テーマ:ひとりごと

カヌーコース視察

7月5日 雨のちくもり  遊びなかま(社協の所長)の小林さんと渋海川にカヌー遊びのコース探しに行った。 彼はあの高柳じょんのび村のカヌー遊びをプロデュースしたエキスパート。 渋海川は地味な川だが、上流の十日町では深い谷を形成し、さながら深山幽谷の趣があって、カヌーで下から渓谷を眺めるときっと楽しいだろうと、以前から車窓から見下ろし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

手塚治虫展@世田谷文学館

7月1日 雨  芦花公園にある世田谷文学館で開催中の「地上最大の手塚治虫展」に行く。 すでに没後24年がたっており、不世出の作家といっても過去の人であるためか、思ったほどの人手ではなかった。宝塚に育ち、宝塚歌劇を間近に観て、映画も自宅でみられるなど、裕福で恵まれた家庭に育った希代のインテリ漫画家はつねに時代の先をゆくマンガの未来をつ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

消えゆく民家

6月27日 快晴  今年は新潟らしからぬ快晴が何日も続く。一日に雨と晴れが何度も入れ替わり、からりとはれ上がった空はめずらしいものだが、雨が多いおかげで稲作ができるメリットがある。今年は違う。やはりなにか異常な感じ。せっかくだから、法末の民家とその風景を載せたい。これらのほとんどがあと数年で壊されるか空き家になる。高齢化は限界を通り過…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

江東区親水公園を散歩

3月25日 晴れ@東京 午後、江戸川の隣、江東区にある親水公園を散歩。自転車で北砂銀座商店街を通り、横十間川親水公園と仙台掘川公園を散策。ついでに、深川資料館通りも覗く。寂れた商店街だが、おしゃれな新しい店も出ている。古本や「しまぶっく」は良いセンスの古本を揃えている。最初は僕だけが立ち読みしていたが、気が付くといかにも本好きな感…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

陸前高田の3.11とその後について

3月24日 雨@東京 中央区女性センターで陸前高田の実態について、市の村上さんが来られてお話をしてくださった。 あの孤立して、住民で一致団結して仮設住宅を造った長洞集落の話が感動的。60世帯のうち28世帯が全壊。 残った家に避難者たちは分宿。なんらかの縁戚関係がある。小さな集落の家々同志のつながりが「生き延びる」秘訣。食料の支援が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋葉原にて

3月2日 雨 秋葉原のヨドバシカメラの7階 NICIというぬいぐるみの販売コーナー  丁寧に作られていて、さわり心地も良い 動物の表情が癒される こんな人形の展示販売会を法末で開けないか  金曜日にになニーナの馬場さんと話していて、子育て真っ最中のおかあさんたちがくつろげる場所が必要らしい。 人形がいろいろ揃っている場所が作れない…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

へ!大人文化ね 代官山

1月4日 東京は晴れ  代官山に面白い処が出来たらしいので行った。 TSUTAYAのCCCがプロデュースした本屋、レコード屋、レンタル屋、カフェなどの「大人文化」の複合施設 50才代をターゲットだそうで 懐かしい雑誌を読めるカフェもあり 二階ではジャズのライブをやっていた でもそこに蝟集しているのは大人ムードにあこがれる20代前後の若…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

薪ストーブで一杯

12月4日 霙と雨  夕方から霙まじりの雨が強くなってきた。新潟の山は冷えてきた。 仲良しの大竹さん(大宮の大工さん やはり民家を買って すきに改造して遊んでる)とこで飲む。 土間においたストーブに薪を放り込んで、火をながめてビール。ストーブでスルメをあぶりながら、とりとめもない話で時間が過ぎてゆく。板の間に座っているおっきなJB…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

新潟の冬

12月1日 雨@新潟 東京から高速バスで新潟から帰る途中、越後湯沢の景色。まだ雪は本格的に降っていないが、山を見ると、上の方だけ霜がおりたように木々が白い。ふしぎな景色。関越トンネルを抜けると、どんよりと鉛色の空、いよいよ冬本番。
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

谷中よる歩き

10月28日 晴れ 東大の西村先生との楽しいお話の後、弥生坂を下って、夜の谷中をお散歩。まだ宵の口、路地裏のギャラリーや小店も開いている。クラフトやアート、生活雑貨などレベルも高く、ディスプレイも凝っている。下町らしい生け垣越しに覗ける工芸品は、闇のなか、微かな灯火に照らされ、怪しく息づいている。(写真1) くねくねのへび道のお店も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

渋谷のとんかつ屋

9月13日 晴れ 代官山ヒルサイドテラスのまちづくりセミナーを聴きに行く。渋谷駅から246を渡って線路沿いに少し行ったところは、おしゃれな町には程遠い、戦後の焼け跡の記憶が残っているようなところ。写真はとんかつや。ヒレとロースの区別がなく、ただとんかつ。だから、海老フライ定食がお得な750円。こんな場末のとんかつ屋のカウンターの隅っこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スカイツリーまちあるき

8月22日 雨@東京 建築学会のイベントで、スカイツリー周辺の浅草と向島のまちあるきがあった。 合羽橋本通りからスカイツリーがみごとに正面に見える。あいにく雨雲で足元しか見えなかったが、合羽橋本通り商店街は元気で、以前から緑化など景観整備に力を入れていたので、スカイツリーはそのご褒美かもしれない。(実際は川向こうに建っているけど、目…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

囲碁まつり&盆踊り

8月13日~15日 13日の前夜祭を経て、14日は法末始まって以来の大イベント「法末囲碁まつり」が華やかに開催された。信田6段 小川6段 日高元8段による指導碁。法末本因坊など4タイトルの争奪戦。そして森長岡市長と小川誠子プロの公開対局。木谷さん率いる心の唄バンドのコンサート、仕上げは交流会。いずれのプログラムも非常に盛り上がりを見せ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

これから朝市の当番

8月7日 晴れ これで5回目か なでしこジャパンの決勝戦見るの やっぱり強いなアメリカは さてぼちぼち朝市の当番に出かけるとすっか マイファームのナス出荷はもう少し先
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鈴木浩先生のお話

8月1日 曇り@東京 福島県復興ビジョン検討委員会座長の鈴木先生に「原発被害と地域再生の課題」と題してお話を伺いました。 1.脱原発が福島復興の大前提とする点は、県議会の全会派が賛成。これまでの国のエネルギー政策を根本的に見直すことを避けては通れない。 2.コミュニティベースの復興が基本理念 改めて地域のきずなを見直し、そこから将…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

亀戸まちあるき

7月3日 曇り 全国のまちの駅の駅長さんたちとまちあるき。昨夜の酒宴の疲れがみえる鹿児島の河井さんや名護の赤崎さんはおつかれぎみ。亀戸天神の隣 香取神社の門前町 勝運商店街は 各商店の正面をデザインして レトロな雰囲気を演出 頑張っている 2枚目は空き店舗を案内所兼茶飲み場だが、運営方法は未定とのこと。私が応援している小松川パ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

まちの駅物産展

7月1日 晴れ 東京小松川で福島と新潟の物産展 まちの駅の全国フォーラムが小松川で開催されるので、その一環のイベント。 福島市と会津若松市が野菜やさくらんぼやお菓子を売っていて、新潟は法末の笹団子(売り切れ)やかぐら南蛮、見附市の味噌、酒、最中などがよく売れている。 福島の人達と話しをすると、「東電や役所のエライさんには失…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ソーシャルメディア勉強会

6月22日 快晴@東京 お台場のコミュニティセンターで勉強会。講師は国際大学の庄司先生 ソーシャルって、ソーシャルダンスとか社交とかなんとなくうわついた語感があってなじめない。いまだに FACEBOOKが公器としてどういかせるかはまだ未知数。むしろすぐに賞味期限がきてしまい、膨大なデータや記録が行方不明になrないか心配。 社…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

復興か(復旧)生活再建か

6月19日 震災前からの構造的問題である東北地方の農山漁村の過疎・高齢化。宮城県は142の漁港を3分の1程度に集約する構想を持つ。対照的に岩手県は南北約220キロの三陸海岸にある111の漁港すべてを修復する方針。 93年に北海道南西沖地震に襲われた奥尻島奥尻町は、住民の高台移転をすすめ、湾内に避難場所となる人工地盤を整備したが、復旧…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カフェの修理

5月18日 カフェの元所有者(大橋正典氏)が山菜採りに来たので、建物の話を聞いた。 この冬の雪で傷んでしまい、倒壊寸前の渡り廊下は約30年前に増築したらしい。その前は母屋から蔵につながる簡単な屋根がかかっていたらしい。(3枚目の写真) 蔵は屋根に雪を載せたまま、この冬も頑張ってくれた。屋根も傷まなかった。少し全体に傾いているの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

支援は物から人へ

東北震災地域へと支援物資はどんどん来ている。宅配業者を活用して、物資の配送も少しずつ改善されているらしい。 しかし、多賀城市の比較的余裕のある避難所(文化センター)の食事メニューが、朝パンとツナ缶、昼カップヌードル、夜握り飯と味噌汁と菜っ葉 年寄りも子供もみんな一緒。これでいつまでもつのか。 20万人の避難者が、仮設住宅とか数年暮ら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

屋根修理2

2月21日 屋根修理の報告2 小千谷の大工さんの中村さん 実は比奈男さんの山野草仲間の仕事 1枚目は妻側の桁が折れて、それをジャッキで持ち上げて、桁に補強の鉄板を添えたもの。太い桁が折れるほどの積雪だったわけだが、この程度で補強で大丈夫かぁ 他は北側の補強状態 折れた垂木の下に横材をあてがってそれを頬杖で支えている。垂木の…
トラックバック:2
コメント:3

続きを読むread more

神津島2

1月19日 晴れ 神津は快晴  今回は島に図書館を造るので、その管理運営を住民が参加するスタイルを試行するための話し合い。人口2千人の小さな島に、小さな小さな図書館を木造で新築する。現在設計作業中。竣工は来年春ころ。 予算が厳しいなか、もっとほかに使うところがあるという非難を受けつつ、調査費や建設費を村長がつけてくれた。 小…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本の産業構造

1月10日 日経新聞の記事 現在の日本の就業人口は約6000万人。農林漁業は300万人。製造業など二次産業は1500万人。三次産業は4200万人程度。すでに三分の二は三次産業。公共工事による景気浮揚策など建設業就業人口は、ピークの95年の35兆円の時700万人いた。現在は500万人。法末の70歳代のおじちゃんたち、ほとんどが中学…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京物語

11月18日  東京の江戸川区小松川にある商店街で、空き店舗を利用して映画鑑賞会を毎月開いています。 戦前は南葛飾郡の郡役所があり、一大繁華街だった小松川には、劇場、寄席、映画館、料亭、カフェなどが立ち並んでいました。その映画館が「小松川電気館」で、数少ない娯楽として、大変な賑わいだったそうです。 今は防災再開発で下町の風…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

図解と思考

9月4日 日経新聞に図解の進めが載っていた。 フロー図 ベン図 ツリー図(米国ではキャスケード) マトリックス、いずれもコンサルタントの仕事で自然に使ってきたが、その特質もだいたい経験的に把握して使っている。 アドバンスな図解として、時間の経過を示すダイアグラムやいくつかの現象を整理するために、原点から縦方向と横方向にそれぞれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

このゆびとーまれ

9月2日 生きがいと死にがい 死にがいとは聞こえがよくないが、死ぬ瞬間まで楽しく生きたいとダレもが思っているはず。 9月2日の日経新聞新潟版に載っていた、デイケアサービス「このゆびとーまれ」の理事長惣万佳世子さんの話。 高齢者から幼児まで、だれもが安心して暮らせる地域づくりの取り組み事例。 法末からまたひとり出て行った。家…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

8月18日 ひさしぶりに家族で外で食事。舞浜のイクスピアリにあるスイーツパラダイスというカフェテリアに行く。娘のお薦めのカフェ。友達と何回も来たらしく、一人1400円ほどで、1時間食べ放題。ほとんどがケーキやアイス、和菓子などの甘い物。1時間たつまえに、4人とも食べ飽きた。もうコリゴリ。(笑)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2010年7月31日(土) 三鷹市の市民祭りに「たっしゃら市」は出張開店。 集落内だけでは、商売のにぎわいなど面白さはあまり感じられないので、たまには外に出て行って、売れるか売れないかぎりぎりで頑張ってみることが狙いです。 三鷹市建築家の会の代表で、宮田とお仕事でお付き合いのよくある高屋さんからのお誘いで、はるばる関越道を250k…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

法末天神囃子設立

(株)法末天神囃子を設立する。 目的は(新潟県長岡市)小国町法末集落の日本からの独立 このすばらしい山間農村集落を守るのは住民とサポーター そして金! 法末天神囃子はツーリズム、自然体験教室、貸し農地、貸し民家、宿泊業、農産物販売などで多角的な収益構造を築き上げる。 MIYATA …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more