干すフレーム)を工夫するため、集落内でハサをやっている実例を見て回る。三脚で作るのや、道路脇に常設した柱にくくりつけるのやいろいろ。ひもの結び方も、それぞれノウハウがあるようだ。素朴なヒモや木などの素材を組み合わせる作業はけっこう面白い。 あてにしていた助けが来なくなり、一番大きな棚田8号はハサがけを諦める... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/09/28 02:56
棚田日誌
9月25日 快晴 早朝からひとりでハサ作り。 ひとつは一人でアシストなしで、はじめての作業をやるので生産性が低い。もうひとつは今年は試行なので、コストをかけないようにするので、充分な資材を確保せず、やりくりで余計な手間がかかる。結局、先週から3日かかって、3mが12スパンまだ完成していない。天気が晴れていなければ、刈り取りはできない。明日から2日はなんとかできそうだが、それからが分からない。先にハサがけ準備を終えたところから、やってしまうか。残り3000uちょっと。今月中に終わらせたい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2011/09/26 02:43
稲刈り?かしましツアー2日目
9月24日 快晴 けっこう涼しい  野口さん御一行 朝イチ矢部さんがマイファームでナスもぎ。朝食の後、集落内を散策。途中で恒郎さんにつかまり、集落で昔あったリンチの話を聴く。10時半から、文江さんによる笹団子つくり教室。女性、特に女の子のみさきちゃんの参加が文江さんには嬉しそう。楽しい笹団子つくりの一方、男性陣は足湯の薪割り。1時間ほど、杉の丸太を割る重労働。野口さん、江井さんはきついけど、発散できると好評。全体にスケジュールが後にずれてしまい、肝心の法末の活動と新会社構想の話が出来なくなった... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 3

2011/09/25 02:00
稲刈りかしましツアー
9月23日 曇りときどき雨 東京から野口さん御一行(江井さんご家族、加藤さん、矢部さん、守さん)が襲来 朝日酒造、岩塚製菓、高柳かやぶきの里、雲海の湯と廻り、7時から宴会 かやぶきの里にある不思議な茅葺きギャラリーは隅研吾の作と分かる。江井さんのお嬢さん、みさきちゃんに蓮の葉をプレゼント よろこんで家族でパチッ 茅葺きを再建し、なつかしい農村風景を再生させたかやぶきの里は好評。しかし、野口さんは作られた農村より、法末のあるがままの風景が美しいと。同感 しかし上手なPR法は学びたい。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/09/24 02:53
稲刈りツアー
9月19日 雨 昨日はうってかわって、冷たい雨。しかし暑さと虫がないので、作業はかなり効率よく進められ、当初の目標手刈り範囲は無事終了。 朝7時から始めて、11時で終了。昼食の後、松代の雲海の湯に行く。入浴後、ものづくり大学の河内さんと宮本さんは十日町経由で帰宅。大熊、伊達、古田、宮田の三人は、高柳町のかやぶきの里を見学して帰宅。 荻の島かやぶきの里は、田圃を囲んで茅葺き民家が並ぶ、かわいらしい風景が評判。最近完成したらしい、鉄骨と茅葺きのおもしろいギャラリーを見つけて、構造がどうの、意匠... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/20 04:25
稲刈り
9月17日 曇り一時雨 棚田クラブの稲刈りツアー 東京、埼玉、新潟各所からメンバーが集い、喜びの収穫作業。(大熊、永瀬、西、宮田、新入り神谷さん、清水、阿部) まわりの棚田はまだ刈り取りしていない。ちょっと早いか。 台風の影響で、これから雨になるはずなので、安全をみて、下の一枚はバインダーで片付けた。 夜は、新入りの神谷さん(もの大の先生)をいじって、楽しい宴会。衛さんもゲストで参加。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/18 08:57
畑仕事
9月16日 快晴 小豆を収穫。さやが赤くなって売れたのを選んで摘む。意外に沢山とれた。天日で干して、さやから豆を出して、虫のついたのを取り除くなど作業はまだある。 トウモロコシはひ弱な茎が伸びて、ちいちゃなコーンが出きはじめている 今回はあまり期待できない。やはりタイミング(時期)をずらすと、成長が思わしくない。自然に逆らわずに生きる術をもっと学ばなければ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/17 08:41
秋の畑仕込み
9月12日 晴れ 昨年も借りた、衛さんの畑の一画で野菜を仕込んだ。手前から白菜、ダイコン、レタス、ひとつ飛んでダイコン。白菜と大根は保存がきく。この間の冬も、鍋の材料などとして重宝した。マイファームでは石が多くて、ダイコンがかわいそうだから、衛さんの畑で育てる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/09/15 01:35
片貝の花火&ナスの出荷
9月10日 曇り 片貝の花火は4尺玉が上げられる豪勢な花火大会で有名。よく花火の事故でけが人などが出るが、やめない。7時30分朝市のなじょらい市にナスを出荷。丸ナスも十全ナスもピカピカに光って成っている。 朝市から帰って、棚田のヒエ刈り。ここ一週間、ヒエとの戦いである。稲がいじめられる。美味しいお米を作ってもらうために、ヒエを一生懸命とる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/11 09:35
畑仕事
9月9日 晴れ 朝一で、畑のニンニクをとったあとを耕して、足湯の灰を撒いた。連作障害がないので、またニンニクを育てるつもり。今度は百個作ろう。そのための土つくりで灰をまいた。 衛さんの畑に、大根、白菜、レタスの種をまいた。一畝ずつなので、種が余った。マイファームの隅っこでも、育ててみよう。 鍬で畑をうっていると、まっかな芋虫が出てきた。はじめは唐辛子が出てきたのかと思った。鮮やかな赤である。何の幼虫か? ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/09/09 13:38
自然体験教室
9月8日 晴れ 地元渋海小学校の自然体験教室が、2泊3日で行われた。 このプログラムは、地元の自然や環境を学ぶことを趣旨とした、小学校の遠足。一昨年から体験型の自然学習をエイドが小学校と相談しながら組み立ててきた。 写真は午前中の自然散策で、小千谷の吉田さんがガイドをしている。ベテランの吉田さんは、コースの途中で見つけた植物や昆虫などの生き物について、子どもが飽きないように、いろいろと話題を出す。道ばたにヤマボウシが赤い実を作っていたので、さっそく吉田さんがとって、子どもや先生にあげている... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/09 03:54
足湯繁盛
9月7日 快晴 足湯に八幡様をお迎えしたご利益だろう。 千客万来は大げさだが、今日午前中は地元の小学校児童が28名、自然体験学習で集落を散策し、足湯に来た。 午後は東海大学の加藤仁美先生と学生15名が足湯に入っていった。明日はやはり地元の中学生が草取り応援に来て、足湯に寄っていくそうだ。デジブックで「おばあちゃんの人形展」を公開したところ、直後から20名ほどがGOODのコメントをよこしてくれた。反響にびっくり。 八幡太郎義家と随神の2体の、木彫りに彩色した像である。裏書きを見ると、文久二... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/09/08 04:36
ヒエとの戦い
9月5日 晴れのち雨 朝、一番大きな棚田8号でヒエ刈り。田の一部、水が足らなかったからか、除草剤が効かないところにヒエが伸びている。道の脇で、通りかかる集落の人が笑っているので、朝からヒエ刈り。本当は根からとるべきだろうが、時間をかけても、もうすぐ稲刈りだから、稲より高く伸びている穂の部分をカッターで切り取る。 今夜はナススパゲティミートソース。文江さんからもらったトマトと、マイファームのタマネギとニンニクでトマトソースを作って、ミートソースにして素揚げしたナスとスパゲティにかけて出来上がり... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/06 03:15
風祭&八幡様来臨
9月4日  台風に無関係に快晴 昨夜から泊まっている松川さんと森田さんと朝市なじょらい市に行く。マイファームのナスを出荷。 午前中道普請があり、愛宕様の道を草取り。 午後、足湯に神棚を作りつけ、地域の宝館にしまってあった八幡様を置く。棚が少し安っぽいが、茅葺きの足湯に八幡様を祀って御利益がありますように。今後は八幡様の湯と呼ぶようにする。ご来臨は営業する日曜と休日とし、普段はカフェにお泊まり頂く。ご神体の鏡には明治28年作とある。盗まれるのが心配なので 3時から、愛宕荘で風祭で飲み会。ち... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/09/05 11:07
カメムシ対策
9月2日 晴れ 畔まわりの草取りをやってはいるが、棚田は山のなか。草藪はいくらでもあるので、イナゴやカメムシの繁殖には好都合。どちらもせっかく育てた稲を痛めるので、殺虫剤をまくことにした。スミチオンを4キロ、すべての棚田に散布した。重英さんの奥さんと話していて、棚田の水をよく抜くために、畔を何カ所か切ったと言っていた。薬散布の際、かなりぬかるみ状態の田もあったので、水抜きの水路を造ったり、畔を切ったりしてみようか。ぬかるんで、稲刈りの機械が入らないのでは困る。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2011/09/03 06:18
おばあちゃんの人形展
9月1日 長岡市竹之高地にある竹山館という個人ギャラリーで「おばあちゃんの人形展」を15日まで開催中。 人形だけでなく、小国山野草館の盆栽とのコラボレーションが特色。 ギャラリーも神社のご神木を再利用した、豪快な吹き抜けのインテリア。そのなかで、昭和30年ころの越後の生活を再現した人形と、盆栽の緑が不思議なケミストリーを発揮。人形をあちこちに持っていって、地元の盆栽や山野草愛好家の植物と一緒に展示する「巡回ツアー展」をやろうかと製作者の杉野シズさんと話した。東京でもやろうかな?以前に展示会... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 2

2011/09/02 11:58
お祭りでスイーツ販売
8月28日 晴れ 小国もちひとまつりが開催された。我がたっしゃら市は今年は白玉あんみつを販売した。ただの白玉ではなく、売れ残った枝豆を練り込んで、緑色の白玉(?)を作り、白い普通の白玉との涼しげなコントラストをウリにした甘味である。透明プラスチックのコップに、白玉と黒蜜とあんこをいれて、その上にスイカのスライスをトッピング。白玉と蜜が層を作り、不二家のチョコパのようなルックスは、我ながらナイスデザイン。一杯300円で売れるか?強気で勝負する。 和夫さんと衛さんといつものトリオで、JAのなじょ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 5

2011/08/30 00:47
棚田日誌
8月27日 晴れ まだまだやることはいっぱいある。畦の草刈り カメムシ注意 虫取調査 畔の地割れ調査補修など 棚田3号の一部がまだ穂をつけない。明らかに他のイネより成長が遅れている。今日は、カメムシなど害虫の繁殖状況に目を配る。 穂はほぼすべてのイネについたが、背が高い。敏雄さんの田で倒伏が一部出始めた。 最後の写真はもち米を植えた6号だが、水がない状態で除草剤をまいたので、効果がなかったようだ。ヒエに完全に征服され、この雨でヒエはイネより背が伸びて倒れた、結果イネも道連れにしている。薬... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/08/27 11:40
田舎町の飲み屋
8月26日 雨 ここのところ雨がよく降る。棚田1号から7号(一治さんの棚田)は稲が伸びすぎている。このままでは収穫のときには倒れているかもしれない。みんなが「多分倒れる」と言っている。 ところで、小千谷市内の小さな川沿いにある飲み屋が気になる。裏町の川沿い、橋の袂にある飲み屋。昔は商都として栄えた小千谷。いまだに飲み屋は結構街のあちこちにあるが、全体に元気がない。そんな寂れた風情も一興。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/08/26 08:15
穂は出たけど
8月19日 雨のち曇り 棚田の1号と2号が心配 穂はだいぶ出てきて、葉も茎も元気に育っているが、青い。他の田は薄緑色あるいは少し薄茶がかった葉のなかに黄色の穂が出ているが、ウチの棚田は緑の葉の中に黄色の穂が出ている。奇妙な色合いなのである。8月初旬、穂肥えをやろうかどうか迷っている時、雨が大量に降って、その結果土の中の元肥が再び効果を表して、イネの成長が促進された、結果、穂肥えはやらなかったが、その後イネはどんどん成長した。その勢いがまだある感じ。このまま成長すると、稲刈のころに倒れるかもしれ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/08/20 06:06
囲碁まつり&盆踊り
8月13日〜15日 13日の前夜祭を経て、14日は法末始まって以来の大イベント「法末囲碁まつり」が華やかに開催された。信田6段 小川6段 日高元8段による指導碁。法末本因坊など4タイトルの争奪戦。そして森長岡市長と小川誠子プロの公開対局。木谷さん率いる心の唄バンドのコンサート、仕上げは交流会。いずれのプログラムも非常に盛り上がりを見せ、事故もなく無事に終わった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/08/17 09:40
稲穂が出始めた!
8月11日 晴れ 猛暑日 昨日雨がふると予報がいっていたのに、結局降らなかった。 8号棚田の地面は白くひびが入った。これから穂がでるタイミングでは、水が必要。 仕方ないので、ポンプで汲み上げることに。 水口を見て回ったところ、稲穂が出始めていた。まだ小さいし、稲の色が濃いので、これでいいの分からないけど。とりあえず穂が出始めた。万歳! 14日の囲碁祭りと15日の盆踊りの段取り打ち合わせを、愛宕荘で2時からやった。トーナメント参加者が応募枠いっぱい集まった。 盆踊り保存会の設立総会と盆... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/08/12 03:39
暑いので 海水浴
8月10日 猛暑 日本列島が猛暑のなか 我が棚田はイネが元気いっぱいで成長中 まだまだイネの色が濃い こう暑いとやっぱり海水浴でしょ 去年も行って様子が分かっている柏崎の海浜公園の海水浴場に、衛さんと行った。 水がぬるいのは、やっぱり原発の排水の影響だろうとか話しながら。冗談で白い放射能防護服で浜辺を歩いてみようかなど話しながら。写真の向こうに見える赤白の煙突が刈羽原発のもの。 片道40分で、駐車代もただで、途中の道のスーパーで食べ物や飲み物を買いこんで。楽しかった。5時に帰ったので、棚... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2011/08/10 21:42
たぬきとカラス対策
8月7日 快晴 トウモロコシが出来始めている。たぬきとカラスがねらっている。下には金網、上には鳥よけテープをめぐらした。 畑からとってきたばかりのトウモロコシをつかったコーンクリームスープは評判。早く食べたい。人間とたぬきとカラスの競争の始まり。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/08/08 04:33
これから朝市の当番
8月7日 晴れ これで5回目か なでしこジャパンの決勝戦見るの やっぱり強いなアメリカは さてぼちぼち朝市の当番に出かけるとすっか マイファームのナス出荷はもう少し先 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/08/07 04:23
つばめの子 かぼちゃ なす
8月6日 晴れ つばめの子 生まれて約2週間 もう大きくなって飛べるようになっていた 巣がせまくなったからか、2羽しかいない  畑のかぼちゃの花が咲いた まわりの雑草をとらないとかわいそう 丸ナスはこんなに大きくなった 丸ナスと十全ナスあわせて85本の支柱をすべて立て終えた 隆幸さんが来ていろいろ話たが トマトが調子悪いのは 去年と同じ場所に植えたことで連作障害がでたのではないかと言ってた 少数精鋭で行こうとしたけど残念 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/08/07 03:45
栃尾の空き家を視察
8月5日 快晴 猛暑日    栃尾の杉野さんから頼まれ、近くの農家の空き家を視察。 持ち主はすぐ近所の農家。息子さんの家として取得したが、長男も次男も群馬や市内に家を構え、帰ってくるつもりはないらしい。娘が結婚して栃尾の市街地に住んでいるが、これも家はあるらしい。 結局、使うあてがなくなり、土地(800u)と家屋と蔵を売るか、貸すかしたいとのこと。 平成11年に取得して、震災で少し傷んだが、ずっと使っていない。雨漏りや変形などの傷みはない。 二日町という部落(約70世帯)で、耕地整理さ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 0

2011/08/06 05:08
棚田日誌
8月5日 快晴   中干しが終わり、水を張ったらもと肥(田植え前にまいた肥料)が効いて、イネは元気に成長している。結局穂肥えはやらず、このまま穂がつくのを待つことにした。 それまでは水を張ったり、落としたりして成長を刺激する。 写真は水を落として、地面に少しひびが入った状態。 写真2は新たに見つかった7号の畔の地崩れの前兆の地割れ。これは3号のときより深刻。7号は耕作を辞めた田んぼ。当然畔の手入れをしないので、この兆候を発見できなかったのだろう。棚田は手入れがいかに大切かがよく分かる。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/08/06 04:19
秋の味覚満喫ツアー
8月4日 快晴    稲作は順調!とコメリのアドバイザーから太鼓判 万歳! 今年も美味しい棚田米が出来そうです。 旨い米を食べに来ませんか。 法末味覚の秋満喫ツアーをやります。 日時:9月23日24日 1泊2日 日程は相談可 スケジュール 初日 昼に小千谷に到着 名物へぎそばを食べて法末へ    2時から5時まで稲刈り 途中でおやつ休憩など    6時 温泉(延命の湯)のあとカフェで宴会 2日目 朝6時起きられる人で朝市に買い物 新鮮な野菜を買う     8時 地元でとれた... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2011/08/05 04:03
大雨の被害やられた!
7月30日 大雨洪水警報 昨日の雨でもう峠は越えただろうと油断した。今朝棚田を見回ると、8号(一番大きい)棚田の水口の付近が畔から崩れていた。(写真1)下の田にも、土砂を流している。(2枚目) 応急処置で土で堤防を作った。せっかく育ったイネをいくつも犠牲にして、根のはっている土を四本鍬で盛り上げた。(写真3、4) 水の出口は開けておいたが、上から入ってくる水を迂回させる作業をしなかった。これまで水を引き込むことにばかりに気をとられ、水を逃すことを思い当たらかった。死角をつかれた。 土... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/07/30 12:09
棚田緊急事態
7月29日 大雨洪水警報   東京の研究会に行くのを中止して、棚田を見回って正解。写真のようなヒビを発見。昨日の大雨で田の水位が上がり、この部分の畔から水が溢れ、そこから出続けた水がヒビに流れ込んで、かなりの量の土を流したらしい。結果、ヒビがひろがり4枚目の写真(向こうの土手に見える台形の部分)のように左右に30mくらいにわたっている。まずは水門を開けて水を抜いた。 2枚目のように波板を貼り、外側のヒビを埋める作業。5枚目が施工前、6枚目が施工後。5枚目を見ると、ヒビが並行して2つ存在し... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/07/29 14:05
盆踊りとイベント
7月28日 大雨洪水警報 明け方から激しい雨。JAの朝市にナスを届けて国道403を走りながらとった写真。小国は盆地に町があるので、雨雲が底に居座り、視界が塞がれる。写真であっちの方に見えるのが、相原の観音堂。その先数百mが見えない。 しかし、この雨がうれしい!我が棚田は中干しを終わって、水を入れなおし、これから穂肥えを入れるつもり。そのためには水を田に張らなければならない。そこにこの天の恵みの雨である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/28 09:24
新しい家族
7月26日 晴れ 玄関の電灯につばめの夫婦が作った巣につばめのあかちゃんが4わ。 まだ生まれたばかりか、目が開いていない。暑さのせいか、巣のへりに顎をのせてくたっとしているが、親が餌をもってくると大きな口をあける。 今年はどこの田も虫の発生が多いらしく、つばめが沢山集落の田んぼの上空を飛び舞っている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/27 01:34
足湯日誌
7月24日 晴れ 衛さんと足湯を焚いた。写真のふたりは集落の毅さんと済さん。昼過ぎに車でやってきた長岡の夫婦は、雪割り草や山野草に詳しいらしく、法末の自然環境を活かしたツーリズムを語っていた。カキ氷を食べて行った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/24 19:57
晩ご飯
7月23日  今日は愛宕様のお祭りだが、棚田に水を引く作業が大変だったので、行かなかった。 文江さんにもらったじゃがいもと、マイファームでとれた玉ねぎでスパニッシュオムレツ。となりはマイファームで今年初めてとれた十全なすを素揚げして、生姜とポン酢でいただく。 卵以外は地産地消。衛さんといっしょに食べた。明日の足湯でかき氷をだそうと話した。まだ農産物は商品として出すほどにはできない。 デザートの代わりに、アイスミルクティー。水出しの紅茶がおしゃれ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/24 01:19
畑仕事
7月23日 曇り 今年はトマトの雨よけをきちんとやることにした。写真のように手作りである。 十全ナスが出来始めた。(2枚目)丸ナスはまだまだ成長途中だが、例外的に一本だけ実ができているのがあった。 枝豆は順調に育っている。このところ日照り続きだったが、今朝は少しだけ降ったので、やわらかくなった土を枝豆の木の周りに寄せた。こうして乾燥予防をする。水をやるだけでなく、土を寄せ、雑草をとってそれを伏せることで根の乾燥を防ぐといった手間が大切。(3枚目) とうもろこしの茎がかなり伸びたので、... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/07/23 10:57
穗肥え(ほごえ)のタイミング
7月22日 曇り コメリのアドバイザーの米持さんに来てもらい、穂肥えのタイミングを教えてもらった。 結論としては、私の棚田のイネは生育にばらつきがあり、あと一週間くらい待って、それで全体の生育状態をみて、判断すことになった。その前に、一部の生育を促進するために化成肥料をまくことにした。 穂肥えのタイミングは、写真のようにイネの一番下、根っこのすぐ上の節に穂のあかちゃん「幼穂」が1ミリくらい、が見つかればそれがタイミング。2枚目の写真のイネを見ると、確かに幼穂があった。 しかしこれは判... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

2011/07/22 13:36
青むし発見
7月21日 晴れ JA小国支所に行って確かめたところ、この虫「コブノメイガ」と言うらしい。さっそくMRジョーカーなる粉状の殺虫剤を購入。最近集落でもこの虫の被害が目立つようで、我々のイネにも散布することに。他の棚田に迷惑がかかるので、やらざるを得ない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/21 10:09
杉野さんのおばあちゃんのお人形写真アルバム
7月20日 晴れ 杉野さんのおばあちゃんが作った人形の写真アルバムをFACEBOOKの写真アルバムに載せた。 http://www.facebook.com/media/set/?set=a.167885656613620.39470.100001765607756&l=d7c0ccebb9&type=1 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/21 00:41
日誌棚田
7月19日 曇り 最近は、どこに行っても、田んぼのイネの生育具合が気になる。よく育っているなとか、ちょっと(葉の)いろが薄いななとか。 我が棚田のイネは、やっと人並みに分結し葉も元気にのびているようだが、近くでみると、写真のように結構葉が喰われている。薬はまきたくないのだが、あんまり喰われると、稲穂が貧弱に育つかもしれない。収量が落ちるだろう。心配だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/07/19 20:06
畑と棚田
7月13日 晴れ 一枚目の写真は田んぼに溝を掘る機械。二枚目が施工後の写真。イネが順調に生育し、分結が進んだら、田んぼから水を抜く。そのときに、水が抜けやすいように、溝を掘る。構造は2サイクルの小型エンジンつきの一輪車に溝掘りの道具がついたもの。陸上では軽いけど、泥田のなかでは方向転換に必死。 3枚目はただ今成長中のナス。2本の畝にならぶナスの苗は同じ環境で育ち、いっしょに畑に植えられたのだが、成長が畝ではっきり違う。面白い、一体なにがこれほど違うのか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/13 23:28
棚田日誌
7月13日 一日中快晴   棚田3号の一部の生育不良のイネは、かなり心配な状態。まだひ弱な姿なので、水を与えた方がよいかと思ったが、けっきょく水温の低さに勝てずに、いよいよ葉先が枯れ始めているように見える。根を見ると赤く、まだ死んではいない。これが黒くなるといけないらしい。ほかのイネのためにももはや水は落とす段階と考え、水口(ホース)を閉めた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/13 04:16
お盆は囲碁まつり
8月14日は、法末始まって以来の盛大な囲碁まつりが開催されます。佐藤昌晴9段、小川誠子6段、信田成仁6段がこられ、指導碁八面打ち、長岡市長との記念対局、それからトーナメント「法末棋聖戦」「法末名人戦」「法末本因坊戦」「法末天元戦」もあります。 長岡市、柏崎市、小千谷市から囲碁愛好家がこぞって参加します。入門講座やギャラリーとしての参加は可能だと思います。問合せは財団法人山の暮らし再生機構0258-35-4035 8月15日は恒例の法末集落盆踊りです。普段は静かな山村が、この日は里帰りした家族... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/12 13:08
畑仕事
7月11日 晴れ 小豆の種を撒いて約十日。無事に発芽したようだ。写真の中央の列の小さな芽が今回発芽したもの。右側の少し大きな芽がそれより2週間早く播いた小豆。それにしても土が悪い。雨のあとは乾燥して固くなるし、石ころが多い。所有者の大橋正典さんはどういうつもりだったのか知らないが、残土をいれたみたいだ。とても畑作には向かない。しかし場所としては好適だし、初心者の私には良い勉強だ。こんな環境でも育つ植物には感謝しなくちゃ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/12 10:06
畑仕事
7月10日 あまり暑いので、日が陰る5時に畑に行った。ナスの花がやっとふたつみっつ咲き始めた。枝を剪定して、丈夫な木に育てるぞ。 帰ると文江さんが畑でとれたキュウリをもってきてくれた。比奈男さんの庭でとらせてもらったウドの芽と、自分の畑でとった玉ねぎでてんぷらを作って、とれたてきゅうりのつけもので晩御飯。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/11 10:12
栃尾の杉野さん
7月10日 晴れ 真夏日 お人形作りの杉野さんが足湯に入りに来た。そっくりな娘さんに車で連れてきてもらって、足湯とそこからの眺めを満喫していた。ついでに、比奈男さんの山野草館につれて行った。比奈男さんがちょうどいて、山野草をひとつひとつ説明してくれて、杉野さんは感心していた。帰りに、ウスの木(六角グミ)の鉢植えを買ってうれしそうに帰った。9月に山野草館でコラボレーションすることで話はまとまった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/10 13:12
棚田日誌
7月9日 晴れのち雨 さすがに今日は暑かった。日中1時間ほど草刈りをしていると、汗が目に入って大変だった。 棚田の水を徐々に落とすように、水口を調整した。水温もかなり高い。これでイネの成長が進むだろう。 イネの分結も順調のようで、もう少し様子を見て、水位の調整をしたい。他の家の田とくらべて、田植えが2週間くらい遅いから、そこを計算する必要がある。 1枚目の写真は棚田7号。向こうに黒姫山が見える。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/10 04:25
人形と盆栽
7月8日 快晴 比奈男さんの山野草館で盆栽を見せてもらった。気に入ったのは、ヤクシマスギやヤクシマショウマなどものすごく小さい植物の植え込み。一枚目の写真はそれらを岩に植え込んでいるもの。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/07/09 09:37
稲の発育不良
7月6日 晴れ 棚田1号から4号に発育不良が見かけることはすでに書いた。 コメリの農業アドバイザーの米持さんに来てもらった。 結局、棚田に注ぐ水が冷たいことが原因であり、これから暖かくなれば発育は追いつくと言われた。 ちょうど敏雄さんが来ていて、いつも溜めているポンプ小屋の前のため池は冷たいから、彼はそこの水を他に逃がしていたとのこと。 水は量だけでなく、温度も要注意。 水温が低い証拠に、発育の悪いイネの周囲にアオミドロが発生している。 さらに、発育が悪く元気がないイネは、虫に... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

2011/07/06 16:00
小国の畑作農家を見学
7月5日 雨 桜町オートに自転車を取りに行くと(東京から帰還)、隆幸さんがお茶していたので、自転車ごと集落まで送ってもらった。 途中、七日町のナスづくり農家の細井さんとこに見学。ナスはとても太い茎でしっかり育ている。剪定して育てることで、強い苗を育てている。支柱をひとつひとつ置くのではなく、Y字に支柱を刺して、支柱の間に丈夫な紐を渡して、育ったナスの枝はそこにもたれる仕掛け。これはもとの茎がしっかりしていて、風などでゆれたときにたおれないようにという程度。(1枚目) トマトはどんどん伸... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/05 03:13
マクロビオティックの本
7月4日 雨@法末 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/04 19:05
畑仕事
6月30日 晴れときどき曇り たまねぎを収穫 土があまり栄養がないのか、大きさはバラバラ。干して保存して、いろいろ料理で楽しもう。 茄子の畑の草取りをした。通りかかる集落の人達から、「すごいね」と言われる。きちんと剪定して、良い茄子を育てるぞ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/30 11:38
手作り笹団子をまちの駅物産展@小松川で販売
6月30日 きのすけ(屋号)の文江さんに「笹団子」を作ってもらった。粉、よもぎ、小豆、笹すべてが地元産。文字通り手作り食品。7月1日から3日に東京の小松川の商店街で物産展を開くので、そこで売る予定。 この物産展は、「まちの駅」(官製の道の駅ではなく民間による小規模設置で、すでに全国1800箇所)の全国大会があり、まちの駅で売っている物産を集めて売ることになった。 小松川の商店街パルプラザのアクセスはhttp://ameblo.jp/palplaza/ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/06/30 11:38
意外な小国の歴史
6月30日 晴れ 太郎丸の郵便局に写真のような証紙が額入りで展示されている。 明治9年に逓信大臣前島密の辞令である。マエジマヒソカが郵便制度を制定したのが明治4年と小学校で覚えたので、なんとこの太郎丸はその5年後には郵便局を開設していたことになる。ちなみに、もう少し街中の中里(新町)郵便局が大正6年、七日町郵便局が昭和10年。信越線塚山の郵便局より早かったそうだ。 以前にも、小千谷に日本最初の軽便鉄道があったことも記したが、このあたりは純然たる農山村だった時代から、なにか日本最先端の... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/30 11:38
畑仕事
6月29日  1枚目の写真は文江さんの畑にあるこんにゃくいもの芽。 畑にじゃがいもとかぼちゃの苗を植える。じゃがいもは縁側にほったらかしておいた去年の芋が、りっぱな芽をのばしていたので、畑に植えなおしてあげた。かぼちゃは衛さんの畑のを分けてもらった。(2枚目) 文江さんが育てた枝豆の苗をもらって、畑に植えた。平地に苗を植えて、育ったら土を寄せて行く。こうすることで、周囲の土に生える雑草対策になる。(3・4枚目) 文江さんと畑で作業していると、ごろさくのかあちゃんが「さんがいねぎ」の芽... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/06/29 00:45
法末散策
6月26日 雨 守さんご夫妻を集落散策にお誘いする。 もともとお二人とも、復興支援イベントなどで何度か集落に来られている。 まだ、ブナ林の遊歩道や足湯などが造られる前だったので、活動の成果をお伝えした。 写真1はこうもりの館と呼んでいる、丑松洞門の入口。ラッキーなことにきくがしらこうもりが沢山いて、真弓さんは喜ぶというか怖がっていた。どうもこうもりというと、ドラキュラなどの吸血こうもりのイメージをみんな持つようだ。面白い 翼長30CMはあるから、迫力はある。うまく写真にとれたか? ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/27 02:52
畑仕事
6月20日 快晴 トマトの苗もなんとか根付いたようなので、支柱を立てて、結びつけた。トウモロコシも無事に種から芽が出ている。(2枚目) 今日も暑くなりそうなので茄子に水をやろうと、近くの池に行ってバケツに水をくんでみると、中でながい物が動いている。よく見ると、体調2センチほどのトンボのヤゴ、さらに小さなメダカも発見。それらをよけて、水を茄子たちにやって、ヤゴくんとメダカくんは池に再度放した。元気に育てよ。 ところでこの池の名は燧池(ひうちいけ)と言って、山の上の方にある湧き水の池なのだが... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/06/21 00:52
畑仕事
6月19日 快晴 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/19 22:38
自転車が来た
6月18日 雨どきどき曇り 自転車が来た 標高270mから麓の町まで一気に下り坂。 さっそく6キロ離れた町のまで買い物に。 山のてっぺんから麓のまちまで。行きはよいよい、帰りは・・ 小国沢から法末まで約4キロが上り坂、集落に近づくほど勾配がきつくなる。 カフェについたら、足がガクガク。 とにかく帰ってこれたんだから、自転車でなるべく用事に行って、足と心肺機能を鍛えよう。 7号棚田はなんとか水が溜まっている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/18 21:15
棚田日誌
6月17日 晴れ 水の条件が最も厳しい棚田6号を改良。写真のように手前側の一画を新たに畔で区切り、イネの植えてあるところに水がたまるようにした。7号も水を上のほうからホースで引く改良をした。なるべくポンプで水を下から上げる負担を軽くしたいから。 今年もつばめの夫婦が玄関の梁に巣を造りに来た。昨年はうまく子供が出来なかった。今年は玄関を開け放しておこう。東京に行ってる間も。(2枚目) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/17 19:00
ガソリンをゴックン
6月16日 晴れ 田植機の整備を終え、倉庫に仕舞う前にガソリンをタンクから抜こうと、ホースをタンクに入れて口で外からすってみた。なかなか出ないので、思いっきりすったらいきなり出てきた。口にガソリンが入って、びっくりしたとたんに飲み込んじゃった。味はしない。苦くも、辛くも、塩っぱくも感じない。ただ臭い。臭い。歯磨きでうがいしても、お酢でうがいしても消えない。気持ち悪いけど、腹もへったので、冷や飯でカレーピラフを作って食べた。カレーでにおい消しのつもり。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 4 / コメント 0

2011/06/16 15:19
棚田日誌
6月15日 快晴 6号以外の棚田の水位は良好 3号棚田の畔に1mほど水平に亀裂を発見 かなり深い ここに雨が入れば 亀裂はさらに広がり やがて崩れる 他も点検しないと 9時30分 ポンプの修理、正確にはモーターとポンプの位置修正に小千谷の農機具業者にきてもらった。これがこわれたら、5から8号の棚田は危ない。なぜならこのポンプで揚げる水で耕作が可能だから。 いずれにしても、6号は取水や水位保持の工夫が必要だろう。昨日も亀裂塞ぎもあまり効果はなさそうだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/15 09:59
畑仕事
6月13日 曇りときどき晴れまたは雨 目まぐるしく変わる新潟の天気だが、棚田と畑をやっていると雨がうれしい。 トウモロコシのタネをまいた。カラスやハトが取りに来るので、写真にのようにネットをかぶせた。コーンは熱帯の植物なので土にもマルチ(ビニール)をかける。 昨年とりそびれたヤマイモが畑のすみで元気にまた蔓を伸ばし始めた。まるで先に目があるように、近くの棒やなにかにつかまって、どんどん伸びて行く。どこまで繁茂するのか、ためしに木の枝を組み上げてみた。写真は現在の状態で、木とパイプの変なオブ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/14 03:34
山野草展
6月12日 曇り 3月に開催した山野草展の初夏版。小国山野草館の館長、大橋比奈男氏(3枚目の写真の右端の赤シャツ)と彼の仲間が育てた斑入り(ふいり)山野草が展示されている。斑入りとは葉にシミのような白い部分がある種類で、突然変異で出来るらしく、コレクターには価値があるとのこと。 昨夜カフェに泊まった、千葉の市原市から来た切替さん夫妻は、法末に山野草をさがしにくるようになって10数年のベテランは、向山を車で走っていて、シシウドの斑入りを見つけて喜んでいた。僕にはただの出来そこないの草にしか... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/12 08:14
畑仕事
6月10日 くもりときどき晴れ 町に買い物に行ったついでにトマトの苗を買ってきて、帰りがけに畑に植えた。苗は2つだけでも、あとで芽をつんで、それを土に刺すとトマトの苗になるから、お得。今年はきちんと芽をつんで、ビニールの屋根をかけて、ちょっと見栄えのする、おいしいトマトを食卓に乗せるぞ。 足湯のまわりが花盛り、とくに菖蒲が見事。紫の花びらが色っぽい!すっくと伸びた茎と葉が凛として、美人にたとえられるのがよくわかる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/11 03:29
畑仕事
6月9日 曇りときどき晴れ ナスの苗を畑に植え替えた。文江さんに手伝ってもらい、というか教えてもらいながら、丸ナス40本 十全ナス40本を植えた。苗の育ちが遅れていると心配していたが、文江さんも隆幸さんも「元気に育っている」と言ってた。 マルチ、除草、施肥と手間がかかるが、お盆ころにはナスができるはず。楽しみだ。 明日はトウモロコシ、枝豆のタネを植えようかな。すでにコメリなど農業用品店では苗を売っているが、今年は種から育てることに拘りたい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/09 23:51
棚田日誌
6月4日 晴れ 植えた苗の一部が元気ない おそらく水が深くて水没して 酸素不足だったから 二枚目の写真は高い所に植えた苗 こっちは元気 植え直しが必要か ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/04 15:30
棚田日誌
6月3日 快晴 棚田も田植えが終わり、静かになった。まだ水草ははえてないが、あと少しすると畔の草刈りが必要になる。カフェの渡り廊下の解体もあるから、いずれ人手を集めよう。 今夜のおかずはひじき。作っているとクラのかあちゃんがウドのきんぴらを持ってきた。こっちもひじきを分けてあげて、おかずの分け合い。一品増えてラッキー。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/04 03:35
1日泥と格闘
5月28日 曇りのち雨 棚田の田植えで一日泥と格闘。約3500平米を一気に田植え。小国沢の北原さんにもらった田植え機が活躍。(一枚目の写真の手前にあるやつ) 今はほとんどの農家が4輪で乗るタイプのらくちんなやつ。僕のは2輪で田んぼを歩いて、操作する。これが結構大変。でも昔は全部人間が一株ずつ植えたんだから、それと比べれば画期的に楽でスピーディになった。次の田んぼに移動中、田植え機が傾いたまま。クボタ農機に電話できいたら、整備要領をみないととかなんとか。JA農機にかけたら、「右に傾いてるなら、左... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/28 23:55
カフェの修理
5月18日 カフェの元所有者(大橋正典氏)が山菜採りに来たので、建物の話を聞いた。 この冬の雪で傷んでしまい、倒壊寸前の渡り廊下は約30年前に増築したらしい。その前は母屋から蔵につながる簡単な屋根がかかっていたらしい。(3枚目の写真) 蔵は屋根に雪を載せたまま、この冬も頑張ってくれた。屋根も傷まなかった。少し全体に傾いているのは地盤が傾いたから。正典さんもまだまだ大丈夫だろうと太鼓判。(2枚目の写真) 北側の2階は、昭和32年に増築したとのこと。途中で屋根の垂木の間隔が変わるので、増... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/18 12:25
カフェの屋根修理
3月28日 快晴 カフェの瓦屋根を今日から大工さんに修理を始めてもらう予定だったが、大工さんがけがで仕事が遅れることになった。幸い天気は良いので、ひとりで瓦をはがし、雪を下ろした。2枚めの写真は角の桁部分だが、よくみると以前より少し上がっている。雪荷重がなくなって、少し復元したようだ。小千谷の大工さんの中村さんの修理を見ていたから、自分でやってみようか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/03/28 13:16
屋根修理
2月20日 快晴 ヒナオさんの家の屋根を済さんが修理していた 夏にペンキを塗っていたので、雪は大丈夫かと思ったが、今年の雪は重く湿っていた。軒先、垂木、棟木みんな壊れている。軒先の垂木がおれていたのは、垂木を添える補強(1枚目) 桁が折れているのはまずジャッキでもちあげ、下に支えを入れていた。(最後の写真) 下に雪があって、屋根に上るのに楽な今の時期。天気が良い日をまってあちこちで修理がやられている。カフェも早めに始めたいが、ちょっと時間がとれない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/02/20 22:12
かんじき作り
1月29日 雪 ゴロサク(大橋保男さん)にかんじきの作り方を教わる。 1.6Φのロープ2.5mと3.8mに切り、足に引っ掛けてひっぱ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/31 04:28
雪掘り
1月13日 雪 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/13 19:47
− タイトルなし −
10月1日 新米1号試食 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/02 08:25
長崎大学調査
9月7日 先週2日から5泊で、長崎大学の学生さんが集落の住宅と庭の調査に来ました。学生4人とエイドメンバーで長崎大学の准教授の安武さんの5人。 この間ずっと晴天の猛暑がつづき、かなりばてたようですが、病人もでずに無事に調査を終えました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2010/09/07 09:40
苗床
6月24日(木)晴れ この5日間庭先に出しっぱなしにしたトマトとナスの苗。 トマトは結構生長している、そろそろ畑に移してもいいかも。 ナスはまだまだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/24 08:09
棚田米作り
6月24日(木)晴れ 朝イチで、上の(一治さんの)棚田を見に行く。 無事に稲は餅米、こしひかりも成長している。 しかし!下の写真のよ9うに水面下にはヒエの若葉がかなり出始めている。 田植えから一ヶ月、これから雑草との戦いが続く。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/06/24 07:56
畑仕事
6月18日 最初はジャガイモの苗に土をかぶせた写真です。茎が伸びたら、また土をかぶせます。これを3回ほど繰り返します。 次は長芋のツルが上れるように、ボヨと呼ぶ木の枝を立てました。混み合ってるので、いっせいにツルがのぼったらジャングルみたいになるでしょうか。楽しみです。 最後は、今日植えたインゲンです。先週植えた、枝豆の隣に同じような畝を造って、種を蒔きました。本当は畝の上でなく、アサコ(畝の間)に植えるそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/06/18 10:56
初夏の山野草展
6月5日 夏の山野草展が開催された。おなじみたっしゃら市も出店。山菜やあんぶを売り、華やかさの演出に一役かった。 小千谷の金箱さんという貸し農園を運営している人物に出会った。白山運動公園のそばにある貸し農園を見せてもらった。周辺は、ほかの農家も貸し農園をやっっており、シルバー人材センターによる運営もあるらしい。 みんな、サラリーマンを退職したシルバーが借りているそうだが、けっこう本格的にやっている。東京あたりの貸し農園は、ひとりひとりが勝手な野菜を好き勝手名方法でつくり、草取りもろくに... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/06/05 11:35
畑仕事
6月4日 畑で長芋の植え付け すでに芽の出ているものもあって、種芋30本ほどを植えた。 あらかじめトラクターでよく耕しておいたところに、肥料を入れる溝と種芋を入れる溝を交互に掘って植える。肥料は野菜用の化成肥料。 芋も作業指導も文江さん。 今年は、たくさん採れるといいな。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/05 06:18
代掻き
5月22日 一治さんの棚田を代掻き 今年からこへいどんの棚田約一反分を新たに借りることにした。これまで借りていたあねっこの棚田は、泰平さんがあらかじめ代掻きや下肥をすませてくれたが、こちらは自分でしなければならない。 衛さんのトラクターとエブリと呼ばれる原始的道具を借りて、やってみた。 雪でおしつけられていたせいか、かたい粘度のかたまりのような土を切り崩し、最後はとろとろの土にしなければ、田植えはできない。 機械でやっても一日がかり、昔はすべて鍬と人力でやっていたのだから大変だった... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/05/24 05:56
山菜いろいろ
5月14日 山野草館 今の季節、最も人気がたかいのが、山菜。 ウドやワラビ、ゼンマイなど常連のほかに、全国でさまざまな食べられる山菜があるらしい。 ここ小国町の山野草館には高級品と言われる山菜が見られる。 右の写真、すっくと立っているのが「オオナルコ」 その下、破れた傘のような恰好のやぶれがさ。次がもみじがさ。葉っぱが紅葉のようである。次がアキタブキ。大きな葉っぱに育つ、茎を食べる。次が矢車草。おひたしや天ぷらも良いらしい。次がミヤマヒラクサ。次がシモツケソウ。山野草館では、これ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/14 13:01
法末の雪割草
4月10日 法末神社の鳥居は、まだ雪に半分埋まっています。 しかし、参道の階段は雪が消え、階段脇には雪割草が咲きはじめています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/10 15:11
野菜の種まき
法末はまだまだ雪の下ですが、畑の準備は始まりました。 まずは野菜の種まき。昨年はなんでもやってみようと、いろいろ植えたけど、今年は選んでみた。 4月8日に蒔いたのは、トマト(甘太郎)、なす(紫彩)、レタス(メルボルン)、ブロッコリー(緑積)、枝豆(ゆあがりむすめ) 発砲スチロールの箱に、苗育て用の土を買ってきて、蒔いて、土をかぶせ、保湿のためにビニールで覆っておく。毎日水をやるのだが、私は東京との往復なので、それができない。上手く芽を出してくれるか、心配で楽しみ。 芽が出たら、ひとつずつ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2010/04/08 11:32
雪掘り作業
今日は朝から雪掘り作業 10時から2時まで昼飯抜きでやってなんとか北側瓦屋根を終わらた (写真は除雪作業中の断面。最高2mくらいあるが、その下にさらに1mほど、昨年以来の根雪がある。 そこへコウゴさんがユンボをもってきた さすがは建設重機、大きなシャベルでガポガポっと雪をすくっていく。あっという間に終わるかと思ったら、狭い庭先での作業なので、すくった雪を捨てる場所づくりや、大きな図体の置き場所を探してのそのそ動いたりで、作業がはかどらないことが分かった。 まあ、今日一日晴れてくれたので... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/04 21:23
除雪作業
1月3日とうとう屋根の雪と地面の雪がつながったので 除雪をしました コウゴさんの大型除雪機に出動してもらいました 2時間やって南側前庭を半分 また明日と言ってコウゴさんは帰っていきました 明日も1日法末で雪掘りです 午前中は屋根の雪掘り、それも4分の1くらいで汗びっしょりでぐったり。下着もシャツもスキーウェアもびしょぬれ。まだ延命の湯は休みなので、正平さんちのお風呂に入れさせてもらう。当然夕食をいっしょに取った。これでこの年末から3回正平さんちで夕食とったことになる。来週、小金井の一行が親... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2010/01/03 21:48
明けましておめでとうございます
最初の写真は法末神社社殿内での年越しです。2年詣でといいます。外は視界1mとものすごい吹雪。神社は集落でも一番高いところにあるので、風が吹き荒れ、雪がよこなぐりですから、いくら雪に慣れた集落の人でも来ないだろうと思っていると、ひとり、ふたりと来ます。来ると写真のこたつにあたらせ、お酒をふるまうのです。総代さんが接待の役を務めます。大晦日は正平さん宅で、正人さんの家族もいっしょに紅白歌合戦をみて、お酒を飲んで、年越しそgばも食べて、お礼に手作りの水餃子を作りました。ごちそうさま。 カフェの写... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2010/01/01 14:59

トップへ | みんなの「農村生活」ブログ

おいしい棚田米あります ご注文は当社まで 農村生活のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる