アクセスカウンタ



”今年も盆踊りの季節がやってきました 法末の伝統行事 普段は静かな村も里帰りした子供や孫たちで賑やかに活気づきます

zoom RSS テーマ「天神囃子営業日誌」のブログ記事

みんなの「天神囃子営業日誌」ブログ

タイトル 日 時
稲刈りスタート
稲刈りスタート 9月20日 晴れ 先週土曜20日から稲刈りスタート 初日は長岡技術科学大学のボランティア学生3人が駆け付け 天神囃子メンバー3人と協働作業 無事700uの棚田を刈り終え はさがけ終了 今年も美味しい天日干し米ができるだろう ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/09/24 10:40
ナスが大漁
ナスが大漁 9月10日 晴れ 異常気象で野菜が高いと ここ新潟でも話題になってるけど 集落はできすぎた野菜を押し付けあっている(笑) 僕のナス畑もここ数日の晴天で絶好調 明日の朝市に出すために夕方収穫にいったけど ソフトボール大の丸ナスがぽんぽこできていて かごが壊れそう まだしばらく撮れそうだから 稲刈りにきた人は美味しいナスが食べられますよ 稲刈りツアーは20日から歓迎 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/10 19:26
第4回囲碁まつり
第4回囲碁まつり 8月30日 晴れのち雨 第4回囲碁まつり 今年で4回目となる法末囲碁まつり開催 心配された暑さがさほどでなく 参加者の多くが高齢者でもあり 熱中症で倒れる人がでなくて幸い ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/02 04:23
今年も盆踊りで盛り上がるぞ!
今年も盆踊りで盛り上がるぞ! 8月5日 晴れ 8月15日 法末集落では伝統の納涼盆踊りを開催します お盆の帰省で集落に帰った子供たち(全員法末小学校卒業生)が久しぶりに顔を合わせる貴重なお祭り。 集落の生活を知らない孫たちの世代が、山村の祭りに親しんでもらおうと、前日14日夕方には太鼓のお稽古に参加してもらう予定です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/08/05 05:16
また稲作の勉強になった
また稲作の勉強になった 7月7日 雨(九州は大雨) また勉強になった ということは失敗したということ 棚田の一部の稲の生長が明らかに悪い 農協の指導員にみてもらったら 土の中にガス(メタン)がたまっているとのこと 原因はふたつ まず昨年秋に稲わらを十分に土にまぜなかったこと その結果土のなかで稲わらが十分に分解せず それがいまごろ気温が上がって 土中で分解発酵してガスを生成 もうひとつが中干しといって 田植えから1か月をめどに 一度田んぼから水を乾かす これで春以降に土中で発生したガスを空気中に発散させる。これ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/07 17:58
恵みの雨
恵みの雨 6月29日 雨ときどき晴れ 恵みの雨 久しぶりのまとまった雨が昨夜から来た なんとか中干しの田に水を戻せる 水口(みなくち)を閉めて 水路からの入り口を整える 昨夜の雨のあとが心配で 今朝早くから棚田を見回る 水をせき止めるために水路においた土嚢が 水量が多すぎると流されることもある ゴミがたまって口を埋めてしまうこともある 23枚の棚田一枚一枚がいろいろクセをもっているので気を緩められない  ナス畑のナス苗たちも一息いれられた 写真は 向こうの米山から雨雲が近づく瞬間 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/29 10:52
棚田の中干し
棚田の中干し 6月26日 晴れ 溝切り 稲作技術の今年のチャレンジの一つが中干し 田植え後1か月ほど 苗の株が増えてくる時期 一度田の水をなくして干す これで稲は驚いて水をもとめて根を張る これがあとで肥料の吸収をよくして 穂が実って重くなっても倒れない と言われている 農協も推奨している中干し しかし!山の棚田は湧水を頼り ちょろちょろ湧いてくる水を溜めて稲を育てる これから気温があがり晴れが続く季節に 一度水を落とすと 水がもう一度十分に溜まるかが不安 水管理など稲作技術初心者の私には越えなければな... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/27 04:52
山古志でピザ
山古志でピザ 6月8日 くもり ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/09 10:50
朝市の当番
朝市の当番 5月24日 くもり 今年最初の朝市の当番 山菜やたけのこ 少々の野菜 山菜ファンがいて けっこう遠方からも買いに来る 毎年の常連どうしで会話も弾むので 賑やか ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/25 09:25
雨の代かき
雨の代かき 5月22日 雨 朝5時 雨音で目が覚める 待ちに待ったまとまった雨 これで水が足らない田を代かき(田植えの準備の土こなし)できる しかし5月下旬 関東は夏日の予報なのに トラクターのハンドルを持つ手がかじかむ寒さ でもとにかく田植えがはかどるので安心 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/22 12:33
田植え開始
田植え開始 5月17日 くもり 田植えを開始 今年はさらに面積が増え 写真の右手前の大きい棚田と下の方の大きいのを借り増した。所有者が昨年末、急逝し相続人の奥さんの承諾を得て広げた。はじめての しかも広い棚田は水の手配が難しい。 今年は気温が上がらないわりに 雨が少なく 水をあちこちから引いて うまく水が張るか心配。写真は田植えがおわった19日現在のもの ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/19 10:13
コシヒカリの苗育て
コシヒカリの苗育て 5月1日 晴れ 純粋コシヒカリの苗は順調に育っている。毎朝2時間ほどかけて水をやっているが かなり根が生長してきたので そろそろ苗代に移して 水につけようか 写真は苗箱のかげからひょっこり顔をだしたアマガエルくん ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/06 03:31
峠のピザハウスオープン
峠のピザハウスオープン 4月26日 晴れ GWはピザを売るぞ! イメージキャラクター(?)にクマモンを採用したら 最近周辺で熊が出没するとかで「熊に注意」の回覧がまわっていた。(笑) 昨年同様 小千谷のねこショップのグッズも販売中 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/28 04:04
苗とナス
苗とナス 4月23日 晴れ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/23 10:39
法末の桜
法末の桜 4月23日 晴れ さむい 法末の桜 集落の町からの入口にあるソメイヨシノとしだれ桜 しだれ桜はGWころに見ごろかもしれない 山菜とりと桜見物が楽しめるので 沢山人がくるかもしれない ピザハウスを出店するつもり 足湯とダブルだ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/23 10:30
田植え前の作業
田植え前の作業 4月16日 晴れ 田植えの前の作業 長次郎(屋号)のかあちゃんが田んぼの杉葉を拾っていた。 すぐそばに生えている杉の木から風で飛んでくる杉葉は 水に入ると腐らないで、田仕事の邪魔になる。集めた杉葉を山にして燃やす。畑も田んぼも機械は男が使い、女衆はもっぱら手で作業する。みんな腰を曲げて、かがんで働き続ける。だから農村のおばあちゃんは腰が曲がっている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/16 19:36
春よこい
春よこい 4月3日 晴れ すっかり春めいてきた法末  カフェの前庭も除雪することに ロータリー借りて 雪よ飛んでケー ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/03 17:42
うぐいすの声が
うぐいすの声が 3月23日 晴れ 今朝 鶯の声で目を覚ました。 一昨日はものすごい風で 霰もふったけど 春は少しずつ近づいているらしい。 足湯の雪がなくなったら ピザ焼きの練習をして GWにはお店を出したい ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/23 10:31
民家再生協会ご一行
民家再生協会ご一行 3月15日16日 概ね曇り NPO日本民家再生協会ご一行が法末に来た。 前にレンダラーズ協会で来られた柿沼さん(建築士)が連れて来てくれた。 新潟の民家を見るなら 雪だらけの今でしょ!と言ったら 本当に12人も来た。 協会の事業で 「民家の学校」という講座の先生と受講生の一団。建築士もいて 質問も積極的。 集落内を一通り巡って その夜は宴会。 翌日午前中は雪のなかをカンジキで散策。2枚目の写真は法末神社の参道 鳥居の上でハイチーズ 雪が少ないとか言ってるが 法末はかるくこんな積雪。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/16 19:24
はあるよこい!
はあるよこい! 2月26日 晴れ 春よ来い。ここ数日暖かい。 今朝は特別暖かな日差しが降り注いでいるので 集落内を散策してみた。 ひょっとしてと期待して あちこち土が見えているところを探したが まだフキノトウはみつからない。まだ雪は降るということだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/26 10:12
どぶろく2014
どぶろく2014 1月31日 暴風 東京方面はお天気らしいけど 新潟は暴風 重機のバックホーも倒されそうな強さなので 風がやむまで 家の中でどぶろくでも作っていよう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/31 12:28
瀬戸物選び@合羽橋
瀬戸物選び@合羽橋 1月19日 晴れ@東京浅草 瀬戸物選び@合羽橋 今年から本格的に営業を始める古民家宿泊施設で使う食器を探して 合羽橋をうろつく 裏通りに安売りらしい店(倉庫)があるので 入ってみた。掘り出し物を探して 写真のような店内をおっかなびっくり 道行く人が「地震が来たら怖い」と言いながら通り過ぎていく。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/01/20 20:14
バックホー出動
バックホー出動 1月15日 快晴 国際救助隊出動! ここのところ続いた雪で いよいよ人の手では追いつかなくなり 重機の登場 バックホーを借りてりぜんの前庭の除雪作業 去年の操作をけっこう覚えていて はかどった マシン操作は楽しい ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/16 09:38
2年詣り
2年詣り 2014年1月 くもりのち雨 014年の正月は 法末神社での年越しで迎えました これはここ数年の恒例になっています。 大晦日午後12時前に来て お詣りをして年を越すと2年分の参詣になるという遊びのようなもの 昔は若者などが神社のやしろに集まって、賑やかに年を越したらしい 未だに、数家族は深い雪のなかをお詣りする。 ここ数年は吹雪や大雪だったけど やしろに入り コタツをつくり ストーブをつけまっていると 数家族がきた 新年の挨拶をして 御神酒wふつまわれ 近況を簡単に伝え合う ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/01 14:35
法末イルミネーションにご支援を
法末イルミネーションにご支援を 12月21日 雨のち雪 カフェの2階 東側の部屋の窓は前の道や県道から見える絶好のイルミネーションスポットだと気づき さっそく手持ちで飾って点灯 もっとやりたいけど 近くの町のお店にはろくなものがない そこでみなさんにご相談! 昔子供が小さかったころに張り切って飾ったイルミネーションがあったら寄付してもらえませんか? 崖上の県道から見える集落の家4軒がみんなでイルミネーションして 雪の峠を越えてきた人が見たら きっと感動するとおもうのです 2枚目の写真は今年1月のカフェ周辺を県道から見... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/21 09:33
足湯の雪対策
足湯の雪対策 12月7日 雨のち雪 足湯の屋根に波板を被せました この冬も大雪だと茅が抜け落ちる心配があります 谷からの西風が強烈なので 厳重に設置したつもりですが どうなるか ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/08 10:52
川口町木沢集落
川口町木沢集落 12月2日 石窯でピザを焼くおじさんの平澤さんに会いに 川口町の木沢集落に行った 「とにかく景色が最高だから」というのでどんなかと行ってみた 法末とは対象的にパノラマ風景が素晴らしい  木沢も中越震災の震源地なのでかなり痛めつけられた その復興と集落活性化に立ちあがったのが平澤さんたち 民宿やそば屋さんなど商売や話題づくりに励んでいる 活動の資本は役所などの助成事業と平澤さんたち年金受給者の無償労働 事業としての自立へのモーチベーションが欠けているボランティア活動の次元 とにかくあれこれ積極... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/12/05 03:37
自然体験教室の相談
自然体験教室の相談 11月14日 晴れ 株式会社野外計画の八木さんと関さんに来て頂き、法末での自然体験教室プログラムの開発について相談した。 農村環境という人と自然が共生して創りだす世界から学んでもらうためのメニューは多様だが、植物など自然そのものを子供達に楽しく学ばせるアイデアを、快晴の下 ブナ林や棚田の眺望 遥かに眺める山並み(最高の秋晴れで越後三山や妙高や苗場までが見渡せた)を見てもらいながら話し合った。 冬の豪雪時の楽しみ方を 本格的に企画から検討実施するつもり。 八木さんと関さんには本格的にパート... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/15 09:29
秋の味覚セット
秋の味覚セット 11月1日 秋晴れ 山西さんからの要望をもとに秋の味覚セットを作成しました。 これが本当のナメコと その香りに驚く天然ナメコをはじめ ゴボウ、手づくりこんにゃく、しめじ、シイタケ、里芋、銀杏が集結!絶品棚田米コシヒカリ1キロを添えて3,000円(送料込) 小国の秋を舌で味わってみませんか? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/02 03:30
新潟物産展イン小松川
新潟物産展イン小松川 10月19日 曇りのち雨 恒例となった小松川パルプラザショッピングセンターでの新潟物産展 今回は沖縄のまちの駅の駅長さんらが参加 沖縄国祭太鼓のダンサーチームのパフォーマンスもあり 集客力があったおかげで 7万近い売上となった。 実はカフェもまちの駅に登録済み 来年あたりこのまちの駅(全国2千近いネットワーク)の力をかりて 法末で全国物産展をやったら話題性抜群だねと話した。 相棒の衛さんが明日朝に防災訓練をするので 日帰り。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/20 04:33
明日は小松川で物産展
明日は小松川で物産展 10月18日 晴れ 明日19日は小松川のパルプラザショッピングセンターという商店街のお祭り 「沖縄の食・芸能・観光フェスタ」で新潟物産展を開く。 山菜おこわ 笹団子、手づくりこんにゃく かぐら南蛮 あんぶ(おやき)、小国産野菜などを 新潟の美味しい食を沢山持っていく。 沖縄の芸能は午後3時からだが、物産展は12時から。沖縄の祭太鼓、三線などめずらしい芸能が商店街を賑やかにしてくれる。 がんばって商売 商売! 写真は地元のおかあちゃんといっしょに山菜おこわを作っているところ。 新米のも... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/18 16:07
ピザ窯が法末に来た
ピザ窯が法末に来た 10月12日 雨 川口町(現長岡市川口町)の木澤集落から石窯がトラックに乗ってやってきた。 製作者の平澤勝幸さんが、持ってきて45人分のピザを焼いた。 足湯の石窯で苦労しているので、どんなもんかと見学した。 大谷石で造ってあって、大きさは90センチ四方 奥の方の屋根に孔があいていて、入口からその孔に向かって空気が流れる単純な構造。 中に木を入れて燃やして1時間半ほどでピザ焼きの400度に達するとのこと。 ピザは1分ほどで焼けるから、20枚くらいはすぐに焼けるらしい。 平澤さんは木澤... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/12 13:45
全国まちづくり会議イン長岡開催
全国まちづくり会議イン長岡開催 10月5日 くもり 都市計画家協会のイベント「全国まちづくり会議」が長岡の市役所アオーレで開かれた ポスター展示や各種講演会があり 全国のまちづくり活動家や都市計画家が集合 目玉はエラいセンセ達の講演や討論会ではなく 交流パーティー  会場の長岡グランドホテルのホールでは お定まりの立食パーティー型オードブルがならぶ 法末天神囃子はその一隅に出店 山菜料理や手づくりコンニャク おやき そして新米おにぎりなど「小国のごっつぉ」(ご馳走)を並べた 全国からの参加者は「こういう料理が食べたか... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/07 04:04
美味しい棚田米をつくるぞ2013(故障か)
美味しい棚田米をつくるぞ2013(故障か) 10月4日 晴れ 台風の影響はなかった新潟。 今年の秋は比較的穏やかな天候が続く。 しかし稲刈りはいろいろある。 一番の恐怖はコンバインの故障。こいつが動かないと、今は稲刈りができない。 人力では無理。昔は家族親戚総出で刈り取り。天日干し、脱穀とこなしただろうが、いまはそんなキツイ作業はみんないやがる。 ウチは現在宮田ひとりでやっている状態。ときどき集落の友達がひまがあると手伝ってくれるが。 写真はコンバインの刈り取り部分の修理状況。 昨日夕方、薄暗くなってしまったが 焦っていた... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/05 03:27
美味しい棚田米をつくるぞ2013(泥田で稲刈り)
美味しい棚田米をつくるぞ2013(泥田で稲刈り) 9月27日 晴れ 写真はバインダーという稲刈り用の機械 稲を切り取って 紐で結んで束ねてくれる便利なやつ 普通はコンバインという稲を刈って 同時に脱穀してしまうキャタピラーで動く機械を使うが 田の土が柔らかいと重いコンバインは沈んでエンコしてしまう。 そこで軽いバインダーの登場だ。 それも使えないほどどろどろの田は 人間が自分で刈るしかない。泥に足をとられ 屈んで稲を刈り束ねる。 重労働である。 今年は 稲刈前に何度か豪雨があったため かなりの田で土が湿ってしまい 手刈りをせざるを... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/28 04:22
美味しい棚田米をつくるぞ2013
美味しい棚田米をつくるぞ2013 9月24日 快晴 爽やかな秋晴れというより 夏に戻ったような暑〜い一日 棚田の所有者の大橋利雄さん まもちゃんこと大橋衛さん 千葉大の藤井君の4人で稲刈スタート 利雄さんのコンバインとうちのとで2台体制で一気に6段を刈ってしまおうと頑張った ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/25 04:39
美味しい棚田米をつくるぞ2013(稲刈り ああなんてことだ!)
美味しい棚田米をつくるぞ2013(稲刈り ああなんてことだ!) 9月21日 晴れ かなり暑い 老人には危険な作業日だが 稲刈には好条件 2013年の稲刈りが始まった 今年は参加者が少なく こころもとない高齢者集団だが 千葉大4年の元気な学生が助っ人として参加 今年は楽勝のはずだった。しかしなんて事だ! 棚田がどろどろ 一番上の田に水が溢れ 下の2枚にもたっぷり水が入っていた つい数日前に 田の床が充分乾いているのを確認している  しかし 一番上の田の縁をまわっている水路に入る湧き水が増え 最近の数度の大雨で水路が浅くなり 溢れ田に注ぎこんでいた... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/23 04:09
砺波の集落風景
砺波の集落風景 9月19日 晴れ 富山県砺波市の砺波平野には約1万戸の農家が作る雄大な農村風景がある。 一般に日本の農村は農家屋敷が集まり、その周りに水田や畑が広がる景色を見せるが、砺波は1戸1戸が家の周りに農地を持ち、全体としては家が離れてそれぞれポツンと水田のなかに浮かんでいる景色となっている。 砺波平野はその景色が広大な広がりとなって観光の目玉となっている。 たしかによく手入れされた水田とそのなかに島のように家と屋敷林が海に浮かぶ島のように見える景色は美しいと思うが、日本の農村の原風景と言われると... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/21 04:41
台風の被害
台風の被害 9月17日 晴れ 昨日の台風の被害 ナスの木が10本ほど支柱ごと倒された ナスはまだまだ元気に実を成らせてくれている 棚田の稲はまた倒された 周辺一帯の水田はひどい倒伏状態 今年はみんな稲刈りが大変だ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/17 12:08
実りの秋
実りの秋 9月14日 雨のち晴れ 台風18号の雨がどこまで被害をもたらすかが心配。 マイファームのナスは元気。写真のように 葉っぱを天に向かって伸ばし ナスの実がどんどん成っている。 稲作はもうすぐクライマックス。来週には刈り取りが始まる。 いろんな稲刈体験ゲストが来る。その準備がけっこう手間だが、お米の有難さを実感してもらえれば、良い値段で買ってもらえる。法末のファンを増やしていく 最重要の営業ツールだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/16 03:44
スリップ事故
スリップ事故 9月12日 雨 飛騨からの帰り 北陸東海自動車道から北陸自動車道へのジャンクションでスリップ。分離帯に乗り上げた。雨が降り始め ループ状の道路でスリップ。空の荷台の軽トラックのタイヤは簡単にロードグリップを失って 制御不能に。「ブレーキを踏むな」とっさにそのことだけを頭のなかで叫んで ハンドリングに集中。重心の高い軽トラックだから横転しちゃうかなと覚悟した。結果は中央分離帯の座礁。怪我は無かった。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2013/09/13 05:06
飛騨古川の粋な飲み屋街
飛騨古川の粋な飲み屋街 9月11日 晴れ 飛騨古川を散策。 美ら地球(ちゅらぼし)という旅行企画などやっている会社の山田さんに会いに行った。 夕方 古川のまちあるき。 写真のように飛騨の匠による軒先のデザインが統一された街並みが心地よい。 飛騨といえば白川郷の茅葺き集落が有名だが、飛騨出身の大工は奈良時代から有名とのこと。 その飛騨の匠は 古川のように武士や町人が住む市街地の社寺や住宅で腕を競ってきた。また京都の影響を強く受けている山車による巡航では、山車の上で芸をするからくり人形が有名。これも匠たちの作。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/12 03:29
第3回法末囲碁まつり
第3回法末囲碁まつり 9月7日 雨 第3回法末囲碁まつりを開催。 今年の招聘棋士は尾越一郎八段と矢代久美子六段。 生憎の雨模様だが、その分気温が高くなく すごしやすい。 さっそく朝10時から熱戦が繰り広げられた。 午後は公開対局。今回は女流棋士矢代六段に対するのは、地元小国診療所の山本先生。 尾越プロの軽妙な大判解説も好調。 3時半からは両プロによる指導碁。 夕方からは交流会。余興に、地元囲碁愛好家であり、民謡の愛好家である安沢さんとその仲間による唄と踊りの民謡ショー。これが好評で、会場からはアンコー... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/09 16:40
美味しい棚田米をつくるぞ2013(雨の被害)
美味しい棚田米をつくるぞ2013(雨の被害) 9月6日 雨 西日本では集中豪雨の被害が厳しいが、ここ新潟では土砂崩れなどの大規模災害は発生していないが(これまでのところ)、稲作には被害が出始めている。 穂が実り、頭が重くなった稲を雨が湿らせて倒す倒伏である。 今年は雨が激しく降る。あと一週間で稲刈という段階でやられる。地面につくほどに倒れると、種籾が土に触れて芽を出してしまう。これは収穫にならない。地面につかなければ収穫にはなるが、コンバインという機械が稲を刈り採れるように稲の倒れている方向を揃える作業が必要になる。何千という生えてい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/06 03:21
秋晴れの法末
秋晴れの法末 9月4日 晴れ 台風17号が温帯低気圧に変わったせいか、ここ新潟は快晴。 もうすぐ稲刈り。 コンバイン(稲刈脱穀機)が動けるように 田の土を乾かして固くする。 あんま雨が降ってほしくない 最近の集中豪雨で稲が倒されている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2013/09/04 12:40
集落の道普請
集落の道普請 9月1日 雨 朝から集落総出の道普請。 構成員の年齢が若い我々のグループは広いエリアを担当。 途中から雨が降り始めたが、元気に働き続けた 気がつくと 電信橋柱の脇に変なのが立っていた 集落がととろと呼んでいる 衛さんだった。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/09/01 12:08
美味しいナスをつくるぞ2013
美味しいナスをつくるぞ2013 8月31日 曇り なすがどんどん出来始めている 大きくなりすぎては 市場に出しても売れない 明日の直売所に出す分からはじかれた育ち過ぎを調理してみた なすのそぼろあんかけにした 特産八石なすは身がしまっていて 火が通りにくい 大きめに切って たっぷりの油で素揚げにして そぼろあんをかけた 美味い!! ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/09/01 01:09
小国の夏祭りだ!
小国の夏祭りだ! 8月25日 晴れ 小国の夏祭り「もちひとまつり」で野菜スイーツを販売。 今年はトマトのコンポートとスパークリングゼリー 昨日まで警報が出るほどの大雨 でもこのまつりはいつも晴天で猛暑との戦いになる 遊びに来た大学の後輩2人も手伝ってくれて、無事にスタート 小国の住民になって4年 大分知り合いも増えて 店に来て買ってくれてうれしいけど 女性は制服きてないと どこの誰だか思い出すのに苦労する ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/26 13:00
美味しいナスをつくるぞ2013 日照りだ
美味しいナスをつくるぞ2013 日照りだ 8月17日 晴れ  ナスはいよいよ成り始めているが、水不足が心配 水を大きな漬物樽に水を入れて トラックに積んで畑に行く ジョーロでナスの根元に水を注ぐ そうしながら虫にくわれた葉や余計な芽をつんだり雑草を抜いたりして面倒を見る ナスを作り始めて4年目 やっとナス一本一本に目を配れるようになった 通りかかる住民と挨拶する いつ苗を移し 草取りや施肥などいつごろしているかを皆知っている 無事にナスが出来始めたのを喜んでくれる ナス七作(手入れが大事)とか ナスひとつとったら水を柄杓でいっぱ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/17 13:29
法末盆踊り
法末盆踊り 8月14日 晴れ 恒例の法末盆踊りが星空の下で開催された。 昨年は雨で、急きょやまびこの講堂でやむなく開催したが、今年は満天の星空の下、風も少しあるのでしのぎやすい気候にも恵まれた。 今や小国でも法末しか踊らなくなった野三階節が残っており、これとおけさと甚句で踊りを堪能する盆踊りは周辺にも聞こえている。当夜はとなり(小千谷市)の若栃集落からも20人ほどが参加してくれ、賑やかに飲み、語り、食べ、踊った。 今年も天神囃子は屋台を出し、かき氷、やさいスイーツ、焼き鳥などを配って好評だった。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/16 10:14
美味しいナスをつくるぞ2013
8月13日 晴れ 今日も朝から快晴だが、風が少し涼しく感じられる 秋の気配か 畑のなすが出来始めている 写真は特産の八石なす(きんちゃくナスとも呼ぶ) どうだ!この張りと艶。このくらいでとると、実が固く締まっていて、漬物にちょうどよい。煮ても、揚げても美味しい! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/13 11:22
原さんイン竹之高地
8月9日 晴れ 今年一番の暑さ 東京の小松川からパン屋の原さんが奥さんと娘さんと遊びに来た。 実に希縁であるが、数年前に携わった長岡市太田地区の復興計画で竹之高地という集落は300年前に原氏という竹田信玄の家来が造ったと言われている。そこの住民は全員原姓である。まったく別の機会で、東京の僕の家の近くの小松川パルプラザという商店街の活性化に関わったときに知り合ったパン屋のご主人も原さんだった。数年つきあった後、ひょんなことから原さんがその竹之高地から上京した祖先を持つと知った。 今日、その原... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/10 03:32
道普請
8月4日 曇り 早朝から道普請 法末の衆が総出で道脇の草刈り おじゃんちの衆も朝5時過ぎから草刈り 最近は雨がよく降ったから、草たちは元気に伸びていた。 へんなかフェは敷地が広く、2方向に道が面していて、草刈りが大変。 みんなも手伝ってくれてなんとか終えた。 これからお盆など、来訪者がいっぱい来るので、集落をきれいにした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/04 09:29
美味しい棚田米をつくるぞ2013(豪雨あけ)
8月1日 雨のちくもり 昨夜 2度目の豪雨 長岡は信濃川下流沿いの市街地などが大変だったようだ。 法末もすごい豪雨だった。朝 さっそく棚田の見廻りに出る。 今回も被害はない模様だが、油断はできない。 山の上の方にしみ込んだ雨が、あちこちの横穴から噴出している。これらは普段、棚田の貴重な水源だが、大雨のあとは大量の水が、後で出続ける。この水を逃がすバイパス(溝)があるので、そちらに振り向けるようにする。そうしないと、大雨で耐えて 少し緩んでいる畔が崩れる危険がある、徐々に 徐々に崩れる。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/01 12:44
朝市なじょらい市当番
7月28日 曇り 今日は朝市「なじょいらい市」の当番。 いろいろな野菜が出るようになった。 枝豆 かぐら南蛮 ぼっちゃんカボチャ 夕顔 ナス トマト ウリ ズイキ きゅうり にんにく ねぎ にんじん ピーマン ししとう いもの茎 スティックセニョール いんげん とうもろこし なますうり ウドの芽 ゴーヤー オクラ 沢山あります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/28 08:24
ナスの花が咲いた
7月9日 晴れ 朝 今日は暑くなりそうなので 早朝からナス畑で作業 ナスの花がいくつか咲いていた 全部で60ほど植えたので、まだほとんどは成長途中だけど 順調なようだ 写真のように ナスを植えた畝に藁をひいた これは土の乾燥を防ぐのと 雑草を生やさない効果がある。農家は普通 マルチとよんでビニールをひくけど 好きになれない  使い終わったらごみでみんな燃やすけど ダイオキシンをばらまいている 僕は藁をつかう 景色もその方が美しい と思うのだけど ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/10 00:13
朝市に出荷
7月7日 雨 早朝 雨のなか、ミズという山菜を採ってきた。 茹でて 刻むととろとろの食材になり、地元では好まれるので 朝市に出している。 束ねて 値段つけて 行って来ます 5時半 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/07 12:32
美味しい棚田米をつくるぞ2013(面白くなってきた)
7月2日 晴れ 黒姫山を眺める自慢の棚田(今年で4年目)の下2枚(棚田1号&2号)に異変。 明らかに生育障害がある。 昨日 農協の稲作指導員の佐藤課長にきて見てもらったところ、薬害らしいとのこと。今年は田植え直後に除草剤「ゴウワン」を撒いた。その成分が稲に悪さをしたのだろうと。 上の写真が生育障害の棚田1号、下が同じ沢にある4号の田。 明らかに1号はハゲちょろけている。 田打ち、代かき、肥料、初期剤(除草剤)、田植え後の除草剤散布とすべておなじ行程でやったのだが、違いが出ている。佐藤... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/02 09:39
田植えは終わったがー美味しい棚田米をつくるぞ
6月30日 晴れ 田植えはなんとか終わった  MGAのみんなが苗に水やりしたり田打ちしてくれた棚田が出来上がった 5,000uから10,000uに倍増したことで、全部ひとりで出来るかをみんな心配していたようだ なにしろ住民がはじめてと言うほどの以異常な日照り続き しかも昨年まで耕作していた持ち主が、雪どけ直後の田打ち(これが山の田の鉄則)をやらずにこちらにまかせた。 周りの住民もこれは大変だ と言っていた。 とにかく終わって 写真のようになんとかなった次第 しかし 実は問題がひそ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/06/30 21:47
やっと田植えが終わる
6月20日 曇り 昨日の雨で、最後まで手がつかなかった小さな棚田を田打ち 代かきして田植えできるようになった。 苗代でずっと出番を待っていた苗が背が伸びすぎたので、頭をちょっと散髪。 ちょきちょきやってると、床屋さんの気分が味わえた さあ 田植えが終われば 雑草との戦いだが その前に週末はゲストらと蛍見物に越路まで行ってこよう 大丈夫かな今年の梅雨は ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/06/21 05:30
春の道普請
5月6日 晴れのち曇り 朝から集落の道普請(主に道路や水路の清掃) おじゃんち地区の面々(集落内で一番平均年齢が若い)は向山の担当 万里の長城と呼ばれる眺望の良い尾根道とそこまでの山道 沿道にはカタクリの花が咲き乱れていた 友達もたくさん見つけた とのさま蛙 サンショウウオ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/05/06 15:50
美味しい棚田米をつくるぞ2
5月4日 晴れ 七日町のAコープという農協のスーパーの駐車場でカレーと餃子の販売をしる一方、棚田の稲作の準備も始まっているので、出勤まえに畦の修理など見回りにでる 本格的に稲作に取り組んで3年目 畦の状態や水の管理にも目配りが多少できるようになった気がする。 今年は大橋一治さんの棚田1ヘクタールをすべて引き受ける 作った米も高く売る 会社の収益の大事な柱 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/05 15:07
ゴールデンウィークにお店を出しました
5月3から5日 概ね晴れ  3日間 農協のスーパーの駐車場で餃子とカレーを売った。 小千谷の久保田さんもフランクフルトやそばを売った 道路の交通量はかなりあるが、止まって買う人は少ない 通過交通量より滞留量がポイント イベントなど人が沢山集まる場所での販売が売上げに重要 次は 東京の中心地で販売活動を試してみよう ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/05 15:00
美味しい棚田米とナスを作るぞ1
4月29日 くもり 苗育てが佳境 こしひかりの苗は育苗器という加温設備で芽を出して、それから苗代で田植えに使う大きさまで育てる。今年は正人さん、英機さんといっしょに苗育てをしているので、全部で260枚作る。(写真1) 実はスジ(苗に育てる種籾)が余ったので、今年耕作を増やした5反(5,000u)分の80枚をもう一回自分で作ることにした。ついでに育苗器の隙間にナスの苗育ての種を土に撒いて入れておいた。25日から入れていたナスは今日芽を出していた。写真2は丸ナス 写真3は八石ナス やはり八石は育... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/29 10:41
小千谷の変わったお店
4月2日 曇り 小千谷市内に前から気になるお店があった。 小千谷高校前の狭い道にあるその店は いわゆる趣味の店 中越震災前は床屋だったが止めた後のスペースをつかって おかみさんが趣味の手づくりグッズを展示し始め いまや店内所せましと作品というか商品が並んでいる。だんなと子供に食べさせてもらってるから 売りたいとがんばるつもりはないとのこと しかし端切れの使い方や色づかいはセンス良く 縫い仕事もしっかりしている。 遊びにきている近所のラーメン屋と話しながらも 手は動き続けている。 特に猫が好... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/02 10:50
こんなとこで新潟発見
4月1日 晴れ@東京 新潟への帰途 都営地下鉄の車両内の表示  東急車輌と新津車両製作の表示発見 こんなとこでも新潟ががんばっている ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/01 09:36
なす種蒔き
3月28日 快晴 今日は良く晴れて 気温も15度代になるとの予報  昼過ぎ ナスの種を箱に蒔く 土は先週から水につけて充分に湿らせてある 丸ナスと十全ナスをそれぞれ別の箱に蒔いた 育苗機を使って人工的に温度管理する人もいるが、日光にあてて、夜になれば家にいれて、徐々に育てばいいと考える。ただし乾燥がいけないので、ビニールシートで覆っておくことが大事 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/03/28 13:29
春の使者
3月20日 晴れ 県道わきの土手にふきのとうが出ていた。 南東向きのこの場所が集落でも早く雪が消える。 昨年は3月30日にブログで報告しているから 今年は10日早い。 東京でも桜がそろそろ見頃だと聞いている。 今夜はふきのとうの天ぷらにしよう ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 1

2013/03/20 11:08
スノーアートby理科大囲碁部
3月12日 快晴  絶好のトレッキング日和 かんじき履いて 向山へ全員進軍  万里の長城と呼ばれる絶景ポイントは真っ青な空の向こうに越後三山 黒姫山 米山 妙高山など雪をかぶった麗姿を見せていた。 相撲やったり雪だるま作ったり子どものようにはしゃいでいた ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

2013/03/13 11:59
理科大囲碁部冬合宿
3月12日 晴れ 理科大囲碁部12人がカフェに合宿に来てます 外は雪面が眩しいほどの快晴 ちょっと集落を散歩して カフェに戻るとさっそく打ちはじめる 午後はスノートレッキングに誘い出すつもりだが ほっておくと静かに碁を打ち続ける おとなしい子達 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/12 11:38
今シーズン最大の寒波
1月25日 大雪警報 予報で強烈な寒気団が日本海側から押し寄せてくると言っていたが、法末はさっそく朝から猛吹雪。 集落の住民はみんな家でじっとしている。 自分は面白いから集落の動画を撮りに、集落をうろつく。 カフェの前の景色をまずアップします。 明日もこの雪が夕方まで続いたら、食糧はあるもので済ませるしかない。 酒は日本酒、ウイスキー、ドブロクあるからOK! http://www.youtube.com/watch?v=C889nJxo-mM ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/25 20:39
賽の神2013
1月14日 雪 今年の賽の神は連休の14日に開催されました。例年 賽の神の日は大雪になりますが、町から帰ってきた集落出身の人たちは山の中の雰囲気が賽の神の祭らしいと言っています。 ビデオは賽の神の始まり。最初に長老の正平さんが音頭をとって、みんなで天神囃子を詠います。 雪に閉ざされ、久しぶりに会った住民同士が挨拶をし、酒をくみかわし、大きなたき火で遊びます。 「元気そうでよかった、今年もお互い健康で暮らそう」と祈りながら。 お茶会(今年で8回目)を開催するために、UIFA(世界女性建築... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/01/18 18:47
小金井プレイパーク雪遊びツアー2013
1月13日 雪と雨 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/15 08:49
ついにユンボの出動
1月10日 大雪  屋根の雪と地面に積もった雪がつながって、危険な状態(屋根が壊される)になったので、ついにユンボの登場となった。保安要員の正人さんが15万で一ヶ月借りているので、ウチも負担して、借りることにした。 チャンチャカチャーン(国際救助隊のテーマソング風) とりあえず南側と東側の庭の雪をどかして、屋根の雪が落ちるようにした。 写真の2枚目と3枚目が作業後の状態。 機械だからあっという間かというと違う。ユンボの入る道を作り、軒先や電線にさわらないように慎重に「操作するし、なによ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/11 09:20
気持ち良い晴れの一日 法末の景色とカアチャンの動画です
1月7日 はれ クラのかあちゃん 大雪で顔を見ることがなかったけど 元気そうで良かった それにしても良い眺めだなあ http://www.youtube.com/watch?v=OWttQf92Qk4&feature=youtu.be ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/07 23:32
日本晴れの法末を撮影
1月7日 晴れ めったにない好天 集落を動画で紹介します 長老の正平さんも出演 これから冬の法末の暮らしを住民出演で動画で紹介します お楽しみに http://www.youtube.com/watch?v=bJB3Oe8wPZI&feature=youtu.be ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/01/07 13:26
餅つきと二年詣り mochi(rice cake)making
2013年正月  昨年暮れ29日は恒例の内山邸(上野村、内山節先生宅)で餅つき 餅つきも楽しいが、その後のお宅でみんなで過ごす時間が楽しい。いろんな人がいて、いろんな話題が飛び出す。内山先生の独り言的お話もユニークで結構。 The 1st photo is scene of mochi making in a garden of professor UCHIYAMA`s house. ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/01 16:59
どぶろくを仕込む
12月23日 (日曜日) 雪  今冬のどぶろく第1号を仕込んだ。 米は餅米との混合米 麹は今年1月に仕込んだどぶろくの粕を冷凍保存したものを試しに使ってみた。 これが上手くいけば、自家製の麹をつかったどぶろく造りが可能となる。 飲み頃は2月か。その頃 一度東京から仲間を呼んで、どぶろくパーティーとピアノバーとスノートレッキングを実施しよう ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/23 10:29
手づくりコンニャク失敗!
12月16日 雨  朝市でこんにゃく芋を入手。町で炭酸ソーダを買ってきて、自力での手づくりコンニャク製造にチャレンジ。これまで何度か地元のおばあちゃんの手伝いはしたが、一人では初めて。 芋の皮を剥いて、適当に切り分けて、おろしがねで手でおろした。ミキサーで砕く方法も普及しているが、師匠の文江さんは手でおろすので、手がかぶれてかゆいけど、手でやった。 おろしたこんにゃく芋(写真2)に水を入れてかきまぜる。芋1キロに水5リットルを使うが、その半分くらいを入れてかきまぜた。(これが失敗の原因)少... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

2012/12/17 10:27
始まりました雪バトル
12月11日 雪 雪 雪 このところさぶくなってきたなと思ったら いきなり暴風 カミナリ そして大雪のトリプルパンチ 新幹線止まっちゃったし 3日降り続けて あっという間に雪に埋まっちゃった 現状と先週の写真を比較すると イキナリぶりが分かるでしょう 屋根の雪を見るとほぼ身長と同じ  昨年12月19日に30センチ積もったとある 予報ではまだ降り続くらしい どうなるんだろ?この冬は ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2012/12/12 02:38
龍ヶ崎まで食のイベントに参加してきました
11月23日 くもりときどき雨@龍ヶ崎 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/11/24 10:00
工藤国雄氏怒る!
11月11日 曇り@小布施 小布施に理科大まちづくり大学ワークショップ発表を見に行った 小布施町の課題を見出し その解決策を各大学の学生が競う 空き家や高齢化などコミュニティ問題を取り上げた大学がいくつかあったが、それをデザインとして扱うのは無理 せいぜいギャラリーやコミュニティ施設の提案に留まるのは目に見えている 指導の各大学のセンセー達も そんな学生の発想に適当につきあっている感じ。唯一 喝をいれているのが工藤センセー 「なぜ北斎のパワーをもっと活かそうとしないのか」と。 カッコイ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/11/13 05:07
まだお元気で
お懐かしや 小田急ロマンスカー3100系様 用事で新宿から小田急線に乗り換えるとき ホームに威風堂々と滑り込んできた3100系  ああ まだ現役でご活躍とは 昔 鉄の息子と銀座天賞堂までNゲージのモデルを買いにいったっけ ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/11/07 12:32
プレミアム棚田米のお歳暮キャンペーン
越後の天日干し棚田米と地元産野菜のお得なセットです 小国町の山間地にある法末集落は棚田に囲まれた村です。雪解けの湧き水と標高300mの高地が美味しいお米を育てます。そのコシヒカリを天日で干して、香りと甘味のあるお米に仕上げました。 黒姫山と米山を望む棚田で育てられたコシヒカリを、お世話になった方への暮れのご挨拶にお遣いください。 1.プレミアム棚田米(天日干し)5kgと地元産の野菜(千円相当)セット  5,000円(送料込) 2.プレミアム棚田米(天日干し)3kgと地元産の野菜(50... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/10/30 13:45
ピアノバーHossue Stardust
ピアノバーHossue  スタンダードナンバーStardustが会話を盛り上げています 楽しそうでしょ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/29 10:31
お待たせしました ピアノバーHOSSUE
10月27日 曇り 待望のピアノバーが開店 伝統的民家のなかに、グランドピアノとおしゃれなオードブル。 大人の時間を楽しみました スタートはお馴染みのAS time goes by ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/28 21:58
小松川の商店街で新潟物産展を開きました
10月20日 晴れ 江戸川区小松川にあるパルプラザショッピングセンターという商店街で新潟物産展を開催しました。 これで4年目なので、楽しみに来てくれるお客さんもいます 銀杏おこわ、手づくりこんにゃく、わらびの漬物、味噌など地元の特産品を売りました。 沢山売れて、例年の3倍売上ました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/10/23 17:03
小松川の商店街で新潟物産展を開きました
10月20日 晴れ  東京の江戸川区小松川にあるパルプラザショッピングセンターという商店街で物産展を開催しました  これで4年目になり、お客さんも楽しみにしていてくれるようで、12時開店なのに、11時に商品を並べはじめたら、いきなりスズナリ状態。お弁当70個、こんにゃく50個、笹団子200個、ワラビ漬物、ゼンマイ煮物などが売り切れ。聴けば、ちょうど近くの小学校の保護者会が終わって下校時にあたり、ママさんたちの襲来となったらしい。3時になってなんとかお昼をたべようとしても、まだお客さんが来る。... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/10/23 11:54
新潟物産展@小松川商店街
小松川パルプラザ商店街で新潟物産展を開きます 今週土曜日(20日)に、江戸川区の小松川にあるパルプラザショッピングセンターという商店街で「新潟物産展。を開催します。 今年で3年目です。美味しい新米をはじめ、手作りこんにゃくや笹団子などの特産品、新鮮な野菜など、新潟の食材のファンが増えています。 夕方にはパルプラザ名物のガーデンパーティで盛り上がります お近くの方、新潟ファンの方はぜひお越しください 商店街のアクセスは下記ブログで http://ameblo.jp/palplaza/ ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/18 04:43
危機管理の勉強会が来られました
10月13から14日 概ね晴れ  元東京都危機管理室長の斉藤實さんが主宰している危機管理の勉強会のみなさんが山古志と法末を視察し、中越震災の復興について取材をしていった。 山古志では水没した集落や集団移転をした天空の郷団地など見学し、地震発生当時の山古志村職員だった青木勝さんに話しを聴いた。青木さんは現在アルパカ牧場の責任者で、最近株式会社を設立している。奇しくも法末天神囃子と同じ趣旨からの株式会社設立である。 宿泊は法末集落のやまびこ。斉藤さん曰く、最大の楽しみである地酒(久保田の生原酒... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/10/16 06:47
こんな大きな栗初めて
10月14日 晴れ 集落の大橋比奈男さんが「大きな栗が出来たから、来年から計画的に育てて商品化しないか」と持ちかけてきた。ちょうど集落復興について斉藤實さんらと話し合っていたので、さっそく専門家に商標登録の可能性について相談するこにした。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/10/15 12:31
農作業日誌
10月11日 晴れ  やっと稲刈と脱穀が終わった。 収穫量が不安なのと、苗の種類や生育環境の違いから、天日干しを選択した部分がかなりあり、作業は負担だった。集落の人(衛さん 信敏さん 寅二さん 文江さん)に手伝ってもらってなんとか終えた。収穫量はやはり大幅に減った。最大の理由は藁の片づけをちゃんとしなかったことによる生育不良と考えられる。今年は秋のうちに田打ちと糠など栄養素の散布をしよう。 写真1は稲の天日干しを効果的にするために、ハサからはずしてシートに並べた工夫。結局この稲は水分率が1... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/11 03:03
来年の美味しいお米のために
10月5日 晴れ 刈り取りは終わり、来年の米作りへの取り組み。 写真はくん炭器という、もみ殻を炭にする装置。ジョウゴを逆さにしたような鉄製の筒の周りにもみ殻を積み上げて、火をつける。もくもく煙を出しながら、ゆっくりと火が回る。地球にお灸をしている感じ。 雨がときどき降ったりで、結局1日かかって、出来た炭を田んぼに撒いた。土壌改良のつもり。 去年、脱穀作業のあとの稲藁を均等にばらまく作業をいいかげんにやった結果、藁が積み上がって、藁の分解が中途半端で、稲の生育に障害となったと考えられる。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/07 09:59
深まりゆく山里の秋 ジャズでゆったりと
10月27日(土)の夕方 法末でピアノバーを一日開店します。山里の秋の夜、ピアノのジャズライブで贅沢な大人の時間を過ごしませんか。参加費は3000円。極上ワインとオードブルもお楽しみ。限定10名です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2012/10/02 10:41
渋海小自然体験教室.mov
吉田さん 山田先生お待たせしました。やっと、動画を編集しYOUtubeにアップできるようになりました。9月7日に行われた渋海小学校の自然体験教室のワンシーン。山の上の池にモリアオガエルが住んでいます。カエルたちは山のなかに入ってしまいましたが、イトトンボなど昆虫がいろいろみつかって、子供達は大喜び。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/10/02 08:46
稲刈り実況
9月30日 晴れ  今年から借り増した棚田(約500平方メートル)の刈り取り作業を動画でアップしてみた。 バインダーという稲を刈って紐で束ねてくれる機械を使う。最近の稲作農家はほとんどがコンバインという、刈ったその場で脱穀をする機械を使う。そしてもみ殻のついた米を機械で強制的に乾燥させる。農協など米を大量に買い付ける組織は、保存が楽なように玄米の水分率を14%以下に指定する。しかしこれでは米の風味は極端に損なわれる。ウチは米を一度天日干しをして、水分を16%程度にしてなるべく風味のある美味し... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/02 03:04
稲刈エンジン全開
9月28日 晴れ  稲刈りを昨日は1号から4号まで、今日は一番大きい8号(約2000u)棚田をやった。衛さんもコンバインをもち込んでツイン体制で、と言えばかっこいいけど、実は僕のコンバインが壊れて、煙をはきだして、仕方なくもう一台を投入。コンバインの修理がすぐに終わったので、午後はいっきに刈り取る。 今年、住民になった田中さんも手伝ってくれた。(2枚目写真の人) 南の方では台風が2つも出番をまっている。雨も困るし、ハサがけを壊す風も山の上のここではおっかない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/29 13:39
棚田米の収穫です
9月22日 晴れ 23日雨  棚田クラブ5回目の稲刈である。最終的に8人になったのは23日の夕方。 一気に終わらそうと意気込んで迎えた日曜は雨。やみそうにない雨で、バインダー(稲刈機械)の出番はなく、700uほどの棚田をとにかく人力(平均年齢60半ば)で終わらせる、きつい作業に雨にうたれながら、必死で動き続ける。 夕方、なんとか畳10枚程度を残してほぼ終了。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/24 12:32
稲刈始まる
9月17日 晴れ  集落の農家がいっせいに稲刈を始めた。 衛さんの棚田の稲刈を手伝う。 昨年まで重英さんが作っていた棚田を今年は衛さんがやっている。 いつも弟の三男さんにコンバインを操作してもらい、自分は端の稲刈や籾袋の移動などを衛さんは担当していた、三男さんが来られない。水が抜けずに泥沼状態の部分の稲刈など人出が必要だったので、宮本さんと応援に行った。結局、衛さん家のコンバインが壊れ、ウチのを出動させて、2反ちかい農地の稲刈は無事終了。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/09/19 04:33
五箇山、城端探訪
9月11・12日 晴れ後雨  本当に辺鄙な山間集落で頑張っている人ががいると聴いて、富山県南砺市利賀村に行った。高橋徹さんがネパールで出会った中谷信一さんに会いに行った。(写真1右の人) 20年まえ、余所の活性化事例を視察する度に、利賀村の不利さを痛感したそうだ。そこで開き直って、国の補助などを活用して、ネパールとの交流(そば博を開催)、演劇作家の鈴木忠志の劇団SCOTによる演劇祭招致、はてはネパールの寺院風のリゾート施設整備など、当時利賀村企画課職員だった中谷さんが頑張ったそうだ。写真2はそ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2012/09/14 05:11
囲碁まつり大成功
9月9日 晴れ  8日、第2回法末囲碁まつりが無事終わった。 武宮陽光五段、小松英子四段を招き、沢山(54名)の参加者で賑やかに行われた。 生憎の好天で、気温が高いので、高齢者の多いこのようなイベントは気を遣うが、当人たちはいたって元気に対局や指導碁を楽しんでいた。 最後の交流会では恒例の木谷正道氏のバンドによるコンサートを楽しんだ。 武宮五段と地元のアマ七段小野綾子さんの公開対局はyoutubeで公開中。 http://www.youtube.com/watch?v=t3OjMxR... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 13 / トラックバック 2 / コメント 0

2012/09/10 06:53
とうがらしが成り始め
9月4日 くもりときどき晴れ  畑のとうがらしが成り始めていた。栄養がたらないのかひ弱な茎や葉の陰に、よく見るとも緑色のとうがらしが下がっていた。このまま取って使ったらグリーンカレーにならないか。辛そう! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/05 11:04
小国のまつり「もちひとまつり」
8月26日 晴れ  小国町の時代に始まった比較的歴史の浅い夏祭り「もちひとまつり」がやってきた。 法末天神囃子も模擬店に参加。今年は野菜スイーツで勝負。トマトの寒天よせ、ゴーヤーの寒天寄せ、ゴーヤーが少し入ったホイップクリームを透明なカップに盛りつけて300円。少し値段が高めだが、祭の雰囲気では充分売れると読んでの設定。 今年も農協の朝市「なじょらい市」の一画に間借りしての出店。とにかくいつものことだが、もちひとまつりは暑い!かんかん照りで、日中は主催者も観客も我慢比べのようだ。夕方、陽が... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/27 04:33
東京あちこち
8月24日 晴れ  前から気になっていた。 都電荒川線が雑司ヶ谷のあたりをどう走っているのか。大塚から早稲田の間、池袋の台地をまんま登って降りるのか、掘り割りなどで道路との平面交差を避けているのか。写真は雑司ヶ谷駅であるが、踏切をはさんで駅がある。その向こうにカーブの線路が見える。ほっとする風景があった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/24 19:40
棚田稲刈りボランティア募集
8月19日  棚田の稲刈り作業を手伝ってもらえるボランティアを募集します。50代60代で、食の安全や農村暮らしに興味のある方歓迎します。男女は問いません。もちろん若い方も歓迎です。刈り取りは機械でやりますので、作業はその補助的な軽微なものです。経験は要りません。お礼に新米5キロを差し上げます。 日時:平成24年9月29〜30日 参加費:9000円(交通費、食費) 集合時間や場所は集まり状況を見て、ご連絡しますので、申込みの際はメイルアドレスを忘れずに。 問い合わせ先:miyata@h-... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/08/20 02:41
夏野菜スイーツを試作
8月18日 晴れ  お盆が終わると 次は小国町の夏祭り「もちひとまつり」 法末天神囃子の販売部門「たっしゃら市」では3年まえからスイーツを売ってきたが、今回は夏野菜スイーツがテーマ。トマトがごろごろ入ったゼリーとゴーヤーを混ぜたホイップクリームをトッピング。他にもゴーヤーでほんのり緑色のゼリーも作って、トマトの爽やかな酸味とゴーヤーの苦みが涼しさを演出。どちらもこの好天で少し成りすぎて持て余し気味。それを活用した、簡単手作りスイーツで勝負 もちひとまつりは農協のカントリーエレベーター前広場で... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/19 04:24
盆踊りを開催
8月15日 晴れのち雨  法末納涼盆踊り大会を開催しました 日中は大変な暑さのなかで、会場づくりをしたが、夕方になると黒い雲が出て、雷が響き、やがて大粒の雨が降り出した。夕立だが、なかなかやまない。 結局、やまびこのイベントホール(元小学校の体育館)で急遽開催となった。音響機材や屋台の販売物品(かき氷、やきとり、白玉などスイーツ)などを移し、ゲートの提灯もやまびこの玄関上に灯した。 体育館の灯りをこうこうと灯し、笛と太鼓の音を響かせているが、なかなか人が集まらない。雨で中止と思ったらしい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/17 13:06
かき氷始めました
8月13日 くもりときどき晴れ 今朝、畑に行く途中でとんがらしみたいなのが飛んでいて、よく見るとあかとんぼだった。写真1 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2012/08/13 20:41
水不足がいよいよ
8月10日 晴れ  干魃である 北米では深刻で 穀物価格の高騰が心配されているが こちら日本の田舎も大変である。 写真のような棚田が出始めている。自分の棚田も2枚が写真のようにヒビが入った。これらの田は米の品質も収量も落ちるだろうがしかたない。大事な田から、順に溜池の水を与える。さすがに溜池の水量もこころもとないので、それを大事にポンプや落差を利用して配る。畑に水をまく余裕がなく、ねぎなんかひどくいじけている。トマトやナスはもともと乾燥したところで生まれた品種なので平気でどんどん育っている。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/11 09:56
造形大学によるプレゼン
8月7日 晴れ  長岡造形大学視覚デザイン学科の学生2人によるプレゼンが、愛宕荘であった。 法末集落をPRするアイデアが2つ。 ひとつは集落の魅力の認知度を上げる4つの取り組み方向の提案。子供をターゲットとするソフト。季節ごとの楽しみ方を伝えるイベント。ご当地キャラクター「ホッくん セッちゃん」の提案。そして集落ホームページの検索を増やすSEMなどの取り組み。 もうひとつは、公j式サイト「ようこそ法末集落へ」の改良の提案。 集落側として田中さんが来てくれて、彼のグループのサイト管理方法... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 0

2012/08/08 03:28
只見町訪問
8月6日 曇り  コンサルタント仲間の高橋さんと福島県只見町に住む家具職人の今井さんを訪ねる。 今井さんは53才まで設計事務所に勤め、その後家具職人を目指して独立。只見町布沢の茅葺き民家を改造して住んでいる。外観も内装もモダンに造り替え、天井の高い、壁や戸の少ない広々とした家にご夫婦で住んでいる。只見町も空き家が増えており、その活用と地域の高齢化対策として民家を改造し、貸したり売ったりする仕組みづくりに取り組む計画とのこと。お隣も東京の人の別荘。周りにはログハウス風やバンガロウ型などいろいろ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/07 03:57
大地の芸術祭1
8月4日から5日 快晴  現代まちづくり塾御一行様のお供で、大地の芸術祭2012を駆け足ツアー。 いくつかの印象的作品についてコメント 1.キョロロ(昆虫博物館)の爬虫類:ペットボトルの蓋や歯ブラシなど身近で無機的無個性な素材が組み合わさって、楽しい表情すら見せる 2.ほくほく線松代駅そばの農舞台での展示では動物をテーマにした作品が展示されていて、おおきな猫のぬいぐるみや針金で作ったひつじが滑稽なしぐさでお出迎え 3.松之山地区にあるオーストラリアハウス:このど田舎の松之山町は前からオ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/08/06 04:22
畑仕事2
8月2日 快晴  朝から暑い!畑に行くと、ナスの苗、黒豆、ジャガイモ、枝豆、トマト、とんがらし、にんにく、エゴマみんな元気に育っている。トマトは肥料が効いたのか、びっくりするくらい成長して、小さな実も成り始めている。この10日以上、ほとんど雨がふっていないから、土はからから。よく育つもんだと感心しながら、ナスの土寄せ(雑草取りを兼ねている)とトマトの枝を支柱に縛る作業で汗だく。通りかかるお父ちゃんたちが「良いナスができるよ」と励ましてくれる。明日、肥料と水をやるかな。 昨日だけど千谷沢(チヤ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/03 04:50
沼を探検 これが僕の夏休み
8月1日 晴れ  今朝も快晴。棚田からは黒姫山がきれいに見える。 1号の稲の生育がひどくばらついている。田打ちも元肥も水も同じ条件なのに、一画だけが生育不良が明らか。昨年同じ棚田では全体に稲の背が伸びすぎて穂肥えをやらなかったくらい。そこで今年は田打ちも代かきも浅くやってみた。これが肥料の効きにばらつきを起こした可能性があるとのこと。もう少し調べてみたい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2012/08/02 05:32
オープンガーデン開催
7月29・30日 ずっと晴れ  オープンガーデンツアーを開催。 今年のめだまは陣内先生。NHKのぶらたもりでお馴染み。 陣内センセと言えば、イタリアの都市史。最近は日野市の農村の調査など、少しは農村のことも興味がありそうだが、ニイガタの山村をさてどう見るのか。 東京からバスで陣内ファンクラブのオバサマ達が25名。静かな農村に突如暴風雨が襲ったような騒ぎ! まずは朝市で迎撃。新鮮な野菜を、ひさしぶりの屋台で販売。今回は長岡大学と学芸大学の学生が手伝ってくれた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2012/08/01 04:29
− タイトルなし −
7月24日 晴れ  昨年はいろいろ相談して、結局伸びすぎを恐れて穂肥をやらなかった。今年は穂肥をやらないと、きちんと美味しいお米ができるか心配なので施肥をした。化成肥料を1反あたり10キロやった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/25 10:22
美味しい棚田米をつくるぞ12
7月20日 晴れ 明らかに稲の生育が遅れている田が3枚。 2枚は水が充分に入るのだが、そのために除草剤が流れてしまい、コナギというミズアオイの一種が一面にはびこってしまった。もう一枚は逆に水が足らなく、除草剤がまったく効かず、ヒエが生えてしまった。雑草が栄養をとってしまい、稲の生育を阻害している。 コナギが生えてしまった田には、バサグランというナトリウム塩をまく。刈り取りはいまから60日以上だから、残留の心配はない。写真はコナギが水面を覆っている田。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/07/21 03:39
畑仕事その2
7月9日 曇りのち晴れ  朝イチ 曇っているので農作業に好都合 ナスの苗がやっと畑に植えるまでに育ったので、丸ナス75本 十全ナス15本を5つの畝に移した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/10 11:10
石窯調理その3
7月8日 雨  朝から雨模様 だから涼しくて、足湯がちょうどいい。 栃尾から杉野さん親子が来てくれるので、衛さんと4人で石窯調理の実験。 5日の小国中学校の実験では、石窯の温度が高すぎてピザが焦げてしまったので、今日は抑えめでやってみた。 いつものように、ピザ生地(ドウ)はちゃんと強力粉とイーストでこねて作って、一度ん炙ったドウの上にいろいろトッピングして、窯でじっくり焼いた。じっくり焼けるのを待つ間に、杉野さんおばあちゃんはオキ(火のついた炭)をとりだして、その上にアルミフォイルの上に... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/09 05:26
カヌーコース視察
7月5日 雨のちくもり  遊びなかま(社協の所長)の小林さんと渋海川にカヌー遊びのコース探しに行った。 彼はあの高柳じょんのび村のカヌー遊びをプロデュースしたエキスパート。 渋海川は地味な川だが、上流の十日町では深い谷を形成し、さながら深山幽谷の趣があって、カヌーで下から渓谷を眺めるときっと楽しいだろうと、以前から車窓から見下ろしながら考えていたので、小林さんがカヌーをやると知って、ぜひカヌー遊びをやろうと言っていたが、やっと視察にこぎつけた。 このあたりの地形は古生代に形成されたので、... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/07/06 05:25
石窯ピザを中学生と試しました
7月5日 くもり  午後2時 地元小国中学校の生徒6人が「地域貢献活動」として足湯の石窯調理実験に来てくれた。 薪割りもやらせようかとおもったらなんと全員女子。まあ調理実験とうたっているから女子が集まるのは当然か。 あらかじめ窯は薪を燃やして温めておいたので、これも予め仕込んでおいたピザ生地に野菜やサラミ チーズなどをトッピングして焼けばすむ。 結局、石窯の温度も充分で、女生徒らがわいわい賑やかに盛りつけたピザはあっというまに焼けて。あとは足湯につかりながら、女子会になった。地元ケーブル... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 8 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/07/05 17:27
畑仕事2012
7月4日 晴れ  朝一番で棚田の草取り ヒエではなく水草が生え始めた田があるので、除草機という手押しの仕掛けをつかって、これを押しながら田んぼを歩きまわる。写真1 朝飯のあと、チョウジロウのかあちゃんにもらった黒豆と枝豆の苗を畑に植える。去年も枝豆は苗をキノスケのかあちゃんからもらって植えた。みんな種から育てる苗は多めにつくるので、あまるとくれる。 土のなかで種から芽を出して、やっとこ双葉が伸び始めたときに、慣れ親しんだ土から引っこ抜かれるのはびっくりだろう。写真2のように畑に植える時はヘ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/05 12:33
畑仕事
6月29日 晴れ  棚田の畦の草刈りもだいぶすんだので、こんどは畑の土づくり。 特産のまるナスと十全ナスの苗はまだちっちゃい。畑に移すにはあと10日くらいはかかるだろうから、はやめに土に肥料をまいて土づくり。鶏糞をたっぷりまいて、写真のように鍬で手作業で土を掘り返した。農家では小型の耕耘機を使う人が多いが、畑仕事の文江さんはすべて手でやるので、見習って自分も手で耕した。大した広さではないし、手で作業するといろいろと気が付くことがあって面白い。たとえば去年とりそこねたえだまめの種から芽が出てい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/30 11:02
消えゆく民家
6月27日 快晴  今年は新潟らしからぬ快晴が何日も続く。一日に雨と晴れが何度も入れ替わり、からりとはれ上がった空はめずらしいものだが、雨が多いおかげで稲作ができるメリットがある。今年は違う。やはりなにか異常な感じ。せっかくだから、法末の民家とその風景を載せたい。これらのほとんどがあと数年で壊されるか空き家になる。高齢化は限界を通り過ぎている。このどこにでもある農村風景がどんどん失われている。ノスタルジーではなく、これはまずいぞ。取り返しのつかない大変な変化が日本の我々に起こりつつあるような気... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/28 04:13
土蔵解体実況中継
6月23日 晴れ  土蔵を解体した。100年近く建っていた、集落の殿(小作をつかっていた有産階級)の家の蔵なので大きい。11枚の写真で実況解説つきでお楽しみ頂きたい。 解体によって出た廃材がすごいので、その焼却など処分に人手が必要なので、この報告をご覧になった方はぜひ、ご協力を。チームできてもらえれば、交通費は支給します。よろしくお願いします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2012/06/24 04:32
畑もそろそろスタート
6月21日 曇り  茄子の苗がなかなか育たない。やっと双葉が大きくなった程度。ポットに一つずつ移し替えて、畑に植えられるまでの大きさに育てる予定。去年と違う場所を選んで、土づくりをしよう。藁を燃やして、その炭をまいて土壌改良。ついでに鶏糞もいれようか。 肥料といえば去年植えたままのにんにくにも肥料をやろう。とりあえず、雑草を手で抜き取る。にんにくから生えている茎は去年より立派だ。土中のにんにく本体がしっかり太ってくれるとうれしい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/22 15:16
モリアオガエルの季節
6月18日 曇りときどき晴れ  昭司さんがうれしそうにやってきて、「モリアオガエルがちょうど見頃だ」と言う。 何年もまえからモリアオガエルを集落の名物にしようと、池をつくったり、カエルの飼育小屋を造ったりしてきた。 今年は雪が消えるのが遅かったので、なかなかカエルが出てこなかったが、今日昭司さんと小屋を見に行くと、大きなカエルが何びきもいた。モリアオガエルが池の近くで卵を産卵するのは、6月中旬から一か月間。その後は森に入ってしまうので見ることができない。 白い泡のような卵塊を、水辺の上に... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/18 20:17
お披露目パーティーご参加ありがとうございました
6月13日 晴れ  このブログのタイトル「法末天神囃子」の名の新会社が、新潟の山村に誕生しました。 東京に我々の有力なサポーターがいます。彼らに今後ますますのご支援をお願いするために、丸の内にある郷土料理店”にっぽんの・・・”でお披露目パーティーを開きました。 忙しいなか、安くない参加費にもかかわらず25人もの皆さんが集まってくださり、新たな船出を祝いました。 被災地という特殊なフィールドでは、ボランティアなどいろいろな人が応援にかけつけることが普通になったのですが、復興支援という美談は... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/15 08:25
美味しい棚田米をつくるぞ13Z(やっと手植えで田植え終了)
6月12日 くもり  なにがなんでも今日、田植えを終わらせなければなrない。 明日は東京で会社の設立お披露目パーティーがある。そのあとも東京であれこれ用事があって、集落に帰るのは17日あたり。それでも田植えはできるが、問題は除草薬を撒けない。稲作は雑草との競争である。苗を植えて、一週間後にはヒエが伸び始める。これをはやめに薬でたたかないと、去年の餅米の棚田のようにヒエにやられてします。薬がきかなければ、あとは人間が一つずつ引っこ抜くか切らなければならない。苗の間に入り込むヒエを抜くのは大変な... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/06/12 19:24
美味しい棚田米をつくるぞ12(田植え機がリタイア)
6月11日 晴れ  最後の一枚。休耕田だったのを今年餅米の田として復活させるトライ。なかなか水がたまらなくて苦労したが、なんとか田圃らしい土にできた。昨年はやみくもに土をトラクターでかき混ぜていたが、今年は土が水を含んで、ただのの土くれから稲作用のベト(この地方では土をそうよぶ)に変化するプロセスを学んだ。だから雨で水がたっぷり入るのを待って、それから一気に打って水田の状態を作った。今日は晴れて、水田はその前の雨で水がたまっているので、田植えをすることにした。ぽんこつの田植え機をなだめつつなん... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/12 19:03
美味しい棚田米をつくるぞ11
6月8日 呆れるくらい快晴  10日くらいずっと雨を待っていたが降らず、代かきが出来ない棚田が2枚。待ち切れずに、7号に直ったばかりのポンプで水を揚げて強引に代かきして、田植えをしてしまった。写真1のようにまだ土が固まりの状態、奥のほうは昨年7月の大雨で上の棚田の畔が崩れて土砂がはいった部分だから、耕作はしない。写真2はこれから田植えする場所のクローズアップ。普通は土がクリーム状のとろとろになっているのだが、これでどうなるか実験だ。写真3は植え終わったところ。水が足りなくなりそうだから、除草剤... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/06/08 12:56
美味しい棚田米をつくるぞ9
6月3日 くもりときどき晴れ  手作りの苗は順調に育っている。そろそろ植えてもいいだろう。棚田から帰る途中にチョウジロウのカアチャンに相談すると、「もうあれくらいで大丈夫たろう」と答える。しっかり観察して、カアチャン達の話題にしているらしい。 そろそろと言えば、畑も。道路わきにあるので除雪の雪が放り込まれてものすごい積雪になる。雪の重みで固くなった土は、大型トラクターで掘り起こしても結構大変だった。秋ねぎの苗を100本買ってきたので早く植えたいが、場所や肥料のやり方などいろいろ考える必要があ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/06/04 05:31
美味しい棚田米をつくるぞ8
5月30日 くもりときどき晴れ  やっと上の棚田の準備ができた。田植え機の出動だ。田植え機がちょっとぐずついたけど、とにかくなんとか始めた。昨年は田打ちが上手くいかず、でこぼこの土のうえで田植え機があばれて大変だったが、今年は整地もして大分やりやすくなった。苗の1株あたりの数を増やして、植える間隔を広めにとって、1株が太くなるように育てる作戦。こうすれば稲が穂をならせて、頭が重くなってころぶ(倒れる)ことが少なくなるはず。田植え機をそう調整したが、植え終わって使った苗の箱の数を調べると、1反5... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/31 03:51
美味しい棚田米をつくるぞ7
5月29日 曇り  田植え作業と並行して、いろいろな農作業がある。畔直し、道普請、ため池の掃除などなど。 畔はモグラが穴をあけたり、地震などで少しずつ崩れるし、雨が多いと、田から溢れた水が弱い畔を壊す。雑草も、根が土を押さえてくれるメリットもあるので、適当に根と茎を残して刈るのが良いようだ。写真は畔の修理経過とため池の掃除。まだ水は冷たく、重労働だが、これから水が貴重になるので、なるべく沢山溜められるようにさらった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/30 05:46
美味しい棚田米をつくるぞ6
5月27日 快晴  朝から日本晴れ。昨日から棚田クラブの面々による田植え。これで6年目なので、準備と手植えの作業が上手く運んで、天候に恵まれたこともあり、参加者は7人と少ないにもかかわらず、700u3枚の棚田を無事に植え終えた。 集合写真の左前の女性は今回から参加した杉山さん(上野在住)。右後ろの青年は、学芸大学大学院生で震災後の集落の現状を論文にするためにカフェに泊まっている。田植えを手伝えば、宿泊費は免除としてあげた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/28 06:35
朝市当番@小国町
5月27日 快晴  朝市の当番で6時から小国町の農協。 まだ農作物はほとんどないので、山菜が中心。出す人も7〜8軒と少ない 商品はうど、わらび、あさつき、レタス、アスパラガス、乾燥椎茸 たけのこなど。 たけのこが新鮮で美味しそう。買ってかえって、たこのこご飯にしよう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/27 08:20
美味しい棚田米を作るぞその5かな?
5月24日 晴れ  悦子さんが「苗を育てている間は離れちゃいけない」と言ってたのに、お米の営業で東京に3日間留守にした報いが。留守の間に晴天が続き、水位が足らず一部だが苗が枯れた。 芽が出て、育ち盛りは水が欠かせない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/26 13:10
美味しい棚田米つくるぞ5
5月20日 快晴  今日、集落には苗が運ばれるので、代かきなどみんな忙しく働いている。 こっちも朝5時からトラクターで代かき。朝食の帰る前に、棚田脇の茂みで山菜採り。ウド、わらび、ゼンマイが採れる。山菜どろぼうもさすがにここまでは来ないらしい。ゴチソウサマ 籾から育苗する試みを今年からしているが、8日に外に並べてから12日。ここの数日すっかり気温が上がり、日差しもたっぷりなので覆いをはがすと、かわいい芽が出ていた。まだか細い新芽だが、箱全体で偏りなく発芽している。保温と日よけのための覆いに... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/21 04:39
造形大ワークショップ
5月19日 晴れ  造形大視覚デザイン学科の真壁先生と学生(増田さん 高野さん2年生)が集落に来た。前期授業として、集落の宣伝戦略を作るためのオリエンテーション。ローカルの新潟ケーブルテレビにも教えて、取材してもらった。どちらも集落を宣伝する狙いで仕掛けた。 集落を歩き、愛宕様に連れて行き、足湯でミーティング。一応、ネットを活用した宣伝手法を提案してもらうつもりだが、真壁先生がどう指導するか、楽しみ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/21 04:13
大失敗 サボったつけがこんなことに
5月17・18日 曇りときどき雨  恥ずかしいが、農作業をサボったつけがこんなトラブルに。 昨年、5反(5,000u)の棚田の米のほとんどを天日干しでやろうとして、なんとかやり終えたと思った。 しかし、収穫で体力を使い果たし、後始末の手数を省いてしまった。1枚の棚田で、脱穀したあとの藁を田んぼの外に運び出すのをさぼって、長いままの藁をその辺にばらまいておいた。春になれば腐って肥料になるだろうと考えた。しかし長く、幾重にも重なって放置された藁は下のほうがほとんどもとのまま。それどころか発酵し... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/05/19 04:32
美味しい棚田米をつくるぞ4
5月15日 雨  田植えの準備である田打ちを始める。去年の秋以来寝かしてあった、固くなった土を起こす。荒くほっくりかえして、水を溜めてやわらかくしたら、今度は代かきと呼ばれる土をやわらかくすると、いよいよ田植えである。その間に肥料を撒き、除草剤を撒く。不耕起栽培とか有機無農薬とか他にも違う農法があるが、まずは法末集落での基本的稲作作業に習熟する。それから販売に特に力を注ぐつもり。 田打ちや畔直しなどを終えて、カフェに帰る途中振り返ると、棚田からの夕景はすばらしい。今日は集落が霧に包まれた姿。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/16 05:06
美味しい棚田米をつくるぞ3
5月14日 晴れ  朝5時 畔修理で棚田を見廻ると、3号の法面に大きな穴を発見。先週はなかったはずなので、最近の雨でやられたらしい。昨年同じ場所で、畔が薄くなり、そこから水があふれて下の法面が崩れかけた。波板で補強したので、完全に崩れることはなかったが、今回はその波板を水が越えて下の土を流したらしい。穴を土で埋めて、畔を盛り上げて応急処置。完全な修理というのはない。少しずつ直しながら、使い続けるのが農業。 昨日から天気が良くて、だいぶ気温があがったので、苗箱の籾がどれくらい育ったのかを見た。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/15 02:54
美味しい棚田米をつくるぞ2
5月13日 くもり 朝8時から集落の道普請。冬の間に道路や水路にたまった落ち葉などを清掃する集落行事。 田植えの前に、雪で固くなった土を耕す田打ちと田植え前にもう一度耕す代かきがあるが。その前に、棚田では畔の補修がある。写真1のように、畔のすぐ内側の床に割れ目がある。これを放っておくと、そこから水が漏れだし、最悪の場合畔が崩れる。(昨年の実例http://irp1999.at.webry.info/201107/article_29.html) もうひとつの土作業が、床のでこぼjこ直し。水... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/13 09:54
育苗にトライ2
5月8日 くもり  早朝から苗箱を田圃にならべる作業。 小高くした所にまずビニールシート(穴あき)を敷き、その上に苗箱を並べる。こうすると、箱の穴から根が地面に延びて、取り出すときに箱の底に泥が根といっしょにくっついてくるのを防げる。 次に苗箱の上に新聞紙を敷き、その上に直接シルバーのビニールを被せる。このシートカバーは籾から芽が3センチほど伸びたらはがす。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/08 17:09
スジ撒き作業
5月7日 晴れ  新会社「法末天神囃子」の登記は無事完了と法務局から確認。 苗から起こす作業として、種籾から発芽させる芽出しはまだ充分とはいえないが(80%まで発芽が目標だが、感じでは40%)東京に行く用事があるので、水に漬けるのを終えて、苗箱に撒いて天日にあてて発芽を促進することにした。写真1のような道具を使って、苗箱の土(底に新聞紙を敷いて)の上に籾を均等に撒く。夕方までシートを被せて日光浴をさせ、夕方に籾の上に土を被せた。オオバヤシ(内山時平の屋号)がやっていた道具(写真3)を借りてき... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2012/05/08 04:14
足湯のお窯稼働開始
5月6日 曇りときどき嵐 ついに新型お窯の稼働である。小型化したボイラーは少ない火力でお湯がすぐに沸く。縦にしたドラム缶にパイプを配置した湯沸かし部分にボイラーの熱がうまく吹き込んでいるらしい。少ない燃料で、効率的かつ長持ちする焚き方を見つけたい。 忘れてはいない、石窯の調理である。ミックスピザと小型のナンを焼いた。空気は入り口からわずかに入る程度で、中で燃焼をさせることはできない。足湯のお窯にあるオキ(赤くなって炭となって燃焼する薪)をスコップですくって石窯に放り込んで暖める。まだ充分に温... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/07 05:10
美味しい棚田米づくり日誌2012
5月5日 曇りときどき晴れ  すっかり雪も少なくなり、まだ草や葉が茂っていないので、集落の景色がよく見える。写真1は一治さんの一番上の棚田から見下ろした谷の眺め。斜面の木々の若芽が心地よい。みずみずしい緑の競演が映える。 今回借り増した田んぼに、苗代を造る。今年初めて稲の苗を育てる。苗を買うより安上がりなだけでなく、早くからこの土地の水や空気や太陽で育つので、美味しい米ができるはず。明日にはここに苗箱が60枚並ぶ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/06 04:31
お窯プロジェクト完了
5月1日 快晴 最高気温29度  暑い!いよいよ石窯の作成である。 昨日、お窯本体のドラム缶部分のドテッ腹に取りつく形で石窯を作り始め(写真1.2)、今日夕方完成。石窯といっても、本体はレンガとコンクリートで出来ている。足湯のお湯をつくるお窯の方で発生する熱を利用して調理をする方法。写真4は完成した石窯。最後の写真は今回のお窯改造で作ったコンクリートを練るフネ。これで土とセメントと水を混ぜて、10数個分作った。シャベルでこねるので、重くって全身をつかう重労働だった。27日の午後から始めて、5... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/02 03:48
足湯のお窯3号完成
4月29日 快晴 最高気温25度  この数日の好天と気温で、集落の雪もかなり融けた。棚田に落ちた杉の葉を集めて燃やす煙が集落を漂っている。 足湯の湯沸かし窯3号が完成。水平にかまぼこ状の火室があり、先に縦にドラム缶がつく構造。ドラム缶の中に水が通るパイプが捲いてある瞬間湯沸かし器構造。さて上手くお湯になるか。窯はすべて土とセメントをまぜたもので塗り籠める。ドラム缶の周りは石を積んで、セメントで固定。この断熱効果で上昇気流が中に発生すると想定。 躯体が乾くまで5日程度はかかる。それから燃焼実... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/30 03:39
足湯改造
4月28日 晴れ 最高気温25度 足湯の改造に着手。やっと雪が消え、足湯の釜を改造した。これで2回目の本格的改造。これまでのは釜が大きすぎて、大量の薪を突っ込んで、激しい火力でなければ湯ができなくて、しかもすぐに温度が冷めてしまって、扱い辛かった。過去2回の釜は、炭焼き窯の応用だったが、今回はロケットストーブなどを参考に、比較的スリムな火室で、給気と排気を考えて効率的な燃焼を目指した。昭司さんと衛さんと3人で作業。写真2の状態から、土とセメントを混ぜたものを塗っていく。 天気が良いので、九州... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/29 04:19
隅田川の特等席
4月26日 雨@東京墨田  会社の営業で大熊代表と墨田の知り合いを巡る。 国道6号沿いで、昔から気になっていたビルが、建設会社オカケンの本社ビル。7階の屋上には、隅田川の花火を眺める特等席が造られていた。右にスカイツリー、左に墨田川。l一度ここで花火を見たいけど、お得意様で満席なんだろうな。ウjラヤマシイ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/27 00:54
石窯見学
4月23日 雨  昭司さんと石窯を見学に、白倉集落に行った。 白倉は小国町のすぐ南に隣接していて、谷中に形成されたかわいい集落。 石窯は内径120センチほどのドーム。入口の枠もアーチ状に丈夫は作りになっている。いわゆるキーストーンのバチ型の部材など、耐火レンガを加工して丁寧なつくりになっている。耐火レンガを120個ほど組み上げて、接合は耐火性の骨材を混ぜたモルタルを使っている。外側に藁をまぜた土を塗ってあり、今年はその上にモザイクタイルを貼って、化粧するとのこと。窯は大谷石で高さ80センチ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/24 05:19
法末天神囃子お披露目in法末
4月21日 晴れ  新会社法末天神囃子のお披露目ティーパーティーを開きました。 夕方5時から6時まで、ライトな感じで、お茶とスナックでお話をしました。 大熊代表取締役の挨拶と、宮田による事業内容の説明をあっさりと終え。食べ、飲みながら、集落のみんなのご意見ご希望を聞かせてもらいました。 出席者は恒雄さん、実さん、弥市さん、衛さん、信俊さん、文江さん、ハツイさん、みずえさんです。 あいにく、振興組合の面々はやまびこで地元中学校の同窓会の受け入れで大忙しのため出席してもらえませんでしたが、... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/04/22 16:07
会社登記完了&古町小路めぐり
4月20日 曇り  昨日、新潟市法務局に会社登記をしてきました。これで正式に株式会社「法末天神囃子」のスタートです。明日は集落のみなさんにお披露目のティーパーティーを催します。足湯の運営、農村ツーリズム、農産物の加工販売なろいろいろな事業を、持続して積極展開する体制を造りました。代表取締役は大熊さん。他に取締役として事業担当は松川淳子さん。経理担当は大橋毅さん(元小国町収入役)、企画営業担当として宮田が就任しましたが、これからもっと若い人材を登用する方針です。 さて、新潟市はかつて北前船の寄... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2012/04/21 02:49
日誌
2月25日 曇り  昭司さんと足湯に石窯をつくる計画について相談 4月になったら白倉のピザ窯を見学に行くことに 先日教えたロケットストーブを足湯の熱源と石窯につかうつもりらしい 今後足湯の修理や改良に振興組合の予算でやってもらわないと ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/25 23:48
営業日誌
2月24日 曇り 東京からの帰途 上小国小学校の安井校長を訪ねる 3万円で呼べることになったから地域連携フォーラムは囲碁のプロによる講演でいけるだろうと喜んで行くと 食育をテーマに講師を呼ぶことになったという断りの返事 残念 ならば、その講師を囲碁まつりで使えないか 日本棋院に相談しよう 次に もったいない村の村山さんに会う 天神囃子の宣伝をもったいない村に掲示できるか相談 室内ならチラシやポスターはできるとのこと 外の道路沿いに看板か幟を出せるか 費用はどうか 検討して返事をもらいことにな... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/24 20:46
天神囃子営業日誌120217
2月17日 雪  今年1年の天神囃子の事業の下準備が始まっている。 1.囲碁合宿の準備 日本棋院長岡支部事務局長小方さんと打合せ。 首都圏の大学の囲碁クラブ学生に合宿に来てもらう相談。今年は7月8日(日)に長岡ジャンボ囲碁大会という、囲碁の団体戦が開催される。1チーム7人で参加。この団体として、首都圏の大学生を呼ぶ案が浮上。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/18 11:43

トップへ | みんなの「天神囃子営業日誌」ブログ

おいしい棚田米あります ご注文は当社まで 天神囃子営業日誌のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる