テーマ:日誌

朝市の当番

5月24日 くもり 今年最初の朝市の当番 山菜やたけのこ 少々の野菜 山菜ファンがいて けっこう遠方からも買いに来る 毎年の常連どうしで会話も弾むので 賑やか
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

法末の桜

4月23日 晴れ さむい 法末の桜 集落の町からの入口にあるソメイヨシノとしだれ桜 しだれ桜はGWころに見ごろかもしれない 山菜とりと桜見物が楽しめるので 沢山人がくるかもしれない ピザハウスを出店するつもり 足湯とダブルだ
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雪割り草

4月19日 くもり 寒い 雪国の春は 雪割り草から へいはちどん(屋号)の立派な屋敷には 雪割り草がいっぱい咲いている庭がご自慢 この春はなかなか気温が上がらず 太陽もいまいち元気がないから心配だったけど けなげに咲いていました。現物は写真よりもっと艶やかな紅色というか紫色  色や花弁の種類など 園芸家はさまざまな雪割り草を育てる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春よこい

4月3日 晴れ すっかり春めいてきた法末  カフェの前庭も除雪することに ロータリー借りて 雪よ飛んでケー
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

うぐいすの声が

3月23日 晴れ 今朝 鶯の声で目を覚ました。 一昨日はものすごい風で 霰もふったけど 春は少しずつ近づいているらしい。 足湯の雪がなくなったら ピザ焼きの練習をして GWにはお店を出したい
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ふきのとう発見

3月4日 晴れ ふきのとう1号発見!  足湯の前の道を歩いていて 湧き水のところの雪穴で今年最初のふきのとうを発見 西向きの日陰でも、水が湧いて 温度が低くならないためか 他の日当たりのよい土手をさがしても見つからなかったのに こんなとこに居たんだ
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本日は日本晴れ

3月4日 晴れ 今日は私の誕生日。59歳になりました お祝い のように 空は晴れ渡っています。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雪の露天風呂

3月2日 雪 川口温泉の露天風呂は眼下に川口町と信濃川が見渡せる絶景がウリだが、今は写真のように雪の下。ごく一部が除雪され入れた。雪がちらつくなかでの熱いお湯はきもちいい。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

はあるよこい!

2月26日 晴れ 春よ来い。ここ数日暖かい。 今朝は特別暖かな日差しが降り注いでいるので 集落内を散策してみた。 ひょっとしてと期待して あちこち土が見えているところを探したが まだフキノトウはみつからない。まだ雪は降るということだろう。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

うさぎ狩り

2月8日 雪 うさぎ狩り見学 川口町の山中の荒谷集落のうさぎ狩りに行ってきた 東京からも見学者が10数人来ていた 猟師5人で組んで 追い手と待ち伏せに分かれ 足跡から狙いをつけた林で始める。 雪は降り続いている 射撃担当はそのなか 見晴らしの良いところでじっと構えて待つ 1つのポイントで30分ほどやってみて また移動する。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

冷蔵庫がある

2月4日 大雪 今シーズン最高の寒さで 水道が凍って大変 電熱線や断熱テープなど凍結対策をしても わずかな鉄部の露出から凍ってしまう 西風がぶちあたる台所は 流しに食器が氷で貼りついている 油とかポン酢とか缶詰とか凍ってほしくないものは 冷蔵庫に入れる(笑)写真は布団にくるまってすくすく育っているどぶろく
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

どぶろく2014

1月31日 暴風 東京方面はお天気らしいけど 新潟は暴風 重機のバックホーも倒されそうな強さなので 風がやむまで 家の中でどぶろくでも作っていよう。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

重機で除雪する段階に

1月26日 雪 法末は昼前から吹雪 とうとう屋根から落とした雪をどかさなければならない程の積雪になった 風がどんどん強くなってきたが 建設重機バックホーの操縦室のなかは暖房が効いているので快適。アームを上下させ バケットをしゃくったり、回転させるなどすべて左右の操縦かんで操作するが 左右の手を別々に動かすこともかなり慣れてきて 作業…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山の葬儀

12月27日 雪 大橋泰平さんが亡くなった 夜念仏があった。 法末では住民が亡くなると 葬儀のあとで故人の家に集まり 念仏を唱える すでにお骨(この地方では骨壷ではなく祠に納める、写真中央)になった故人を中心に 大きなお数珠をみんなでまわして 南無阿弥陀仏と100回唱える 自分も死んだらこうして村人に送ってもらいたい
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

法末イルミネーションにご支援を

12月21日 雨のち雪 カフェの2階 東側の部屋の窓は前の道や県道から見える絶好のイルミネーションスポットだと気づき さっそく手持ちで飾って点灯 もっとやりたいけど 近くの町のお店にはろくなものがない そこでみなさんにご相談! 昔子供が小さかったころに張り切って飾ったイルミネーションがあったら寄付してもらえませんか? 崖上の県道…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

深谷ねぎのレシピ

12月17日 くもり 深谷市の友人から特産のねぎが届いた フライにしてソースをかけて チーズ(ラクレット)を乗せて トースターで軽く焼く 深谷ねぎの歯ごたえがしっかりして ツンとする良い香りが楽しめる とろけたチーズの味ともマッチ
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雪景色12月13日

12月13日 晴れのち雪 一夜明けて すっかり雪景色の法末 つかの間の晴れ 午後はくずれるようで まだまだ雪は降り続く模様 2枚目はカフェの現在
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ありゃりゃ

12月12日 雪 朝起きるとこの有様 昨日はぜんぜん雪が無かったのに 車が埋まっちゃう 足湯の屋根も心配
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雪がふっての冬支度

11月13日 雪ときどき曇り 雪の中 ポンプ小屋の雪対策に 細い農道は雪で滑りやすく危険 ここから先はソリに道具を載せて 徒歩で小屋までむかう。雪のおかげでソリの荷物は重くなく滑る。 斜面に造られたポンプ小屋は 崖がわに雪に押されて崩れそう 基礎や土台の補強を 不安定な斜面で 雪に足をとられながら作業 滑ってころんで下の池にドボン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

土鍋料理

11月12日 雪 やまね(屋号)のかあちゃんから白菜をもらったので さっそく土鍋で豚肉やシメジといっしょに調理 水と野菜や肉を全部いれて 5分沸騰させたら あとは火をとめて じんわり鍋の熱で調理されるのを待つだけ 去年は鍋をふとんでくるんでする保温調理をしてみたけど これのほうが簡単 長い冬、雪の下の生活では食べることが最高の楽…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋の法末風景

11月6日 快晴 遠景は少しかすんでいるけど 晩秋の風景を何枚か載せます だんだん冬が近づいてくるこの感じが悪くないですね。 賑やかだった集落が静かになります。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋の味覚セット

11月1日 秋晴れ 山西さんからの要望をもとに秋の味覚セットを作成しました。 これが本当のナメコと その香りに驚く天然ナメコをはじめ ゴボウ、手づくりこんにゃく、しめじ、シイタケ、里芋、銀杏が集結!絶品棚田米コシヒカリ1キロを添えて3,000円(送料込) 小国の秋を舌で味わってみませんか?
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

美味しい棚田米を来年も

10月31日 くもり 今年働いてくれた棚田のお手入れ 斜面に造った棚田は、ゆっくり下へと移動する。まず畔のすぐわきの土にヒビが入る。 田の土面と下に崩れようとする畔と法面とが離れるのがヒビの原因。 このヒビを放っておくと そこから水がもれて 棚田に水が貯まらないことになる。 ヒビが大きくなるまえに 土で埋めればよいわけで 写真…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

美味し棚田米をつくるために

10月27日 晴れ 写真はトラクターの操縦席から 4つのペダルと6つのレバーを操って 土をほったり 動かしたりする楽しい作業 写真は秋の田打ちをしているところ 左半分が打ったあと 右側が稲刈したまま こうして土と刈り残しのカブをひっくりかえして 土をまぜて空気と触れさせて 発酵などの作用を促進させる これが来年の米作りに大きく影響する…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

来年への準備

10月27日 曇り&雨 来年へ向けて 棚田での作業が始まっている。 まずは土づくり 稲刈りの後 稲藁がばらまかれている田の土に藁をすきこむ その藁が発酵して来年の肥料になる トラクターでやるが その前に先日の台風で飛んできた杉の葉や枝を取り除く作業がある 写真のようにソリを引いて そこに杉を載せて捨てる 今年は土づくりに失敗した棚田…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

尾瀬探訪

10月23日 曇り 台風がアベックで南方から襲ってくる前のわずかな小康状態の1日 尾瀬を訪れた。仲良しの自然観察指導員の吉田さんが案内 千葉大の藤井君が霧ヶ峰の保全作業員をやっているので 気に入って誘った。 水芭蕉やニッコウキスゲなど美しい花々で有名な湿原はもうすっかり枯れ野原となっていた。周囲の山々は紅葉の盛り。標高が高い(約15…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小国の夏祭りだ!

8月25日 晴れ 小国の夏祭り「もちひとまつり」で野菜スイーツを販売。 今年はトマトのコンポートとスパークリングゼリー 昨日まで警報が出るほどの大雨 でもこのまつりはいつも晴天で猛暑との戦いになる 遊びに来た大学の後輩2人も手伝ってくれて、無事にスタート 小国の住民になって4年 大分知り合いも増えて 店に来て買ってくれてうれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

公園設計その後

8月20日 くもり@熊谷 出張のついでに深谷市川本町に10年まえに設計した街区公園がその後どうなっているか見に行った。 武川駅という小さな駅の前の区画整理事業で整備される公園の設計を受注し、住民参加でデザインした。 予算が不足して せせらぎなど一部が造られずに工事は終了。 50m×70mほどのかわいい公園で、平らな町なので山が欲…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

にんにく収穫

8月9日 晴れ 早朝 陽が高くならないうちに畑の作業 にんにくを収穫した。土づくりが素人なのか 追肥が足らないのか 全体に小粒。このままでは商品にならないので、片ごとに皮をむいて 冷蔵して必要なときに好きなだけ使えるようにして売るか にんにくはまあまあだが、思いがけない収穫があった みみずである 写真の右の袋に入っている 土を掘…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more