テーマ:2013農作業日誌

丸なすの植え替え

6月12日 晴れ 小さな小さな丸なすの若葉を ポットに植え替えた。 小国特産の丸ナス 45本の苗木が いくつ成るのか 畑の土づくりなど これから頑張ろう
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雨が来ない

6月3日 晴れ 写真は5月30日の早朝の風景 久しぶりに雨が降ったので、このときとばかりに田の代かきを必死にやった。 稲作をやるようになって、 雨が嬉しい しかし今年の春は 異常といっていいほどに雨がない。 雨がないと田んぼに水が充分に張れない。 水がないと除草剤効かない そうすると 稲が雑草にやられる。つまり土の栄養が稲…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

苗が元気に育っている

5月18日 快晴 今日から 武蔵野市が田植えツアーに来ている 久しぶりに集落に元気な子供の声がする 元気と言えば コシヒカリの苗育てで 元気がなくて心配だったのがなんとか頑張って育っている ついに丸ナスの芽が出た 育苗器で無理やり加温して失敗してこれが今シーズン3回目 どうなるかなと待ち続けていたがついに今朝 小さな芽がいくつも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いっそ愛おしささえ

5月14日 晴れ 日帰りで東京出張 早朝 苗に水やり トラクターで田起こしして 高速バスで上京 用事を終えて 池袋からのバスを待ちながら 街並みを撮る しかし 東京はきたない街だ その混沌と猥雑さにいっそ愛おしささえ感じる こんな街で人々は懸命に生きている 懸命といえば、今育てているコシヒカリの苗で一つ 成長が思わしくないの…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

大学の仲間が来ました

5月11日12日 雨のち晴れ 理科大時代の仲間が遊びに来た 11日はあいにくの雨模様だったが、高柳の萱ぶきの里や芝峠温泉雲海の湯など楽しんでくれたようだ。 翌日は絶好の好天気 朝飯前の農作業では、トラクター運転や苗の水やりなどで働かせ、腹ペコご一行は朝飯は7合のご飯を完食 それでもどらやきや最中は別腹デザート お茶飲んでおしゃべり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

布団を干して

5月8日 晴れ 気持ち良い快晴の午後 終末に大学の友人が6人来るので、布団を干しておく。 待ちわびたように 集落のそこここに花が咲き始めている 山菜もどんどん生えてくる みんなで山を歩いて 山菜とって 夕飯のおかずにしよう 天気が良いといいな 夕陽のきれいな温泉もいいな
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

美味しい棚田米をつくるぞ2

5月4日 晴れ 七日町のAコープという農協のスーパーの駐車場でカレーと餃子の販売をしる一方、棚田の稲作の準備も始まっているので、出勤まえに畦の修理など見回りにでる 本格的に稲作に取り組んで3年目 畦の状態や水の管理にも目配りが多少できるようになった気がする。 今年は大橋一治さんの棚田1ヘクタールをすべて引き受ける 作った米も高く売…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

美味しい棚田米とナスを作るぞ1

4月29日 くもり 苗育てが佳境 こしひかりの苗は育苗器という加温設備で芽を出して、それから苗代で田植えに使う大きさまで育てる。今年は正人さん、英機さんといっしょに苗育てをしているので、全部で260枚作る。(写真1) 実はスジ(苗に育てる種籾)が余ったので、今年耕作を増やした5反(5,000㎡)分の80枚をもう一回自分で作ることにし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春はいろいろ忙しい

4月13日 晴れ カフェの雪囲いを取り払い室内が明るくなってすっきり やはち(大橋正平宅)で苗づくりの作業に行く。 晴れて気持ちいいので、久しぶりに自転車に乗る 今年は純正コシヒカリ(新潟では一般にBLという品種改良した籾)を病気予防の薬につける作業から始めた。 やはちの蔵の前の土手に雪割り草が気持ちよさそうに咲いていた 写…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

なす種蒔き

3月28日 快晴 今日は良く晴れて 気温も15度代になるとの予報  昼過ぎ ナスの種を箱に蒔く 土は先週から水につけて充分に湿らせてある 丸ナスと十全ナスをそれぞれ別の箱に蒔いた 育苗機を使って人工的に温度管理する人もいるが、日光にあてて、夜になれば家にいれて、徐々に育てばいいと考える。ただし乾燥がいけないので、ビニールシートで…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more